12/23千葉ソロギターサークル第10回定期演奏会開催のお知らせ | 千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉ソロギターサークル公式ブログ2

千葉市を中心に活動しているクラシックギターのソロ演奏を趣味とする愛好家団体千葉ソロギターサークルです。アマチュア主体ですがプロやプロを目指す若手も多数在籍。コンサートや各種イベントを開催しギター音楽を紹介。2008年11月19日設立。

【写真1】千葉ソロギターサークル第10回定期演奏会チラシ表面(作成:上原淳)

 

【写真2】千葉ソロギターサークル第10回定期演奏会チラシ裏面(作成:上原淳)

 

ぴかぴか(新しい)
千葉ソロギターサークル第10回定期演奏会の告知をさせて頂きます。
12/23(日)11:00~16:30、浦安音楽ホール・ハーモニーホール。今回は創立10周年記念となります。
10周年記念企画としてアランフェス協奏曲全3楽章、ある貴紳のための幻想曲全4楽章、バリオスの大聖堂をギター版とピアノ編曲版で演奏します。ギターソロや重奏の他、ピアノ、マンドリン、パンフルート、ライアー、ジャンベ、メロディカ、マウンテンダルシマー等との室内楽も多数演奏。千葉ソロギターサークル会員約30名に加え宮下祥子プロがゲスト出演。ギターの多彩な魅力をお届けする年に一度のビッグイベントです!皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げます。

ぴかぴか(新しい)
1【イベント名称】千葉ソロギターサークル第10回定期演奏会~創立10周年記念・クリスマスコンサート~
2【出演】椎野みち子、岡野雅一、佐々木みこと、佐々木巌、上原淳、黒田公子、後藤亮子(以上ギター)、渡辺ひろみ、唐木田紀子、笠裕子、杉本麻里子(以上ピアノ)、あまね伶(ピアノ、ライアー、ジャンベ、メロディカ、マウンテンダルシマー)、櫻岡史子(パンフルート)、勝千賀子(マンドリン)、他
3【ゲスト】宮下祥子(プロギタリスト)
4【日時】2018/12/23(日)開場10:45、開演11:00、終演16:30
5【演奏予定曲目】ロドリーゴ:アランフェス協奏曲全3楽章、ある貴紳の為の幻想曲全4楽章、バリオス:大聖堂(ギター版&ピアノ版)、禁じられた遊び(ルビーラ)、アルハンブラの思い出(タレガ)、他
6【開催地】千葉県
7【会場】浦安音楽ホール・ハーモニーホール
8【定員】201名
9【入場料】無料
10【入場券】無し
11【問合せ】私(上原)までメッセージでお知らせ下さい。
12【主催】千葉ソロギターサークル
13【後援】千葉市/千葉市音楽協会/日本ギター連盟/日本ギタリスト協会/大人のソロギターサークル
14【協賛】現代ギター社/島村楽器店/クロサワ楽器店/ギターショップアウラ
15【内容】千葉ソロギターサークル創立10周年を記念するイベント。ギターソロや重奏の他、ピアノ、マンドリン、パンフルート、ライアー、ジャンベ、メロディカ、マウンテンダルシマー等との室内楽も多数演奏。千葉ソロギターサークル会員約30名に加え宮下祥子プロがゲスト出演。10周年記念企画としてアランフェス協奏曲全3楽章、ある貴紳のための幻想曲全4楽章、バリオスの大聖堂をギター版とピアノ編曲版で演奏します。ギターの多彩な魅力をお届けする年に一度のビッグイベント!
16【出演者プロフィール】
ぴかぴか(新しい)
<千葉ソロギターサークル紹介>
2008年11月19日創立。クラシックギターの独奏を趣味とする愛好家サークル(創立者・代表:上原淳)。ソロの他ピアノやフルート等とのアンサンブルも楽しんでいる。設立の趣旨は「人前で弾く機会を設けて、ステージ度胸をつける事」。毎月2回のステージ練習会と年末の定期演奏会を開催。定期演奏会は2018年で10回目となる。その他プロギタリストのコンサートやマスタークラスの開催、プロを目指す学生等の支援活動として「ギターコンクール優勝者の競演」コンサートの開催。他にも楽器店のイベントや公民館まつり、各種施設での演奏活動も活発に行っている。クラシックギターの普及発展にも寄与すべく活動を展開中。2018年10月現在プロ・アマ合せ会員数149名。創設周年を迎え、千葉県を代表するギター団体に発展した。会員随時募集中、他楽器も歓迎します。幕張ベイタウンコア、末広公民館などで練習会開催。見学自由(無料)。
ぴかぴか(新しい)
<宮下祥子プロフィール>札幌出身。北海道大学卒業。7歳よりギターを始め、渋谷忠三、、福田進一に師事。オスカー・ギリア、エドゥアルド・フェルナンデス、パヴェル・シュタイドル、フランシスコ・クエンカ各氏に多数レッスンを受ける。音楽理論を作曲家の木村雅信、蛯子元各氏に師事。イタリア・キジアーナ音楽院のサマーセミナーに参加し「Diplomadi Merito(最優秀ディプロマ)」を授与される。1991年クラシカルギターコンクール優勝。2002年アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン・リナーレス)で日本人初の第2位入賞。国内の活動に留まらず、2006年世界の女流ギタリストの祭典「"ギターと女性"フェスティバル」に日本人として初めて招聘されるなど海外公演も多く、これまでスペイン、チェコ、トルコ、パラグアイなどの15都市で演奏。アグスティン・バリオスの生地サン・ファン・バウチスタ市で公式に演奏したギタリストとして市から表彰されパラグアイ全紙で紹介される。札幌市民芸術祭大賞受賞(最年少受賞13歳)、同奨励賞を2度受賞。CDは「PASSION」「ヴィルトゥオーゾ」「ギフト」「Le Depart~旅立ち」の4枚を発売。3枚は『レコード芸術』誌で特選盤、1枚は準特選盤に選ばれ好評を得る。札幌大谷大学音楽部非常勤講師。
17【備考】コンサートの最後にCDプレゼントコーナーがあります。お楽しみに!
ぴかぴか(新しい)

 

NAOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス