ジュエリースケッチ3

「楕円の性質」

 

 

 

指輪を描くには楕円を描けなくてはなりません。楕円には見取り図を描くのに都合がいい性質が有ります。

 

楕円は扁平の程度で「25°楕円」「35°楕円」などと呼ばれています。楕円は円の一方向から縮小拡大されたものとの表記でなく、円を回転し投影した形状として表記されます。

楕円には2つの対称軸があり、楕円径の長い方(長径)上が長軸、短い方(短径)上が短軸と呼ばれます。短軸は向きを定め、長軸は寸法を定めます。両者は見取り図を描くのに重要です。

以前の楕円の記事

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472047311.html

 

また、円が回転して楕円に見えるとき、中心を直交して通る軸は円がどちらに向いても必ず短軸と重なります。下右図をご覧ください。円盤と中心軸(赤線)の関係として見ると理解しやすいです。

 

 

実例で示すと下画像となります。下画像は球の上に配置した円です。円は球の傾きに沿い楕円に見えています。楕円は各所で扁平度は異なりますが、短軸は必ず中心に向かっています。

 

 

指輪に当てはめてみると下画像となります。これも1点に向かっています。(すべての指輪に当てはまる訳ではありませんが)

メレーダイヤなどを指輪に配置するには便利な性質です。

 

少し理屈が続いていますがもうすこしで実技の解説をします。待ちきれない方は以前のブログをご覧ください。

 

冒頭画像の描き方

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472052700.html

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★リモート受講キャンペーン実施中

Jスキルコース、3DCADコースはリモート受講に対応しています。新規受講の方にはジュエリーデザイナのバイブル「ジュエリーイラストレーション」(藤村民夫著)をプレゼント!

Jスキルコースhttp://www.athena-design.co.jp/dezigncore.html

3DCADコースhttp://www.athena-design.co.jp/course_4.html

(期間20211031日まで)

 

 

ご自宅で勉強!テレ受講できます!

グループで講義を見るだけの授業ではありません。個別指導で、しっかり実技が学べます。

3DCADコース、手描きのJスキルコースはスカイプで受講可能です。

関連記事 https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472054077.html

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472049683.html

https://ameblo.jp/crosstoyou55/entry-12472052811.html

 

スカイプ見学も実施中!

教室Skype名  live:athena-diamond_1 (要予約)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

アテナ宝石デザイン研究所

http://www.athena-design.co.jp