ゆるされざるもの

須磨の海と空・365日


テーマ:

ゆるされざるもの


 GRDの画像設定モードを色々と試してみる。特に効果的だったのが、ポジフィルム調。周辺光量を落とす効果を加えると、どんなものを撮ってもそれなりの画になってしまう。例えば上の写真がそれ。
 こうなってくると、写真に技術はいらないのではないかと思ってしまう。そうなると、写真にとってより重要なのは、テクニックとか画の美しさではなく、どう写したかでさえもなく、そこに何が写っているのかという即物的なことになる。
 フィルムの時代は、その表現にたどり着くまでの苦悩や、撮影のための努力など、様々なことを想像することができた。しかし、デジタルでは、カメラに設定さえあれば、どんな表現もスイッチを切り替えるだけで簡単にできてしまう。デジタルでは表現にたどり着くまでの「過程」が抜け落ちているのだ。フィルムと同じことをやっても、同じことにはならない。結果として同じ視覚情報であったとしても、軽いのである。


ゆるされざるもの


ゆるされざるもの


ゆるされざるもの


ゆるされざるもの


ゆるされざるもの


ゆるされざるもの

以上、GRD4にて撮影
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ひだりうまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。