あれから17年 | 相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:

---

*6月東京出張相談ご予約状況*

6月17日 予約受付終了

6月18日 予約受付終了

6月19日 予約受付終了

6月20日 予約受付終了

お陰さまで予約は全て埋まりました

キャンセルが出ましたら改めて

ご案内させて頂きます

お問い合わせは

メール:info@yotsuba-houmu.com

電話:092‐338‐8003

でお願いいたします。

---

 

 

 

 

ここ数日、

ブログに書くかを悩んでいた事、

考えをまとめる作業をしてきた事が

あります。

 

 

 

 

 

2001年6月8日、

 

大阪教育大学付属池田小学校の児童が

包丁を手にした男に無差別に襲われ、

 

8人もの児童が命を落とすと言う事件が

起きました。

 

「池田小事件」と呼ばれている事件です。

 

そして事件から17年が経過しました。

 

 

 

毎年報道で

 

事件から5年、

 

10年、

 

15年、と聞くたびに、

 

「あぁ、あれからこんなに時間が

経ったのか」

 

と個人的に思っていました。

 

 

 

事件があった当時、

私はまだ心理学を学ぶ大学生でした。

 

 

この日、普段の講義とは違う

大学での特別な講義を受けるため、

 

私はある地域に出向いていました。

 

 

 

数時間の移動を終えて

ホテルにチェックインし、

 

やれやれ、と

ホテルのテレビをONした時に

流れたのが、

 

まだ生々しい現場でレポーターが

伝える池田小事件の報道でした。

 

 

 

何と言う恐ろしい事が起きたのか、

これは大変な事になった、

 

と報道にくぎ付けになりました。

 

 

当初は混乱もあり、

単に「被害者〇名」と伝えられていた

犠牲となったお子さん達、

 

後に、

命を落とした子ども達の名前が

8名分伝えられた時、

 

大切な個々人としての子ども達の人生が

ありありと浮かび上がってきて、

 

涙が止まらなくなったことも覚えています。

 

 

 

 

事件の翌日から講義が始まりましたが、

 

世間や報道は池田小事件一色に

染まっていました。

 

 

教授が登壇して3日間の講義の

始まり、

 

私、この時の講義がどんな内容だったか

覚えていないのですが(;)

 

この講義に先立って教授が仰った言葉は

今でも覚えています。

 

 

 

教授は冒頭、

池田小学校で大変な事件が起きた事に

触れて、

 

「安全」の大切さ、

かけがえの無さをお話されました。

 

 

とにかく安全が大切である事、

 

安全が脅かされる状況では

個々人の人権、尊重、生命、健康、

 

人々にとって非常に基本的な

あらゆる大切なものが、守られないこと。

 

 

人権や尊重が守られなければ

人間らしい社会が作れないこと。

 

 

安全が守られる事がいかに大切か。

 

 

 

 

「教授」と言う職業の人間は、

 

私が出会った限り多くが淡々とした

話し方で

感情が良く見えない方が多いのですが、

 

ご多分に漏れずこの時の教授も

表情はあまり変わらず、淡々としていました。

 

 

しかし確実に、

 

こんな事件が起きてしまった事への

憤りや何か熱い感情を、

 

当時、感じ取れたものです。

 

 

 

この時から10年ほど後、

 

自分が家庭内に起こる暴力支配、虐待、

 

身近な人間関係を安全に保つ為の行動に

これほど関わる仕事をするとは、

 

当時は全く思っていませんでしたが、

 

この事件の報道を耳にするたびに、

何か特別な感情を抱きます。

 

 

 

人間にとって安全が大切という事は

当時もわかっていたつもりだけれど、

 

改めて、安全であること、

 

安心して暮せることの重要さを

強く自覚した瞬間だったように思います。

 

 

 

これからも、

 

人間の基本的な「居場所」である

家庭内が安心安全な場である様に、

 

身近な人間関係が健康的な関係で

ある様に、

 

自分にできる事をしていきたいと

思っています。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

行政書士よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は予約制です*
*   *   *   *   *

 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス