〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

タロットや星、カバラ、アルケミーなどの伝統神秘学は、ただ吉凶を占うためのものではなく、意識的にあなたの現実を豊かに・幸せに・ロマンティックに創造するためのツール。
あなたの幸せが世界を輝かせる、新しい時代のためのスピリチュアリズムをお伝えします。


テーマ:

photo by Patrick Emerson

 

 

上にあるものは下にもある。

As above, So below.

 


だけど私たちはその半分だけを見て生きている。

 

 

鏡写しの逆さ富士。

 

 

だけど私たちは、地上の富士山だけを現実だと思っている。

 

 

一番高い頂きにあるものは、
もっとも低いところで全てを支える力となり、

 

 

もっとも小さな、自分の内側の内側の
最小限の微粒子・モナドの中に

壮大な宇宙の全てが映し出されている。

 

 

自分の内部へ深く深くダイブすることは、
宇宙の果てまで旅することに等しい。

 

 

世界の裏側。
ぐるりとトーラス状にひっくり返った、
反対側を見つけないと。
 

 

 

 

もうすぐ月と太陽がまっすぐ向かい合う満月。


 

 


今こそ思い切って、自分の「タイトル」を
脱ぎ捨ててみる勇気を持ってみてください。

 

 


そのときに怖さや、痛さや、さみしさが溢れて来たら、

 

どうかその思いを否定しないで。

 


 

その怖さや、痛さや、さみしさが、

 

だから守って欲しい
だから優しくして欲しい
だから愛して欲しい

 

情念の欲望を訴えてくるまえに。

 

 

そのままの感覚を認めてしまって。

 

 


 

そしてこう考えてみてください。

 

 

あなたの心に湧き上がるその痛みは、
全て一つの思いに端を発している。

 

 

それは、自分の半身が消えてしまったという悲しみ。

 

 


常世と現世。

 

正八面体の半分としてのピラミッド。



決して見えない月の裏側。

 

 


私たちはみんな、半分記憶喪失だ。

だって生まれる前のことを覚えていない。

 

 

 

だから肉体を持って生きている、
この時間だけを現実だと思っている。

 


ある日私たちはどこからともなく
異邦人として世界へ生まれて来て、
 

またいつか、どこかへ去っていく。

 


 


 

だけどそれは、宇宙の半分。

 

自分自身という存在の、半分だけなのだということ。

 


 

そうして消えた半分を、
私たちは他人の中に求めようとする。

 

 

だからこの物質世界には、
半身を求める孤独の声に満ち満ちている。


 

 

愛して欲しい、
認めて欲しい、
叱って欲しい、
束縛して欲しい、
尊敬して欲しい、
支配して欲しい、
支配されて欲しい、
見つめて欲しい、
抱きしめて欲しい・・・・・

 

 


 

そうして作ったたくさんの仮面に
混乱させられたままでいないで。

 

私たちが最初に求めていたものを
そろそろ思い出そう。

 

 


最初にあった孤独。

 

消えた自分の半身。
双子の、もう一人の自分。

 

 


全ての仮面を脱ぎ捨てた、
本当のあなたにしか、
その双子を発見することはできないから。

 

 

 

 

 


 

 

 

仮面=他人からどう見えるかを気にしている状態

ここではネガティブな感情が渦巻きます。

 

 

本当のあなた=自分が世界を見ている状態


ここでは純粋な知覚・感覚があります。
痛みはただ、純粋な痛み。
誰かに傷つけられたという感覚はない。

 

 

 

だから、自分が今感じている感覚・感情を
まずそのままに受け入れる。
対策を取るのではなく、
何を感じているかをただ、みる。

 


このステップが仮面を手放すための第一歩になります。

 

 


これによってあなたは、


仮面によって汚染された感情・感覚と、
本当の自分の感情・感覚を、

 


明快に分けることができるようになるでしょう。

 

 

16日の満月によって昇華されるのは、
このうち汚染された感情・感覚の方です。

 

 

 

満月まであと少し!


仮面の掘り起こしが苦しい人もいるかもしれませんが、
あとちょっとです。

 

これは仮面が感じていること?
それとも本当の自分が感じていること?

 

なるべく選り分けて見ましょう。
 

ここを頑張って乗り越えましょう。

 


 

NAOKOでした

 

 

 

 

 

______________________

 

【岡崎直子の公式メルマガ】無料配信中

http://www.reservestock.jp/subscribe/40612

 

 

 

【岡崎直子の公式占い】満月&新月の日に無料更新中

https://note.mu/naokookazaki

 

 

______________________

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  リブログ(1)
同じテーマ 「┣感情の浄化」 の記事

テーマ:

 

 


辛かったこと。
頑張ったこと。
泣いたこと。
苦しんだこと。
耐えたこと。
さみしかったこと。
傷ついたこと。





歯を食いしばって戦い抜いてきた、
過去の自分に報いてあげたくて。




その頑張りは無駄じゃなかったと
言ってあげたくて。





その想いがどうしても、
古い自分を捨てることをためらわせる。







苦難に耐えて、けなげに頑張る物語は
痛いけれどとても甘美で、
心の暗部にある
どろどろの嫉妬と
ルサンチマンと結びついて、
歪んだ自尊心を
痺れるくらいに満足させてくれるから。






苦しむものこそ、
絶対的な善である!





痛めつけられるものこそ、
誰よりも無垢で美しい!






甘美な甘美な、被害者の夢。







しかしこの夢に囚われている限り、
本当の意味での幸せは訪れない。









だから、もういいことに決めよう。




過ぎ去った時間は、
もはや「今」ではないんだから。








「今」とは瞬間のことではなく、
いつでもゼロベースで
白紙のキャンバスに向かい合える
心のあり方のこと。






何度もなんども生まれ直す。



何度もなんどもまた白紙から始める。







痛みと苦しみから、
慈愛と寛容の大切さを知ったなら、
もうそれだけでいいことにしよう。







なぜなら私たちはやっぱり、
幸せになりたいんだから。







どうあがいても、
被害者の夢の甘さに浸ってみても、
それだけで人生を終えたいとは思えないんだから。








すべての苦難は、
やっぱり幸せに転化することで
もっとも強く美しい物語になるんだから。







だから決別しよう。





脱皮するように、
剥がれ落ちるように、




残されるべきもの、
学びと成長、良きもの以外の、
すべての過去は破壊され、燃え尽くされますように。






すべての苦しみと痛みが燃え尽きて、
恐れをまったく知らない
無垢の魂として、
私は炎のなかから蘇るでしょう。













魂の魅力を引き出す無料メルマガ、配信中です。
ご登録は下からどうぞ。

 

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/40612

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)