「こんにちはー奥さん。カラダにいいサプリ、持ってきましたよ。あっ、そんな邪険にしないで・・・。いや、押し売りは押し売りなんですけど(笑)。

いや、ホント、カラダにいいもの持ってきたんで、見るだけ見てくださいよ・・・。

あ、すみませんね。どうもお邪魔します。・・・あ、もちろんここで、玄関でよろしいですよ、ええ。

で、これなんですがね、ええそう、サプリメントです。低血圧にもいいんです、コレ。

奥さん、朝つらくないですか? ・・・そうでしょう?(ニヤリ) おまけにコレ、朝うるさい亭主までおとなしくなりますから。

あ、ホントですよー。 早く起きろ、なんて言わなくなりますから・・・(ニヤリ)

え、どや顔やめろって?ま、それはそうですね。うっとうしいですもんね。

亭主がおとなしくなるとか、ウソ言っちゃうしね。―あ、すみません。

あ、でも低血圧に効くのは、ホント、これ(ニヤリ)。あ、またやっちゃった。

ああ、そんなカオしないで。もうニヤケたりしませんから・・・。

そう、1日ね、2粒でいいんです。もう、それだけでラクになりますから。

で、これ1瓶に100粒はいってますからっ!おートクーッ!!1ヶ月分ですねっ」

「・・・・」

「あ、すいません、50日分だ。

あっ、ウソッ?!もっとお得じゃん、コレッ!!マジで?!!

ずっと1か月分だと思ってた・・・

あっ、すみませんっ。算数苦手なんです、昔から。 昔といえば、たまご〇ちとか流行りませんでした?あれ、欲しくて欲しくて・・・・。あ、スミマセン。何の話でしたっけ??

えっ、買っていただけるんですか!?ありがとうございますっっ!

えっと、1瓶1000円で・・・あっ、2つ買ってくださる?!あ、えーっと、じゃ2つで、そうそう!1500円ね! で、1万円ですからお釣りが・・・ えーーーっと・・・

あ、すみません、8000円ですね。あ、8500円ですか。 すみません、もう、ホント算数ニガテで・・・。

あ、ニガテといえば僕、毛ガニがニガテで。なんでカニのクセに毛が あ、もういいですか。あ、どうも、じゃコレ商品です。2つね。

袋はいいですか!あっ、エコですねー!!はいどうぞっっ!

では、このへんで・・・ありがとうございましたー!それじゃ、またーーー!!」

でていく販売員。 

「・・・・(ニヤリと笑う、奥さん)。ふふっ、500円トクしちゃったっっ。1つ1000円だから、2つで2000円なのに、あの人1500円って思いこんじゃってー・・・ふふふっ!!」

一方、販売員。

「・・・ふう、やれやれ。今日は2つ売れたー・・・よかったよかった・・・。

んっ?・・・あっ!コレ1コ500円だったッ!!じゃ2つで1000円・・・だっけ?

1500円ももらっちゃったっ。あはははっ。

ま、いっかっ!」