明けましておめでとうございます。本日から教室が始まりました。

山本先生も生徒さんも元気な顔を見せています。

 

早速ですがジュエリーワンポイントレッスン125 

ジュエリースケッチ7

「3D方向線2軸」

 

見取り図を描く上で重要なX、Y、Zの共に直交する3軸を求めます。そのうちまず1軸は楕円の短軸です。先のブログで説明した通りです。上画像の上面図(右上)では二軸しかみえませんが、回転すると円は楕円と見え、奥行きの1軸(青)が現れています。その1軸は必ず、楕円の短軸とかさなります。

 

では手描きで描きながら説明します。

1

楕円を描き、短軸と長軸も描きます。交点が中心です。短軸は方向3軸のうちの1軸ですから後の2軸を求めます。

2

もう1つの軸を求めるのも簡単です。円の中心を通る線を描けばどちら向きでも構いません。これで2軸目が決まります。後に見取り図を描くアングル都合で決めます。

3

問題は3軸目です。3軸目を求めるにはまず楕円の2軸目の平行線で挟みます。

4

次に2軸目と楕円の交点を通る接線を求めます。2軸目の平行線とで出来る四角形が現れます。

5

楕円と接線の傾きを勘で求めますが、ヒントは楕円を囲む四角形の四角に現れる形が同じ面積に見えるようにすることです。接線を中心に移動したものが3軸目となります。

6

3D直交したX、Y、Zの3軸を、2D見取り図で描いたものです。

 

 

難しく考えることはありません。どんな度数の楕円でも平行四辺形で囲めば方向の3軸はもとめられます。ですから楕円を勘で描けるようになりましょう。焦る必要なありません。じっくり楕円が正確に描けるようになりましょう。

 

 

もうすこしで下画像の様な指輪が描けます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご自宅で勉強!テレ受講できます!

 

 

グループで講義を見るだけの授業ではありません。個別指導で、しっかり実技が学べます。

3DCADコース、手描きのJスキルコースはスカイプで受講可能です。

関連記事 https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472054077.html

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472049683.html

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472052811.html

 

スカイプ見学も実施中!

教室Skype名  live:athena-diamond_1 (要予約)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今年も楽しく学んで行きましょう!

本年もよろしくお願いいたします。

 

アテナ宝石デザイン研究所

http://www.athena-design.co.jp