筋トレ(筋肉)の大切さ 摂食障害になった過去 | ⭐️熊も避ける⭐️白毫のHAPPYブログ

⭐️熊も避ける⭐️白毫のHAPPYブログ

熊も避ける?霊能力の持ち主白毫によるブログです♡
田舎(山)暮しの日記なぞ書いてます(笑)

ご相談は個人鑑定のみ受け付けております(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
9時から16時(最終受付15時30分) 1日3名様まで
水、木曜日休み 対面鑑定もしております(お問い合わせ下さい)

 
こんばちはの時間が過ぎちゃったぜぇ〜(ガクッ)


こんばんは爆笑


小玉スイカ…本当に小玉…





と思ってたら掘ったらありました…(;´д`)トホホ…


あ、これ朝ごはんですけど。


実は私は20代の頃

摂食障害

でした。


と言うのは高校生の時から一人暮らしで上京し、体を心配した父が
「みーちゃん、運動はしなきゃダメだよ‼️」

という訳で、スポーツジムに入会させてくれたので大学4年までは週に2~3回 筋トレと有酸素運動を当たり前のようにしてました。

(あと、東京ってさー、歩くよね〜!
なんで、駅と駅が繋がってんのさー!!)


なので、体重も平均でした(50kgくらい)

しかし!

社会人になり、運動する暇がなくストレスは溜まる‼️

ストレス溜まると食べたくなる‼️

でも、太りなくない‼️

なので、食べた分、消費しようとして朝5時に起きて

5km 軽いジョギング

してました。

あと、レコーディング(食べたものを書くこと)もしてました。

その結果、47kgまで減りましたが…


筋力付けてないため、体はフラフラ、めまいはするし食べたい欲求は止まらない…

それから始まってしまったのです…


そうか‼️

食べても吐けばいいんだ‼️


そう、摂食障害です。

これはなかなか治らず…

脳にはお腹いっぱいの司令が行ってるのに、胃は空腹…

そのうち、脳はおかしくなって、いくら食べても「満腹」という司令を出さなくなりました。


ここまで来ると、通称「手ぶらゲロ」とか言われますけど手を突っ込まなくても吐けるようになっちゃうんですよね💦

今は治ってますが(じゃなきゃ太んないし‼️)その頃の後遺症で食道と胃の間の弁が緩くなってしまっています。


で、どうやって治したか?

ですが、ようは筋肉付けば脂肪は燃焼するんですよね。

摂食障害になったのが22歳、スキーを本格的に始めたのが25歳?くらいかな?

スキーで筋肉付いたら太らなくなって、無理に吐く必要も無くなったんですよね…

夏はスキューバダイビング、パラグライダー、やってました。


どちらも結構体力使います‼️


こーゆーのってなんか資格取るのに一生懸命やってると夢中になれていいですよね🤗

おかげで、

スキー SAJ1級

スキューバ PADI アドバンスドOP


パラグライダー はパイロット目指してましたけどちょっとその辺から病気(双極性障害)が酷くなってきて出来なくなってしまいました…


今、また私は筋トレと有酸素運動でダイエットしてますが、やっぱり筋肉って大切だなぁ〜とほんとに思うんですよね‼️



だって、筋肉ないと畑仕事も出来ないじゃん?