「あ、やっちゃった」「押しちゃった」~モラルハラスメント | 相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:

 

 

 

ご相談やカウンセリング、

ワークショップ等で女性達から、

モラ夫の機嫌が悪くなって行くさまに
気付いた時の妻の恐怖を、

 

これまでたくさんお聞きしてきました。



「あ、やっちゃった」

「あぁ、押しちゃった」

 

と女性達が語るもの。

 

 

それは、モラ夫が持つ

 

「モラハラスイッチ」

 

を押してしまったと気づいた瞬間の

恐怖です。

 

 

 

モラハラスイッチの事を

「地雷」と表現する方もいますが、

いずれも

 

「その日によって」

 

もしくは

 

「その時のモラ夫の機嫌によって」

 

場所が変わってしまい

完全に避けきるのは不可能な

ものです。




そして、

 

「あ、やっちゃった」

「あぁ、押しちゃった」

 

とモラ夫のモラハラスイッチを

押してしまった事に気付いた後は、

 

もう本当に吐き気がして

心臓が縮むような恐怖に襲われます。





モラ夫のモラハラスイッチは

前述の通りその日によって、

 

もっと言うとその時々のモラ夫の

機嫌によっても場所が変わります。

 

 

昨日は言って大丈夫だったことが

今日同じ発言をしたらモラ夫が不機嫌に

なった。

 

 

前にやった時はOKだった事が

今日同じことをしたらモラ夫に物凄く

キレられた。

 

 

そういう状況です。

 

 

ですからどんなに気を付けていても

モラハラスイッチを押してしまう事は

あります。



また、妻が細心の注意で気を付けても、


子どもが全く悪意無く落ち度もなく

言った事、やった事が、

 

モラ夫のスイッチを押してしまう事もあります。




日替わり、時間替わりのスイッチの場所を

子どもにまで気を付ける様に要求する事は、

 

あまりに困難ですし酷な事でもありますよね。。





モラ夫自身は

自分の理不尽な怒りや攻撃を

「怒らせる妻が悪い」

 

「お前(妻)がちゃんとしないからダメだ」

 

「子どもがした場合は、しつけが完璧に
出来ていない母親(妻)のせい」

等と責任を背負わせます。




「あ、やっちゃったな」

「あぁ、押しちゃったな」

 

と気付いた後、


物凄く不機嫌になるモラ夫、

 

顔色を変えるモラ夫の様子、


目つきを変えてキレる夫の怒りに
備えなくてはならない恐怖。



 

本来であれば家庭内に存在しては

いけない恐怖だと言わざるを得ません。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さって

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*完全予約制です*
*   *   *   *   *

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス