ひとって生まれてくるだけで幸運の塊。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:
 
 
精子と卵子が出会って、受精卵になる。
それはひとりの人間ができるということ。
 
それってものすごいことなんだよね。
複雑な仕組みが動いているし、
遺伝子に加わる衝撃も大きいから、受精卵になる段階で6割が異常という話もあったりする。
 
その衝撃をくぐり抜けて、受精卵がだんだん分裂していって、着床して、さらに育っていく。
心臓が動き出して、臓器ができて、少しずつひとの形に近づいていく。
 
そのプロセスの間、ずーっと
 
「大丈夫かな?大丈夫かな?」
 
と自分でチェックしていく。
 
生まれても大丈夫なのか。
生きていけないだけの障害はないのか。
 
そんなチェックをしながら、受精卵は胎嚢になり、心拍が動き、胎児になり。
 
自分での確認作業が続く。
その中で、
 
「あ、ぼくは生まれられないや」
 
そうわかった時に、自分から流れていく。
 
自分を苦しめないために。
お母さんを苦しめないために。
 
それが流産の仕組み。
自然淘汰という言葉だと冷たく聞こえるかもしれないけど、自分に対して、母親に対してのやさしさに他ならない。
 
 
流産を経験される方はとても多い。
 
特に、赤ちゃんを望んでいるときは、生理周期に意識が向いていたり、こまめに妊娠反応チェックをするから、普段は気づかずにいる化学流産にも気づきやすいから。
 
化学流産は、医学用語的な意味では流産に含まないのだけど、本人さんにとっては、その痛みは流産と変わらなかったりする。
 
 
でも、流産は決して特別なことではない。
厚生労働省の発表でも、妊娠経験のある女性の40%が流産を経験したことがあるといわれるくらいだから。
決して、特別なことではない。
 
特別なことではないというのは、たいしたことがない。
という意味ではなくて、
大きな異常があることではないし、すごく問題のあることではないよという意味。
もちろん、流産した事実は悲しいし、心の傷になったりするから、そのひとにとっては特別なことになりやすいのだけど。
 
 
 
でもね。
すごいなぁって思う。
精子と卵子が出会うだけでも、すごい確率なのに、
そこからも更にものすごい奇跡のような確率の連続で、この世に生を受け、おぎゃあと生まれる。
 
そして、
大切なのはぼくら自身も、その奇跡の連続をくぐり抜けて、生まれて今ここにいるということ。
 
ひとって、
生まれてくるだけで幸運の塊なんだよね。
 
だから、
信じよう自分の力を。
自分自身の幸運を。
 
 
赤ちゃんを望まれるひとの漢方相談をずっとしてて、本当にすべてが奇跡だなぁとよく思う。
 
いくら医療技術が進歩しても、
治療の方法が進んでも、やっぱりそこにはいろんな未知の世界が広がっていて。
神さまの領域なんだなぁと感じる。
 
知れば知るほどそう思う。
 
エビデンスやデータももちろん大事だけど、
そこだけでは見えない、こぼれ落ちてしまう大切なことが世の中にはたくさんある。
 
一つひとつの奇跡のような話も、
決して特別なひとが起こしているわけではなくて。
ごくごく普通の一般的なひとが起こす奇跡だからこそ、
それは人間のすばらしさだとぼくは思うんだよね。
 
 
特別なひとが起こす、特別なことだからすごいんじゃない。
普通のひとが起こす、特別なことだからこそすごい。
 
だからこそ、
誰にでも可能性があって、
誰にでも未来を切り拓くちからがあると、
ぼくは思うのだ。
 
 
=====================
 
 
 
 
昨日は産婦人科医 駒形依子先生との
「自分で治す婦人科講座〜不妊症にてついて(流産・不育症)〜」
だった。
 
 
いつもは、婦人科のホルモンの話や、医学的な話でそのままスタートするのだけど、今回は最初にちゃんとお伝えしておこうと思ったことがあって。
ぼくのほうから、さっき書いたようなお話させてもらった。
 
 
もちろん、
中にはこの仕組の中に、なんらかのトラブルがあって、赤ちゃんが生まれてこれないこともある。
3回以上の流産の場合は、その検査をする。
 
何度体外受精でチャレンジしても、着床しないひともいる。
 
そんなひとにこそ、知ってほしいと思ったから。
 
 
 
実はね、
いつもとちょっと講座を受けられる方の雰囲気が違って、少しびっくりした。
やはり、心の傷になってたり、痛みになってたり、不安が続いてしまう状態になってたり。
そんな方が多いように感じて。

 

今回は人数がいつもよりも少なかったので、お一人おひとりお話をうかがっていった。

 

何が知りたいのか。

何が不安なのか。

 

口にすると、それで楽になることもある。

今回の講座は9人だったけど、こうして時間が取れて、一人ひとりの方の状況を聞けて、逆に良かった。

次回は後半、実際に流産・不育症の治療や、体作りの方法を具体的にお話するんだけど、そこに反映しようと思う。

 

今回は席に余裕があるので、

次回の「自分で治す婦人科講座」は1回のみの参加ができるようにした。

ちなみに、今回で依子先生とのコラボ「自分で治す婦人科講座」は終了になるので、よかったら最後の機会にどうぞ^^

↓  ↓  ↓

「5月21日 自分の力で治す婦人科講座〜不妊症(流産・不育症)」

 

 

 

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

アイスでも美味しいよ〜^^
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

 

☆講座・セミナー ☆

・産婦人科医 駒形依子&漢方薬剤師 堀江昭佳のコンビでお届けする講座。

次回4,5月は「流産・不育症」を取り上げます。

↓  ↓  ↓

『自分の力で治す婦人科講座〜流産・不育症について〜』

 

 

・6月8日(土)

第27回ヨガx血流ワークショップ岐阜(準備中)

 

☆日本漢方薬膳協会☆

東洋医学・陰陽五行説に基づいた生年月日と体質から自分を知り、自然のリズムを暮らしに取り入れてよりよく生きる

↓  ↓  ↓

風水薬膳®講座一覧

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。22万部突破

 

食べ方が生き方を決めていくからこそ知ってほしい「血流がすべて整う食べ方」。7万部突破

 


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ