自分で自分に「OK」を出せたとき~モラルハラスメント | 相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

モラハラの後遺症は、

 

人それぞれではありますが

基本的には時間をかけて

ゆっくりと癒していく必要があると感じて

います。

 

 

 

 

モラ夫やモラ親と離れた後もなお、

 

時折、もしくはしばしばやってくる

モラハラ被害の余韻のことを、

 

経験者の方は

 

「呪い」

「呪縛」

「見えない鎖」

「つけられた足かせ」

 

などと説明されることがあります。

 

 

 

 

目に見える鎖だったら、

手で触れる足かせだったら、

 

どんな手を使ってでも外すことが

出来るのに。

 

 

目には見えないだけに他人には

なかなか理解してもらえない、

 

呪いの様に染み着いたモラハラ後遺症、

 

本当にしんどいですよね。

 

 

 

 

 

 

親や夫といった、

最も身近な家族からのモラハラ被害。

 

 

 

この方面の話は誰にでも話せる様な事では

無いと思います。

 

 

誰かに話すとしても、

 

特に初めて他者に話すときは、

それなりに勇気が必要でしょう。

 

 

 

 

それでも、何度かこのブログでも

お伝えしていますが、

 

「話す」は「手放す」に繋がります。

 

 

 

モラハラ被害や辛い後遺症は、

一人で抱えるにはあまりに

大きすぎます。

 

 

 

二次被害を受けない様に相手は

きちんと選びながら、

 

まずは信頼できる人にそっと話を

してみて欲しいと思います。

 

 

 

 

自分の人生に起きた被害の経験、

辛かった出来事、

 

率直に語って、

 

「そっか」

「そうだね」

「辛かったね」

 

と受け止めて貰う新しい経験。

 

 

 

その積み重ねによって、

 

少しずつ少しずつ

心の中が消化されて行って、

 

薄皮を剥がすように少しずつ少しずつ

楽になって行く。

 

 

 

そしてその先に、

 

他の誰と比べるでも無く、

 

自分で自分に「OK」と言ってあげられる

自分になれたら、

 

最高ですよね。

 

 

 

 

他の人より優れているから「OK」でも、

 

周りのみんなが賛成してくれたから「OK」

でもなく、

 

「私がこれを選んだのだからそれでOK」、

 

「今の私はこれが良いと思うから

それだけで理由は十分。これでOKだ」

 

と言う、

自分への信頼や納得感。

 

 

 

周りの反応や周囲の評価だけに

左右されるのではなく、

 

自分の軸で自分に「良し」を

出してあげられる様になったら、

 

 

きっと今より

もう少し楽に生きていかれる様になると

思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さって

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩7分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*完全予約制です*
*   *   *   *   *

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス