衝撃の第1話から早くも1クールがすぎ、ライオン丸の最終回!!





オープニングはなく、前回のゴースンと居士との戦いから始まります。


じいさんはゴースンに倒れてしまった・・・


そしてキンサチ・ギンサチを持ってきたサオリたちから受け取り


すぐにでも駆けつけたい獅子丸を諌める錠ノ介。


「俺達2人が力を合わせねば・・・ゴーサンは倒せん・・・!」


その言葉をうけ、筋トレを始める獅子丸。


完全に覚醒したようですね、2人とも。




獅子丸はひたすら特訓に励みますが、仕事にでないのでクビのピンチ。


しかし命と世界の危機が迫っているからそれどころじゃない。


とはいえ最終回でもライオン丸Gらしさを失わないのがそれっぽいというかw


なんの特訓してんだサオリとコスKw




あ、はりせんぼん。


あんたたちM-1でアマチュアに負けてるんじゃないよw


いいのか・・・それで・・・




ぎゃあああああああ!!!


蘭丸にからんだと思ったら、いきなり殺しやがった・・・!!


さらにホストクラブだけじゃなく、コスKの学校、マスターのいる喫茶店まで襲撃・・・


オイオイおいおいおいおいおいおいおおおい!!


ギャップについていけない俺がいる・・・


ある意味、他のどんな特撮よりハードなんですけど;;




連絡がつかないということで、心配する獅子丸たち。


しかしいい雰囲気の錠の介たちには声がかけられず2人だけでいくことに・・・


大丈夫かぁ;;;




あー、もうこの萌えCMとか見ないと思うと微妙にもの寂しさを感じるような?w




街に戻ってきた獅子丸とコスKは凄惨な現場をみてしまいました・・・


マスターが倒れ、常連のはりせんぼんも倒れ、オーナーたちも倒れ・・・


血まみれの現場で涙と怒りの咆哮をする獅子丸!




それを見事にゴーサンは利用して捕らえたようです。


なんとかそのままの勢いで戦いにいくことはなかったようですが


錠の介とサオリに状況を伝えることができたようです。


そこに血まみれの居士が倒れながら、現れます。


さらに錠の介の家族の真実が語られます・・・


存在感薄いくせに、やることがめちゃくちゃ外道なゴーサン・・・


2人が戦う約束をしたところでゴーサンが4人に呼びかける・・・




そこへ忍者部隊が現れ、ゴーサン本人まで登場!!




獅子丸、錠の介はともに戦士の顔になってます。


もう以前の2人じゃない!!!


変身しないで、忍者部隊を圧倒する獅子丸たち!!


かかる主題歌とBGMがかっこよすぎるぜ!!


さらに同時にキンサチ・ギンサチを抜刀!!!





ライオン丸Gの真骨頂、剣戟アクションがふんだんにとりこまれたすごい見せ場だ・・・!!


しかし双剣を振るい、2人を圧倒するゴーサン!


魅せ方がハンパじゃねええええ!!


さらに双剣があわさり、円盤状になってライオン丸までも圧倒・・・!




キンサチが対抗して、乾坤圏になり応戦しますが、それでもかなわないライオン丸。


血まみれになっても戦おうとするジョーを止めるサオリですが


ついに自分の思いのたけをぶちあけるジョーは再び戦いの場へ・・・


ゴーサンの力は圧倒的で、ライオン丸までも変身を解除されてしまいます。


ゴーサンの言葉攻めに激昂してとびかかる獅子丸だったが


剣の一撃でふっとばされてしまいます。


血まみれになってもなお、戦おうとする獅子丸!!


そこへ現れた錠の介!!


「獅子丸!!お前は!お前は生きろーーー!!」


ダイナマイトを抱え、ギンサチを抜刀して飛び掛る錠の介!!


「獅子丸・・・お前に会えて、よかった・・・」


そして大爆発を起こし、跡形も無く消え去ってしまう錠の介とゴーサン・・・




しかしまぁ、この期に及んで約束の内容や強がる仕草が


なんともライオン丸Gとしかいいようがない^^;




そして散った錠の介を思い、咆哮する獅子丸・・・




そして後日談。


コスKの記録、ということで幕を閉じるライオン丸Gの物語。





なんというか、すっきりはしていないんだけどこれもありかもと思わせる終わり方です。


ただ獅子丸のあの終わり方は、まだまだ続きもありそうな感じで・・・




幕を閉じるかと思いきや




いやまて・・・そんな終わり方かよ?!!?!?!


ええええええええええええ?!?!?!?!?!


俺はどこに突っ込めばいいんだよwwww


ウルトラ・リュウケン・戦隊・ライダー全部クリスマスネタやったのに


ライオン丸Gだけはあくまでも己を道を行き続けました・・・


もうそれだけである意味、伝説に残る特撮だったんじゃないかと・・・w


なんていうか手に余る問題児なんだけど、そこが可愛いというか好きになれるというか;;


まっ、最後の最後までライオン丸G流を貫き通して落ちをつけたことには拍手ですねw


こんなことしたらオールドファンは怒るかもしれませんが^^;


なんにせよ、記憶に残るいい特撮作品でした。


アクションも見ごたえのあるものだったし、続編があったら俺はみるw