モラハラを受けたあなたの心 8 不安 ~モラルハラスメント | 相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:

---

*6月東京出張相談ご予約状況*

6月17日 予約受付終了

6月18日 予約受付終了

6月19日 予約受付終了

6月20日 予約受付終了

お陰さまで予約は全て埋まりました

キャンセルが出ましたら改めて

ご案内させて頂きます

お問い合わせは

メール:info@yotsuba-houmu.com

電話:092‐338‐8003

でお願いいたします。

ご相談場所は五反田駅近辺です

---

 

 

 

 

「夫は頻繁に怒ったりイライラして

いますが、

正直その原因はわかりません」

 

 

「朝起きた瞬間から不機嫌な時もあって、

一体何が原因なのかわかりません」

 

 

「夫がキレた後、

自分が何かしてしまったのではないかと

一生懸命考えたんですけど、

でもどうしてもわからないんですよね。。」

 

 

「まだ私が何もしていない段階で

夫は既にイライラしています」

 

 

 

 

事務所にお越し下さる女性達から、

 

この様なご相談内容を良くお聞きします。

 

 

 

 

みなさんがモラ夫の不機嫌に対して

何とか原因を突き止めたいと考え

 

しかし考えても考えても原因がわからない、

と言う状況が垣間見えます。

 

 

 

原因がわからないと対処のしようも

無い訳ですから、

 

みなさん必死にその原因を

見つけようと努力されます。

 

 

 

しかし冒頭の女性達の発言にも

ある様に、

 

「朝起きた瞬間から不機嫌」

 

「何もしていないのに不機嫌」

 

と言う状況では、

本人(モラ夫)から教えてもらう以外に、

 

何が原因かを突き止めるのは困難です。

 

 

 

 

妻が自分なりに推察して

モラ夫の怒りの原因を探り、

 

何とかそれに対処する行動を

取ったところで、

 

モラ夫はそれに対しても

明確な態度はとってくれません。

 

 

モラ夫がよっぽど機嫌が良いなどの時は

 

「それで正解」

 

と言うレスポンスをくれるかも

知れませんが、

 

多くの場合は

 

「不正解」

「不合格」

「まだダメだ」

 

と言う事を態度で知らされるか、

 

妻の努力に対して無視を貫くかの

どちらかです。

 

 

 

 

妻がモラ夫に直接不機嫌の原因を

聞いたところで、

 

明確に答えてもらえる事もありません。

 

 

多くの場合、

 

「少しは自分で考えろ」

 

「聞かないとそんな事もわからないのか」

 

「お前には言っても無駄だ」

 

と、

妻を責めたり仄めかす様な言葉だけが

返ってくる。

 

 

または、

 

「はぁ」

 

とため息。

 

 

妻が聞いた途端に不機嫌そうに一瞥くれて

 

「バタン!」

 

と大きな音を立ててドアを閉めて

部屋を出て行ってしまった、

 

と言うケースもありました。

 

 

 

 

 

先ほども触れましたが、

 

「原因がわからない状態」

 

って、

人間にとってすごく不安で嫌な状態

なのですよね。

 

 

 

なぜなら、

原因がわからないと対策の立て様がなく、

 

そして対策が出来ないという事は、

 

この嫌な状況をまた繰り返す可能性が

残る事になるからです。

 

 

 

だから、

 

モラ夫の突然の不機嫌や怒りに対して

妻は、

 

一生懸命に原因を探り対処法を

見出そうとするのです。

 

 

 

しかし、どんなに一生懸命推察しても、

 

モラ夫はそれが「合っている」とも

「間違っている」とも言ってくれない。

 

 

仄めかされたりため息をつかれたり

無視をされたりの繰り返し。

 

 

 

それでも妻は、

モラ夫の突然始まる不機嫌や怒りに

怯えながら、

 

今日もモラ夫の怒りの原因を推察し

行動し続ける。

 

 

大きな不安を抱えながら。

 

 

 

原因がわからない不安を抱えながら、

突然始まる夫の怒りやイライラに

怯えて生活すること、

 

正解か不正解かもわからぬまま

一方的に努力を続ける事。

 

 

これは、

妻から物凄くエネルギーを奪う状況です。

 

 

 

モラ夫の機嫌や怒りに対処することに

多くのエネルギーを削いでしまえば、

 

生活の他の部分に回すエネルギーが

枯渇してしまいます。

 

 

 

夫からのモラハラ被害を受けている

妻の方々が訴える、

 

慢性的な強い疲労感、

 

気力の低下、

 

「動けない」「思考できない」感覚、など。

 

 

 

これらの原因のいったんは、

ここにあるだろうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで下さって

ありがとうございました

 

モラハラカウンセラー

行政書士/心理士

 

佐藤千恵

 

 

*   *   *   *   *
【初回30分相談無料】
夫からのモラハラに関する
ご相談/カウンセリング
毒親やモラハラが子どもに与える
影響に関する相談/カウンセリング

よつ葉法務オフィス 
心理カウンセリングルーム

*事務所は東京から福岡市に
移転いたしました*

住所:福岡市西区内浜2-2-16
アクセス:地下鉄空港線/JR筑肥線
姪浜駅南口 徒歩8分
電話:092‐338‐8003
(電話受付:平日10時~17時
*ご相談/カウンセリングは
土日祝日や夜間も行っています)
メール:info@yotsuba-houmu.com

*ご相談は予約制です*
*   *   *   *   *

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス