雅叙園で満腹になった後は
ホテルへ戻って少し休憩。

お土産の買い物か、
元気余る娘の接待か、
残る半日をどう過ごすか
迷いに迷った挙げ句に
娘の接待になりました!

ホテルの方に教えていただいた
♦︎マクセル アクアパークへ♦︎

アナ雪っぽい!
早速レリゴー♪歌って走り回る娘。

♦︎館内マップ♦︎


先ずはメリーゴーランドに。
♦︎ドルフィンパーティーだって♦︎
ちょっとリアル過ぎて
私は苦手な感じ。

娘は大好きなゴマちゃんに乗り
大はしゃぎで、その後何回も
乗りたがって大変でした。

イギリス帰ってきてからも
ゴマちゃん乗りに行く!
と思い出したようにせがまれます。
よっぽど楽しかったのね〜

♦︎イマーシブエリア♦︎

プロジェクションマッピングで
勢いよく泳ぐ海の生き物達。
当然のことながら興奮した
娘はきゃーきゃー♡と走り回り、
あっぶないのなんの。

本人はたまに目がまわって
ふらふらになってました笑

♦︎ジェリーフィッシュランブル♦︎


♦︎一番気に入ったのクラゲ♦︎
小さくて可憐。ずっと見ていたい♡

ところで、館内は幻想的な音楽が
常に流されているのですが、
幻想的な音楽といえばうちの旦那。

一緒にハミングする癖があって
この時も気付けば背後から
ん〜ん〜ふぅう〜ぅうん〜♪

別の水槽に移動しても
どこまでも追いかけてくる
ん〜ん〜ふぅう〜ぅうん〜♪

ウザすぎ!!

♦︎アトリウムエリア♦︎
水槽とアートワーク、これまた素敵♡
お魚さん達も見慣れた海藻じゃなくて
ナンジャコリャー!ですよね、きっと。


その後、あれもう出口かな?
と思ったら広いショースペースが。
その横にもまだまだ水族館が
続いていて、サメやエイ
ペンギンやアザラシなど
いわゆる水族館のスター達の
フロアみたいでした。


円形のスタジアムでは
イルカのショーがあるみたいで、
ビールも売ってたから一休み。

♦︎アイスを食べて待つ♦︎

♦︎いよいよ開幕♦︎

イルカショーがどんなものか
予備知識なしで挑んだ為、
すべてが衝撃的!!

め、、、っちゃ綺麗で超感動しました!
イルカさんの頑張りに泣けるわ。

たぬこ大絶賛の横で、
♦︎感動の表情の2人♦︎
と見せかけて、野次を飛ばす娘。
とハミング男。(←まだやってる)

娘は照明が暗くなる度に、大声で
もー終わりかぁあ⁈ とか
もっと飛べ飛べーっ‼︎ とか
完全に酔っ払いのオッさんでした。

幻想的な世界が台無し!

英語だから周りの人には
あまり伝わらなかったと
気休めに思い込んでいます。


ともあれ、貴重な最後の半日。
お土産の買い物に走り回るより
こちらの水族館に来て良かったです。
思いもかけず、五感を刺激され
幻想的な世界にたっぷり癒されました。

また行こー♪


ちなみに日本最後の夜のホテル。
一泊だけだし狭くても良いからと
翌朝の交通の便を最優先にして
品川プリンスホテルにしました。

これが私としては唯一の後悔。
3つのスーツケースを
広げるスペースが無くて
すごくストレスでした!
事前に荷造りしてない自分のせいでもある。

♦︎プレミアフロアの角部屋♦︎
画像お借りしました。

またしても高層階。
馬鹿と煙は高い所が大好き。

実際にはこの手前のソファが
窓に沿って配置されていたので
余計に狭く感じました。

良かった点は、やはり見晴らし。
駅近くで地上には沢山の線路が
ジオラマ模型のように連なり、
電車好きの娘がずーっと
飽きずに窓に張り付いていました。


最後の一枚はこちら。
♦︎ペンギンの真似する娘♦︎