10月7日に開催された

『第42回 松島ハーフマラソン大会』 走ってきましたキラキラ

 

 

ものすごい強風で電車も朝から遅れている状態。

それでなくとも松島は海風がキツイという話は耳にしていましたが

海風どころではない強風でしたあせる

 

松島ハーフに出場するのは高校生ぶり。

高校生の時は5kmだったのでハーフ出場は初めて。

アップダウンがキツイという話も聞いていたので

大島のアップダウンとどっちがキツイかな~?!という検証も含めてスタートアップ

 

 

強風で気温も暑く走るには厳しいコンディション。

 

日差しがまぶしかったこともあり急遽、スポーツサングラスを購入。

スポーツサングラスは邪魔になるかな~と思い今まで着用しませんでしたが

着用してみて、その快適さにビックリ!!

(もっと早く着用すればよかった~爆  笑何事もまずトライですね!!)

そしてサングラスをかけただけで速そうに見える(笑)グラサン

まぶしくないし風よけにもなってすごく目が楽でしたキラキラグッド!

 

今回の松島のハーフのコース・・・きつかった~ショック!あせる

強風とたくさんのアップダウン。

合宿などハードな練習向きのコースですねあせる

安定の横っ腹痛さと登り坂の多さ、強風に心が折れ

ラスト5kmくらいからは歩くくらいのペースに。。

 

「ただただきつかった!!

の言葉に尽きるレースでしたショック

 

でも次につながる良い練習になりました。

1人だとなかなかスピード練習やペース走が難しいので

たくさん人がいる大会は最高の練習場所になりますねウインク音譜

 

今回のハーフタイム    

グロスタイム   1時間41分06秒

ネットタイム    1時間40分56秒

 

総合7位 (40代で1位) でしたニコニコ

よく頑張ったキラキラ

 

走っている時はいつも自分自身との対話の時間。

そんな深く自分と繋がる時間がすごく気持ちいいマルキラ☆

今回も走りながらたくさんの気づきがありましたラブラブ

 

今週日曜日は2回目のフルマラソン(東北・みやぎ復興マラソン)にチャレンジ!!

去年よりはタイムが伸びているはず!!・・・たぶん(笑)ウシシ

 

 

移りゆく時間(とき)

テーマ:
昨日はタイ料理を食べに 『 タイ料理 ThaChang 』 へビールナイフとフォーク
 
 
辛くて美味しい~爆  笑音譜 大好きなタイ料理のお店ですラブラブ
 

 

今月お誕生日ということでSHIHOさんからマゼンダピンクの花束を頂きました音譜

お花もマゼンダピンクも大好きラブラブ 嬉しい~ラブラブ

ありがとうございます爆  笑キラキラ

 

 
今回もターちゃんとのお話楽しかった~ウシシ音譜
きっとターちゃんに会いたくて来る人もたくさんいるんだろうな。
ターちゃんに会うとパワーもらえますウインクラブラブ
 
その後、一度行ってみたかった東口にあるお店 『 BAR 吉田 』 へカクテルキラキラ
 
 
いろいろとリクエストをしオリジナルカクテルを作って頂きました。
 
 
フランス産のヴァイオレットとシャインマスカットを使ったカクテルが
すごく美味しかった~照れキラキラ
 
 
移りゆく時間(とき)をまったり楽しんだ秋の夜照れmomiji☆☆
 

続・カネキの旅

テーマ:

翌日は花巻市にある

『 宮沢賢治ゆかりの花壇&茶寮かだん 』 さんへ。

 

宮澤賢治が設計した花壇があるカフェです。

 

 

こちらがその花壇なのですが写真ではわかりにくいですね。

 

 

ちょうどお庭が見える縁側の席が空いていたのでその席に座ると

「そこが宮沢賢治が座っていた席なんですよ。」とのこと。

 

優しく上品なご夫婦がお二人で迎えてくださいます。

宮沢賢治のお話やカフェができた経緯、花壇のお話など

いろいろと教えてくださいましたニコ

 

他のお客様もいらっしゃったので写真は控えましたが

とても素敵な店内ですので是非サイトで店内を観てみて下さいねウインク

 

 

ここでも宮沢賢治の本を読みながらまったりタイムマルキラ☆


このタイミングで読む宮沢賢治の本には私に向けてのメッセージがぎっしり詰まってました。

宮沢賢治の本は題名しかわからない本が多いのでこれを機に読んでみようかな?と思いました。

宮沢賢治の世界って深いんですね。

そんなことを思いながら縁側で頂くケーキとコーヒーは格別でした照れラブラブ

 

その後、宮沢賢治の「注文の多い料理店」の世界観をイメージしたお店

『 林風舎 』 に立ち寄り

 

最後は 『 JOE’S LOUNGE 』 でランチナイフとフォーク

 

 

こちらのお店はゼロから自分たちの手でリノベーションして作り上げたお店だそうです。

チャレンジする大人が集まるまち」 のスタート地点。

素敵ですねキラキラ

 

店内はオシャレでカワイイ照れラブラブ

 

 

ラム肉を煮込んだパイ包みが絶品ですグッド!キラキラ

パスタも美味しかった。

夜のメニューも食べてみたいですねワイン照れ音譜

 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋を堪能した一関&花巻の旅。

 

カネキ橋の話ではないですが

時空の旅を愉しんだような感覚になった2日間マルキラ☆

 

私の内面的にも不思議な変化を感じていて

カネキの橋の夢はあながちリアルなのかもね!と

帰りの車で盛り上がりましたウシシ

 

結局、たくさん語り合ったカネキ話の結末は

『過去でも未来でもなく、今しか存在しないんだよね』

という普通の結論で終話(笑)。

 

普通の結論だけど普通を超えたものを体感したカネキの旅。

私の中で何かが変わった・・・ような?

 

未だに「カネキって何の名前なんだろ?!」って感じですが。謎(笑)ウシシ