月の暦・如月讀む-下旬- 〈新月31日夜9時半頃〜16日〉 | 奏でるひかり*Crystalbowlz 〜ミラヰキオクヲ『今』ヱ~

奏でるひかり*Crystalbowlz 〜ミラヰキオクヲ『今』ヱ~

東武スカイツリーライン「北春日部駅」徒歩1分。気軽に聴けるクリスタルボウルサロン《奏でるひかり*》


テーマ:

《 奏でるひかり* イベント情報 》

 

第19回 お寺でヨガとクリスタルボウル癒しの会 

予約受付4月2日 

 詳細と大切なおしらせがあります コチラへ ▶︎

 

 

 

最近の夢は

同じあたり(夢の地域とでもいうのでしょうか)の

位置の違うところを旅しているようです。

 

山のかなり高い位置に存在する集落では

療養のための場となっていて

長い年月の記憶の集積と練り合わせが済んでいる

データと物質の双方の性質を持ったものが収められていて

出し入れ自由となっている

大きな壺が存在感を示していました。

 

次の日に見た夢では

そこより水に近い位置にいました。

海のようだけれど山とあまり差がないほどの高さに位置を感じます。

 

濃い蒼と碧がかった青の二重の海の

少し上に当たり前に立ち、そこにいました。

 

位置関係が今わたしたちがいるこことは

違う感じで、別感覚がもうひとつあるようでした。

 

 

今朝届いていたヌーソロジーのメルマガに

OCOT情報では

夢は

「精神の解体次元」と呼んでいるとありました。

 

この表現は

どこかがしっくりくるのです。

 

前述した情景とともに感じるある種の感覚。

 

この世界と少し違った

ノスタルジーに似た感じ

囚われから放たれた感覚が

そう思わせるのかもしれません。

 

 

 

如月の下旬

満月から約2週間を

ご縁の方を対象に讀みました。

 

自分の感覚をどうぞ大切に

参考までとしてください✨

 

 

∞•○・∞•○・∞•○・∞•○・∞•○・∞•○・∞•○・∞•○・∞

 

 

握りしめ

見つめているのは

囚われの事象

 

見え方を研ぐ

観え方の照度をあげる

 

視る側の位置をずらす

 

眼に頼らずみる

 

輪廻して貯めてきた記憶を通してみる

 

 

 

長い生命の自分と

 

自分のスタンスが思い出され

 

方向性、本質を感じる

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「月の暦」のリーディングは

前の記事に上書きするような感じで書いています。

 

前回の記事も

夢に触れていましたね。

 

夢の世界の意識を開くことが

大きな重要性を持っているかもしれません。

 

前回「時の塊」についても書いていましたが

こちらも同様。

意識の移動をしているようです。

 

 

上のリーディングの欄に

一度書いたけれど、ためらいを感じ

こちらに移しますが

 

「環境まるごとに見る可能性

 ちがったエッセンスの吸収」も

垣間見る程度に得られるかもしれません。

 

 

 

少しずつ変化が樂しめるシーズンを

迎えているようです。

 

1人ひとりでちがう性質を

桜花したい。

 

共存し、コラボした末に

顕れるものが樂しみです。

 

 

IMG_20180331_154136145.jpg

緑とのご縁 コントラストが美しい

 

IMG_20180331_154154487.jpg

はからずも文末に「シーズン」「桜花」と出てきました。

桜まっさかり。

 

 

 

■ よく読まれた記事 ■

1. 共有しない7に救い / 遅れてきた贈り物 

2. ウイルスとの共生 /  夢と現の狭間で観たデータ書換え

3. マンゾクノホウシャ お氣に入り

 

 

 

《奏でるひかり*》
水晶の楽器《クリスタルボウル》を用い
本来のあなたに近づく
癒しの時をお届けしています。

 《奏でるひかり》ホームページはこちら>>> 

 

 ゑさ子 ☆ クリスタルボウル奏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス