〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

タロットや星、カバラ、アルケミーなどの伝統神秘学は、ただ吉凶を占うためのものではなく、意識的にあなたの現実を豊かに・幸せに・ロマンティックに創造するためのツール。
あなたの幸せが世界を輝かせる、新しい時代のためのスピリチュアリズムをお伝えします。


テーマ:

 

 

 

「至福の喜びがなかったら、人生には生きる価値がない」。

 

 

 

これは私が敬愛するタロットの女王ネフェルティティの哲学。

 

 

 

 

幸福を追求しようと思うとき、なぜ私たちは罪悪感を覚えたり、恐れを覚えたりするのか。

 

 

 

 

バカなふりをして、

「私は自分自身に幸福を許します!受け入れます!」と唱えてみたところで、

 

 

言葉と行動と心、

すなわち、身口意が一致していなければ、現実は一切あなたの思い通りには変わらない。

 

 

 

心にもないことを口にすること、

 

そして口にした言葉を裏切る行動をとること、

 

それが「嘘」をつく、ということであり、

 

 

 

嘘には創造の力は一切宿っていない。

 

 

 

 

 

ならば私たちは、王・女王として至福の人生を追求したいと願うとき、

 

よくよく自分の「恐れ」をみなければならない。

 

 

 

 

 

問い。

 

一塵の誤算も許さない純粋な幸福への希求に自分自身を預けることを、

なぜこうも恐ろしく感じるのか?

 

 

 

 

 

 

世界の内部に、登場人物として生きているマインドのとき。

 

 

私たちはたった一つのパイを、限りある資源を、限りあるポジションや愛情を、

無数の人々と競い合って取り合っている、という前提の中で生きている。

 

 

 

 

その前提の中においては、

 

あなたがお金を得れば、それは誰かから奪っているということになるし、

 

あなたが恋人と幸せになれば、世界から一人の素敵なシングルの人を、奪ったことになる。

 

 

 

そこでは幸せとは競争に勝つことであり、

 

自分の素敵さは他者との比較の中で見えてくるものであり、

 

社会によって設定された、最上級のクラスから、最下層のクラスまでのどのボックスに自分自身はいるのかという「客観的」判断を、常に必要とする。

 

 

 

 

 

しかし、至上の幸福を求める全ての高潔にして純粋な魂にとって、

そうした全ては「嘘」である。

 

完全なる大嘘。

 

 

 

 

なぜなら、私たちは誰一人として、

 

他者を踏みつけて犠牲にしたその上に築くものを幸せとは感じられないのだから。

 

他者に競い勝つことで得られる全ての幸福は、まやかしである。

 

 

 

 

なぜなら他者と戦うことを選んだ時点で、あなたは、あなた自身に向き合うことをやめてしまっているのだから。

 

他者に幸せの基準を置いてしまっているのだから。

 

 

 

 

 

だから、世界の「中」に生きてはいけない。

 

そこはまやかし。

 

誰一人として、決して幸せになることができない所。

 

そこに本当の私はいないのだ。

 

 

 

 

 

至福について知るということ。

 

それは、赦しについて知ることである。

 

 

 

 

赦しの本質を知ったとき、私たちは初めて、他者に振り回され、他者に支配され、他者を基準とするマインドの構造の外側に出ることができる。

 

 

 

 

 

恨みを持ち続けるとき、

 

あなたは「不幸でい続けたい!」と世界に宣言しているのだ。

 

 

他者に呪縛され続けることを願っているのだ。

 

 

 

そんなあなたを操るのは簡単だ。

 

あなたはあなたに最大の痛みと、屈辱と、恐怖を与えた相手に最も支配され、振り回され、コントロールされ続ける。

 

 

 

 

 

赦しとは、他者の行動を許すことではない。

 

 

 

そうではなく、今現在のあなたの立ち位置や環境や、感情的な状況がどんなに悲惨なものであれ、

 

そこから迷いもなく、最上の至福の方を向くということだ。

 

 

 

それを自分自身に赦すということだ。

 

 

他者のいかなる行動や、起きたあらゆる出来事も、あなたの至福へ向かう一途な魂の力を奪うことはできないと、今この瞬間に決めるということだ。

 

 

 

 

 

 

恨みを持ち続けるということが、

 

被害者でい続けるということが、

 

どれだけあなたの幸せを奪っているか。

 

どれだけあなたを本質から遠ざけているか。

 

 

 

 

そしてその裏側で、

 

他者に苦痛を与えている自分を、

 

他者の幸せを奪っている自分を、

 

世界中で不幸な人がたくさんいるのに比較的幸せに生きている自分を、

 

どれだけ自分で罰し続けているのかということに、

 

 

 

 

 

あなたは気がつかなければならない。

 

 

 

 

 

どんな悲惨な場所からであれ、どんな罪深い自分からであれ、

 

誰もがそこから、至福に向かって歩き出すことができる。

 

 

 

どんな最低な過ちを犯した後であっても、

 

どんな低俗で下劣な部分を持っていたとしても、

 

誰からも決して許されないだろうとあなたが頑なに信じている要素が、

 

あなたという人物の核を成していたとしても。

 

 

 

誰もがそこから、至福に向かって歩き出していいのだということ。

 

 

 

 

 

赦しとは、これを受け入れるということだ。

 

それも口先や頭で受け入れたふりをするのではなく、

 

身口意で赦しを体現しなければ意味がない。

 

 

 

 

身口意で体現された赦し。

 

 

 

 

それは、あなたがあなた自身を至上最高の幸福に連れて行くということだ。

 

 

 

 

 

幸せにならないことで、幸せを目指さないことで、自分を罰する。

 

だからあなたもまた、他者をなじり、批判し、罰することができる。

 

 

 

このロジックの中に、決して生きてはいけない。

 

 

 

 

あなたは誰も罰さないし、誰からも罰されない。

 

 

あなたは幸せになっていいし、他の全ての人も……どんな人であっても、誰もが幸せになっていい。

 

 

 

 

 

赦しなさい。

 

いち早く、罪と罰と競争の世界の外へ脱出することを。

 

 

世界の構造の外へ出て、あなたの「意識」が、実際には何によって作られているのかを知りなさい。

 

 

 

 

ROTA TARO ORAT TORA ATOR

(タロットの輪は廻り、生命の法則を紡ぐ)

 

※すべてTARO(Tarot)のアナグラム



 
 
運命の輪を回せ。

 

 

 

 

 

回転し、巡り巡る森羅万象の輪の中で、

 

タロットの輪だけは自らの意志で回る。

 

 

 

 

 

 

 

無限反復の幸せのない世界から、

 

回転し、次元上昇する「世界の外側」へ!

 

 

 

 

 

赦しは、反転への鍵である。

 

 

 

 

 

「至福の喜びがなかったら、人生には生きる価値がない」のだ。

 

 

 

 

 

 

 

Crossing

岡崎直子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

____________________________________________

INFORMATION

 

 

 

最後の早割!

最大30%オフの大幅割引は、6月14日・15:00まで!

6月24日(土)・25日(日)、7月22日(土)・23日(日)

タロット・アカデミア レベル1(全4日間)

 

成功哲学として学ぶ、超本格的タロット講座

豊かさを全肯定し、カードを読み解き、運命の輪を回す!

自分の人生のマップを自在に扱えるようになるための、

帝王学の基礎講座でもあります。

 

 

7月12日(水)・13日(木)
【アストロロジー基礎講座】創造時代の占星術
魂のレシピを知り、神聖な星の獣のパワーを目覚めさせる、

特別な二日間の講座。

占星術の基礎を学びながら自分自身の意識が目覚めていく、

大好評の体感型レクチャーです。

 

 

 

_______________________


岡崎直子のプロフィールはこちらです。

ブログCrossingの人気記事まとめはこちらです。

現在募集受付中のイベント・クラス情報はこちらです。

無料の電子コンテンツはこちらです。

無料メールマガジン登録受付中
スピリチュアルエレガンス~魂の魅力を引き出すメルマガ~



________________________

Facebook https://www.facebook.com/naoko.okazaki.714
Twitter https://twitter.com/Naoko_crossing
Instagram https://www.instagram.com/lavalse.cosmicdance/?hl=ja
_______________________

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:


さて、昨日のお話は私のちょっと苦手な
「法王」のエネルギーについてでした。



昨日の記事の最後に私は、
法王のエネルギーを緩和させ、
言い換えればリラックスさせるための鍵は
「女性性」にある、と述べました。





タロットカードの中で「法王」と対なる女性性のカードと言えば、
やはり2番の「女教皇」のカードでしょう。





このカードは、こちらのブログでも再三登場している、
エジプトの女神イシスを象徴しているカードです。




「法王」も「女教皇」も、
どちらも俗世を離れた霊的なエネルギーをまといますが、
その雰囲気はかなり異なっています。





今回乗せた図柄はトートタロットの「女教皇」ですが、
白で描かれた女神イシスは、
肉体のない霊体そのもののような印象を受けます。





対して、同じくトートタロットの「法王」のカードがこちら。









中央下に、小さく女性が描かれているの、わかりますか?




これが、実は2番の女教皇であり、女神イシスです。
なんとも不思議な図柄じゃありませんか?





これが一体何を意味するのかというと、



神秘の女性格が「神秘そのもの」であるのに対して、
男性格は「神秘と世俗の境目」にあるということ。






つまり、法王とは、女神の神秘をヴェールの向こうに守るため、
神秘の番人として世俗と霊界の境界線に立っている存在なのです。
神秘を守るために、厳しい性格を持っているんですね。




そう考えると、厳しいお父さんもあんまり嫌じゃなくなってきますね。。。!





さあて、では法王が数々の法律や戒律を設けて
一般人の目に触れないように守ってきた
「神秘そのもの」としての女教皇とは、何者なのでしょうか?







その秘密の一端は、女神イシスの神話の中にあります。


こんな逸話があります。





彼女は太陽神ラーの娘と言われますが、
エジプトを支配していた父神ラーが寝ているスキをついて
ラーの「秘密の名前」を盗み出し、
奪った力を盾に、当のラーに娘である自分に王権を譲らせた。










・・・さすがイシス様です。







しかし額面通りに受け取るだけじゃなく、
意味を深読みして読み解くと、この神話は深いのです。






ラーは太陽そのもの。
対してイシスは神秘の月。






つまり、月とは太陽の「秘密の名前」を知る存在なのです。






太陽の秘密の名前とは、おそらく、太陽の真実を表す名前でしょう。




古来より、太陽や月は私たち人間の精神の表れとして
占星術的にも、哲学的にも、心理学的にも重要なモチーフでした。




現代の私たちにとって、
普通、太陽や月は単なる天体ですが、
スピリチュアル的に見るとその意味するところは重要です。






人間の精神の本質を表すといわれる太陽。
その、「秘密の名前」を知る月。




月は満ち欠けを繰り返しながら、
その「秘密」を、太陽光の反射として
私たち人間に送り続けているのです。




いつか、私たち人間が、
自分たちの存在の本質に目覚める、その日まで。





ロマンがありますよねえ。。







さてもう一つ、女神イシスには
「王の座」という興味深い二つ名があります。



ラーの娘であるイシスは、
夫オシリスや、息子ホルスを「王」にする力を持っているのです。




それが、「王の座」という名前の持つ意味。




太陽の真実を知る月が、
世界を支配する力を裏から支えているわけです。





だから法王は、
現世と異界のボーダーラインに立っているわけです。




法王は月である女神を通じて、
太陽の秘密につながっている、ということ。






太陽には秘密がある。

月は密かに、その秘密のヒントを私たちに送っている。

そして王とは月を妻とし(あるいは母とし)世界の秘密に触れるもののことである。





その意味で考えると、
イシスがラーから名前を盗み出したというその行為は、
私たち人間のためとも取れるのです。





なぜなら、ラーが頑なに保持していたその秘密は、
イシスが盗み出さなければ
「秘密がある」ということすら、
誰にもわからなかったはずですから。






イシスは秘密そのものを明かすことはしませんでしたが、
「そこに秘密がある」ということを
私たちに開示したのです。





「神秘」というのはつまり、
「そこに秘密がある」という宣言のようなものなのですから。







さて、タロットの物語に従えば、
こうした世界の大いなる秘密を解き明かそうとする
能動的な精神・知性の象徴として現れているのが



「0番・フール」



ということになるのですが。。。。




フールについては、また回を改めて
語らせていただきたいと思います






NAOKOでした








******INFORMATION******

★トゥルータロットスクール初級新規開講決定しました(初回11月5日・6日)
トゥルータロットスクール初級(全4回)の参加申し込みはこちら
残席1になりました! 満員御礼、ありがとうございました。


★メールで届くチャネリングメッセージ!参加受付中です
月神イシスのシークレットムーンのお告げの参加申し込みはこちら



★土日開催!アデプトプログラム受付中です(10月22日・23日)
アデプトプログラムの参加申し込みはこちら



★0番・フールのエネルギーで自己解放と自由を得る!(11月7日19:00〜)
タロットカード瞑想会の参加申し込みはこちら















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


タロット語り、今夜のテーマは、、、

個人的にちょーっと苦手なカードについて
取り上げてみたいと思います。




タロットカードに表象されているエネルギーは、
私たちの日々の人生に立ち現れる
様々な現象の「元」となるエネルギーです。




これは、例えば映画のフィルムと
映写された映像のような関係。


(フィルムがタロットカードで、
映像が現実の現象)




これは形而上学の基本ですが、
私たちが日々生きている、
いわゆる三次元世界というのは
形而上の世界・・・いわゆる精神の世界の投影だという見方をします。



これはプラトンのいわゆる「イデア論」にも出てくる考えで、
プラトン以外でも古代社会では
まあ、当たり前の考え方でした。




物質偏重の現代社会では、
こういう考え方は非科学的と言われてしまいますけれどね^^;





この世は、何か偉大なる精神が創造したものであり、
自然界や物質界の構造を解き明かすことによって、
この宇宙を創造した一者の意志に迫ることができる。。。



いかに現代が科学主義社会であれ、
自然科学の始まりは、そのように「神」を
知ろうとするところから始まっているのです。



これは、史実。







しかし、それとは違うアプローチで
この自然宇宙の秘密に迫ろうとする試みも行われてきました。




いわば感性や悟性で自然宇宙にアプローチする試み。
それがいわゆる、宗教の始まりです。



その意味で、
「科学」と「宗教」は別のルートで神の本質に迫ろうと試みた、
双子のようなものともいえるわけです。




今日のカード、「ハイエロファント=法王」は、
この「宗教」のエネルギーを象徴するカード。








この法王のカードのエネルギーが・・・・



私ちょっと苦手でして^^;





意味の深みを深めて考えていくと、
もちろん色々な側面があり、含蓄があり、
とても興味深い意義を持ったエネルギーなのですが。



しかし、私たちの日常レベルに立ち現れてくる
「法王」のエネルギーは、
もっと身も蓋もないのです。




それが、今日のタイトルにもあげました、
「お父さん」的エネルギー。



それも、礼儀作法や上下関係にうるさいタイプの、
「厳しいお父さん」。




先日取り上げた、
「怖いカード」たちよりも、
私にとってはこの「法王」の方が苦手です。




「早寝早起きしなさい」
「真面目に勤勉に働きなさい」
「良識ある大人としてふるまいなさい」
「礼儀正しくしなさい」



こうした規範をもたらし、
法によって人々を律するのが、法王のエネルギー。




そしてこの「法」の背後には
いわゆる一神教的な「神」のエネルギーが働いています。



家父長制度の核ともなっているエネルギーは
こうした絶対権力に支えられた「正しさ」なのです。



うう・・・
逃げ出したくなりますね





この正しさについて一歩も譲らないこの感じ。



それは一方で、
双子的存在でもある「科学主義」の
堅苦しさにも通じところがありますよね。




私、知的エンターテイメントとして科学は大好きなのですが、
科学のみが世界の真実を解き明かしている、
としてしまった時の、なんとも高圧的な雰囲気は
いただけないと思っています。


同時に、霊的体験と質素清廉な生活態度だけが
天国に通じてる、みたいな宗教的感覚も
ちょっと違うんだよなあ〜と思ってしまう。




「法王」のカードには、
どこかそうした堅苦しさがつきまといます。





もちろん、「法王」的なエネルギーがあるからこそ、
近代社会があり、
理性的存在としての人間が生まれてきたわけで、
その恩恵にも預かっているんですけどね。





この5番・法王の男性的エネルギーを程よく緩め、
リラックスしたエネルギーに変えていくには。。



女性性のエネルギーが大きな役割を担うことになるんです。






NAOKOでした








******INFORMATION******

★トゥルータロットスクール初級新規開講決定しました(初回11月5日・6日)
トゥルータロットスクール初級(全4回)の参加申し込みはこちら
残席1になりました! 満員御礼、ありがとうございました。


★メールで届くチャネリングメッセージ!参加受付中です
月神イシスのシークレットムーンのお告げの参加申し込みはこちら



★土日開催!アデプトプログラム受付中です(10月22日・23日)
アデプトプログラムの参加申し込みはこちら



★0番・フールのエネルギーで自己解放と自由を得る!(11月7日19:00〜)
タロットカード瞑想会の参加申し込みはこちら














いいね!した人  |  リブログ(0)