ゾフィーにいさあぁぁぁーーーーーん!!!


ゴホンゲフン・・・え~失礼しましたw


ほんのちょっとの出演でしたが、ネオス以来の兄さんの登場に興奮しております。


ゾフィー大好きっ子のボクとしては新米メビウスを助ける隊長として


いつか圧倒的な強さを見せていただきたいところです。


ではではヒカリ退場のフラグ、ガンブースター登場ともなった今回をレビュー。






今回登場したグロマイトは、完全にやられ役でしたね^^;


見た目はかなりネクサスに登場したスペースビーストに近い造形。


ゴルゴレム以来、後ろ足直立型の四足怪獣が多くなっていますね。


造形技術が発達してきてるのでしょうか。


ドドンゴとか、もともと馬体型のはまた別ですが。


そのためズリズリ這いずり回る感じではなく、馬のように駆けるようになったため


四足怪獣といえども、かなり俊敏な動きを見せることができるようになったかと。


グロマイトはそのシーンがありましたが、あまり速くはなかったけど;;




フェニックスネストの整備長を演じた綿引さんの演技は


熱い頑固親父って感じでいいですね~!


整備長がでてきたのは、ガイア終盤の乱橋チーフ以来!


しかもアライソ曰く、ジェットビートルから整備に携わっていたようで・・・


まさに地球防衛隊の影の立役者ですねぇ。


しかしリュウには、そーいう人を敬う気持ちがないものか(--;


「だからしょっちゅう墜落ばっかりしてたんだろうが!!」


そりゃ確かに特に第二期時(MAT~MAC)は出て行けば鉄砲玉状態だったけどさ・・・


北斗と夕子は変身するために乗り捨てるコトもあったしw


しかしこれは、歴代整備士及びパイロットに対する最大の侮辱では・・・


整備長でなくとも怒りを禁じえませぬ。


熱血漢じゃなくてこれじゃただの無礼野朗;;


そーいう自分はどーなんだと(--;





しかしアライソのこの台詞はいい。


「だが、みんな帰ってきたじゃねぇか・・・」


そう、あれだけ被弾し墜落し、ときには直接怪獣達に吹っ飛ばされてもパイロットは生還している!


この事実は表彰モノですよ、えぇ。


あんなに撃墜されてばっかりで、国民の血税は・・・!


うんぬんと検証本でも言われることはあるけれど、


防衛隊の戦闘機が空を飛ぶとき、それは怪獣からみんなを守るために命を懸けるとき!


かかる費用をないがしろにするわけじゃないけど


何度も乗ってくれる人がいるから怪獣たちに対抗できるんですよね。


安心して飛べるからパイロットもまた飛ぶ気になるわけで。


パイロット不在の戦闘機なら、それこそ蔵の中に押し込めておけってことになる。


腕のいいパイロットがいるからこそ戦闘機が活きる!ってことですかね。


そしてメテオールの本質は、怪獣を倒すことではなくパイロットを生還させること。


言われてみるとガンフェニックスが墜落しているところってあまりないです。


それどころか墜落して、ケガする人も今のところいないわけで。


メテオールの力がかなり活かされるってことですね。




だからこそ、今回のサブタイである不死鳥の砦というのがカッコいいです。


ガンフェニックス(不死鳥)はパイロットの命を守る砦ことですね。



冒頭、いきなり登場したヒカリ。


ほとんどあれはリュウを守るためにでてきた感じでしたね~。


しかし光弾を足で踏み潰しながらの登場や


手のひらで受け止めて、それを回転させて投げ返したりなど


今までにない殺陣を見せてくれました!!


メビウスに比べ、イマイチ体術にキレがないのは研究畑出身だからか


それともゾフィーに忠告から推察されるように疲労がたまっているのか・・・




ヒカリにゾフィーは地球から離れて帰ってくるように言いますが


やはりヒカリは光の戦士、そしてウルトラマンです。


気づけば地球を好きになり、怪獣が頻出する地球を見捨ててはいけないもよう。


「君も弟達と同じだな」


と静かにいうゾフィーに隊長としての彼を感じますねぇ。


ゾフィーのスーツは新調されたのか、


昭和のときより胸の赤いラインが丸みを帯びています。


一番最近、姿をみせたネオスのときと同じように胸の赤いラインの面積も多くなってます。


それだけでかなり印象が違って見えますね。


今回のゾフィーとヒカリの会話で、セブン最終回を思い出した人も少なくないはず。




そういえば、セブン最終回のときはセブンの迎えにセブン上司がきましたね。


ゾフィーじゃなかったのは、あのときはセブンはまだ恒点観測員だったから


観測員の上司であろうセブン上司が迎えにきたのでしょうか。


ウルトラマンは当時からの仲間であるゾフィーが迎えにきたわけですが。


(雑誌による設定では、ウルトラマン・セブンの力を見込んだゾフィーが


宇宙警備隊の仲間としてスカウトし、帰ってきたウルトラマンのころから宇宙警備隊が発足したとか)


となるとヒカリの場合、研究所時代の上司ではなくゾフィーが迎えにきたところから


すでに宇宙警備隊の1人して認知されてる・・・のかな?


確か宇宙の悪であるボガールを追い詰めて新米のメビウスとともに倒した功績は大きいですが。


ここらへんはヒカリサーガの2・3でわかるかなと。





新登場のガンブースター。


今までにない、新しい合体(というか組み替え?)の方式の戦闘機ですね。


いやしかし・・・なんかすげぇ危険な合体方法じゃなかろうか?!


ウルトラホーク1号やガッツイーグルみたいなスライドで合体するんじゃなくて


空洞に、コアとなる機体をくぐらせて合体するって・・・


これって何も障害がなくてもかなり難しいはずでは^^;


いろいろとツッコみたいところはあるけれどガンブースターの今後の活躍に期待ですw




今日のメビウス・・・


完全にガンブースターの補佐役だった気がしますw


前回に続き、一応主人公のはずなのにあまり目立ってない気が;;


と思っていたら、なんと新技炸裂!!


エネルギーのこもった強烈な左ストレート(?)でグロマイトを粉砕。


見事に中枢までふっとばしましたね。




全体的にいい話でした・・・が!!


しかし今日のオチは、ぶっちゃけ微妙^^;


あのままリュウとアライソの掴み合いで終わっていたほうがよかったと思ふ。





来週はなんとマグマ星人とバルキー星人が復活!


宇宙の剣豪、ザムジャーと戦いを見せてくれるようです!!


マグマ星人はともかくバルキー星人が復活するとは・・・w


次回は4:30からなので忘れないようにしなくては!!






↓色んな人の色んな特撮に関する情報をみよう!↓


【特撮レビュー・情報ブックス】 をよろしく☆