モラハラ加害者が「生まれた家族」~モラルハラスメント | 相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門カウンセラー【初回30分電話相談無料】 

心理士資格を持つ専門カウンセラーにあなたはもちろんお子様のメンタルサポートもお任せください。
全国のモラハラに悩む女性からの年間300件のご相談実績から、実例に基づくアドバイスの他、行政書士資格を活用した具体的なサポートも行えます。
初回相談は30分無料です。


テーマ:
子連れモラハラ女性の離婚 あなたらしい最期
家族に愛を伝える遺言作成 板橋区の行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
行政書士のちえぼぅです
*   *   *   *   * 
モラルハラスメント 語りと癒しセミナー開催
詳しくはこちらの記事をご覧下さい
残席少なくなりました!!
*   *   *   *   *

人間には


生まれる家族





生む家族


があると言われています。


生まれる家族、とは父と母がいて自分がそこに
生まれる、自分が育った家族の事です。


生む家族、とは配偶者と出会い子をもうける、
自分自身が作り上げていく家族です。


大学で心理学を学び、人間関係の学びなおしに
取り組んでいた時に気づいた事があります。


それは、


モラハラ加害者が生まれた家族にも
モラハラ加害者が存在し、モラハラ加害者も
かつては何らかの傷つき体験をしている。


もちろん100%そうだと断言はできませんが、
私が関わったモラハラ被害ではほぼこの傾向が
当てはまります。


実際昨日も新規のご相談を頂きましたが、
その方は夫のみならず姑からもモラハラと
言える嫌がらせを受けていました。


こちらの記事にも書きましたが、
子どもは生まれた家族の中で最初の
人間関係を学びます。


こう考えると、モラハラで支配する関係性しか
学べなかった子どもがやがてモラハラ加害者に
なる事も自然なのかもしれません。。


成長過程でなんらかの出会いや出来事、転機が
あって気付きに繋がれば良かったのですが。。



ところでこう聞くと、元来面倒見が良く我慢強い
モラハラ被害者は


「じゃあカウンセリングや治療でモラハラが治るの
では?」


と考えるかもしれません。


けれどモラルハラスメントの治療、引いては
自己愛性の障害に関する治療は非常に困難を
伴うと思います。


有能な治療者がいること、モラハラ加害者本人に
治療をする強い意志と動機付け、それを支える
環境、様々な要因が必要です。


ここまで十分過ぎるほどモラルハラスメントに
よって傷つけられた被害者にはとても難しい
取り組みになると私は思います。


*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務事務所では、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成に
ついてご相談を受付けています。

初回相談は無料ですので、どうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メール:info@yotsuba-houmu.com
メールフォームはこちら

相談実績2000件 女性のモラハラ被害専門行政書士/心理士 ちえぼぅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス