クリスタルアイ ビューティーブログ

クリスタルアイ ビューティーブログ

選ぶには理由があり選ばれるには理由がある・・・
そして、選ばれた瞬間がここにある完璧な施術と洗練されたキャリアが生み出す真のリラクゼーション手から肌へと伝わる五感のケアをどうぞ心と体で感じて下さい。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

バストの悩みの原因はどこにある?

 

自分のバストに満足していますか?

「いいえ」と

答えられた方が9割以上です。

 

バストの悩みは人それぞれですが、

その悩み、結果には原因があります!!

 

その原因も人それぞれです。

 

しかし、原因が分らないと

理想のバストには近づけません。

 

バストの悩みの原因分ってますか?

 

当サロンでは、

お客様の身体の状態をしっかりと見せていただき

その原因を掴んでいきます。

 

そして、その原因に

一番良いアプローチをしていき

結果をだしていきます。

 

胸が小さい・・・

下垂している・・・

デコルテが削げている・・・

離れている・・・

 

などなど

 

様々な悩みの方が来店されていますが、

1回のお試しで結果に満足され

ケアを続けられていますラブラブ

 

毎回、明るいお顔で

帰られるお客様を見て

私たちもとても嬉しく感じます。

 

バストに悩みを抱える方

一度、試してみませんか?

 

 

 

 


テーマ:

バストの悩みの原因はどこにある!?パート5

 

バストのお悩みの原因になる3大要素については

前回までのブログに書いていますが

 

もうひとつ

大事なものがあるのです。

 

それはクーパー靭帯!!

 

クーパー靭帯はバストの形に

大きくかかわって

いるものです。

 

クーパー靭帯とはバストの乳腺や

脂肪をまとめているコラーゲン繊維の束で、

乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎ留め

バストの形を保つ

大切な存在です。

 

通常靭帯は筋と異なり

伸びたり縮んだりしませんが

クーパー靭帯は伸びることがあり

場合によっては切れてしまうことが

あります。

 

恐ろしいことに

このクーパー靭帯が

伸びたり、切れてしまうと

再生することができません

 

クーパー靭帯にダメージを

与える原因は

いくつがあります。

 

例えば

・バスト自体の重みによる重力の負荷

・体が動く際の揺れ、外部刺激が長時間続く

 (マッサージなどで強く扱ってしまうと切れてしまう可能性もありますよガーン

・加齢による結合組織の緩み

 

思い当たることは

ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

バストの悩みの原因はどこにある!? パート4

 

バストを支える3要素の3つ目は

乳腺脂肪体です。

 

バストの組織を守っている

脂肪を乳腺脂肪体といい、

この組織はバストの張り、つや、柔らかさを

決定する重要な部位です。

 

この脂肪体が大きければ

大きいほどバストが豊満になり

カップサイズに影響します。

 

 

そこで

当サロンでは

医療器メーカーが製造した

特殊なマシーンをバストアップケアにも使用しています。

 

そのマシーンは

キセノン光線という皮下7㎝まで届く光が熱に変わり

バストの周りの血液やリンパの循環を促進し

脂肪を柔らかくします。

 

また、マッサージの際には

ローズクウォーツも使用して

ハンドマッサージの効果をさらに高め

血液の循環をよくし

さらに内分泌の働きもよくなります。

 

ローズクウォーツには、さらに

女性ホルモンに作用して

若さとハリを保つ効果があります。

施術途中でもバストの膨らみと

高さが変化していくのが感じられます。

 

今までブログでお伝えした

3つの要素まじかるクラウン

 

大胸筋

乳腺

乳腺脂肪体

これらがバストを形成、維持しています。

 

これらどれか一つ欠けても

バストアップは望めません。

 

みなさんの悩みの原因は

どこにありそうですか?

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス