DNAの記憶 | 菜の花のブログ

菜の花のブログ

助産師、看護師資格、経験あり。
このブログはいつも書けるものではなくて
何かきっかけとか…あ、きた!というときに
書いてます。
仕事柄なのか、無関係なのか自分でも分からなかったりしますが壮大な生命の神秘に惹かれます。


テーマ:
{31639B74-4726-4A90-9B17-521CC827863E}

クラウド・アトラス
著者 ディビット・ミッチェル
訳者 中川千帆
河出書房新社

2012年に映画で公開。感動して原作を購入した。原作はちょっと難解でやはり映画
の方が私向きかな。

内容は輪廻転生。
本の帯に
ー雲が空を横切るように、魂は時代を横切るー
現世で関わりのある人達は過去世、未来世でも役割を変えて登場する。

魂としての課題や成長、または繰り返し
それはソウルメイト達との関わりによって
学ばされているもの。

魂の記憶なのか、受け継がれた遺伝子の記憶なのか…

今自分と関わりのある人達は
同じ時代を生き
出会っていたかもしれない。

地球は、太陽は、ずっと見てきたのだろう
そしてこれからも見ていくのだろうか

地球の記憶をのぞいてみたい気もするが

明かされないほうが
きっと
人生は楽しい。
{0454B633-07CE-49F4-A8DC-92504DFFE9BC}








菜の花さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス