基本データ

 

【月相】
2018年8月26日 20:57 満月 魚座3度12分

 

 

【逆行中の惑星】

火星 山羊座28度 → 8月27日に順行へ

 

土星 山羊座2度 → 9月6日に順行へ

 

天王星 牡牛座2度 → 11月7日に牡羊座入り →2019年1月7日に順行へ →2019年3月6日に再度牡牛座入り

 

海王星 魚座15度 → 11月25日に順行へ

 

冥王星 山羊座19度 → 10月1日に順行へ 

 

 

【特徴】

二種類の緊密な「トライン(調和的配置)」。

 

■土のトライン
牡牛座の天王星と山羊座の土星
お金・仕事・時間など、物質的現実が「より本質的な原理原則」に基づいて革命される

 

「組織」「社会」「企業」「国家」といった、

ある特的の団体における常識とそれに基づいて形成されてきた

「仕事の仕方」「お金の稼ぎ方」「時間の使い方」といった

「コモン・センス(常識・共通認識)」が土台からひっくり返され、

よりユニバーサルな(普遍的な)新しい常識にとってかわられる。

 

 

■水のトライン
蠍座の木星と魚座の海王星
霊性の拡張、潜在意識的・無意識的な影響力の増大

 

歴史を通して隠されてきたもの、物質的現実の背景に沈んでいたものが力を増して復興する。

 

 

 

上記2種類の、プリセットされた運行ペースの遅い星同士のトラインに、

太陽や月、水星といったより動きのはやい星が入れ替わり立ち替わり関わってきて、様々な影響を起こす。
そういった状況が今年の5月ごろから続いています。

 

 

「現実面での大きな変化」と「霊性についての大きな変化」を、

2018年中盤から後半の数カ月をかけて大々的に行っている感覚ですが、

特に7月半ばから9月いっぱいにかけてはこの連携が非常に強力かつ緊密です。

 

 

逆に10月以降はこの「天王星と土星」「木星と海王星」の連携はどんどん緩んでいきます。

 

そして11月7日の天王星牡羊座入り(逆行)、続く11月8日の木星の射手座入りを最後に、

完全に「ペアワーク」は終了しソロ活動に戻ります。

 

言い換えると、11月初旬には、「現実面での新しい器作り」「霊性についての意識改革」の

ベストタイミングは完全終了するということです。

 

 

最終的なペアワーク終了は11月初旬ですが、

これはいわば離婚届に判を押すタイミングのようなもので、

「天王星と土星」「木星と海王星」それぞれのコラボレーション自体は

実際はもっと前に「終わっている」状態になります。

 

本当のエネルギー的なピークは9月いっぱいと考えていいでしょう。

 

 

牡牛座の天王星と山羊座の土星の「土のトラインペア」に関していえば、

ノリや感覚だけで進めてきたビジネスや、

あるいは古い習慣に則って惰性で続けているだけの仕事は、11月以降、本当に立ち行かなくなります。

 

「惰性」や「古い常識」、

「組織」や「今まで頼ってきた人間関係」のみに依存して生きる仕事や生き方から、

「あなたらしさ」「あなたの感性」を全面的に活かす仕事や生き方への変革。

 

新しいビジネスモデルの器作りや、独立企業やステップアップの具体的準備、

会社やすでにある人間関係からやってくる仕事以外の自分で能動的にコントロールできる仕事を作り出すことなど。

 

新しい仕事の土台は9月いっぱいを目処に作り上げてください。

10月以降は作り上げた土台をベースに、次のステップが始まってしまいます。

 

 

 

___________________

関連記事 ■牡牛座天王星時代

___________________

 

 

 

蠍座の木星と魚座の海王星の「水のトラインペア」に関していえば、

学ぶこと、勉強することによって、

集合意識や無意識のレベルからあなたの意識にアクセスしている様々な情報を、

「インスピレーション」「腑に落ちる感覚」「視界がひらけて新しい道が見える感覚」

などのような形で、意識的にキャッチできるようになります。

 

あなたの意識を奥底から揺さぶっている変化に関しては、

勉強しようがしまいが強度は変わりませんが、

これらを自らの知性で咀嚼して理解し、人生に活かす訓練を始めておかないと、

ちょっとカリスマ性のある人物の主張にすぐ影響されて、自己決定権を放棄してしまいやすくなります。

 

___________________

関連記事 ■リベラルアーツ

___________________

 

 

水のトラインに関しては、「多くの人々のため」「世界平和のため」といった、

「包括的に見れば『善』の方向に向かっているんだ」という安心感が得られてしまうと、

自ら考え、決断し、行動することをやめてしまうという傾向があります。

 

 

正解のない問題や、簡単には善悪が決められない難しい状況に直面したとき、

ロジックで答えを出せないとなると、「主張する声の大きい人」に流されてしまうのです。

 

 

そして大抵、「主張する声の大きい人」は宗教的・カリスマ的な魅力や能力を持った人物であることが多く、

いったん取り込まれてしまうと、霊的な知性に関して「その人物」に正解か不正解かを確認しなければ、

自ら思考することができなくなってしまいます。

 

 

蠍座の木星と魚座の海王星の「水のトラインペア」は、

霊性というのは知性とともに、自らの内に自らの思考で打ち立てていくものであることを、私たちに教えてくれます。

 

勉強する、学ぶというのは、必ずしもスピリチュアルな分野のことに限りません。

 

個人的なオススメは、古代リベラルアーツの主要科目に挙げられている分野のことを、

本を読むなどして勉強してみることです。

 

 

ざっと羅列すると、

 

哲学に関わること、
言語に関わること、
数学に関わること、
音楽に関わること、
天文に関わること(宇宙論、および占星学含む)

 

などです。

 

 

その他、より具体的に資格や技能に関わる勉強もいいと思います。

 

少しずつでも開拓したこうした知識は、あなたのアイディア力や、

自らを癒す力、社会に貢献する力を大きく花開かせる土台となります。

 

こちらも、ピークは9月いっぱいです。

 

 

 

 

【乙女座の太陽】

 

8月23日に太陽が乙女座に入ったことで、

上述した牡牛座の天王星と山羊座の土星の「土のトラインペア」に、乙女座太陽が加わって、
「土のグランドトライン(大三角形)」を形成しています。

 

牡牛座、乙女座、山羊座の「現実世界」「お金」「時間」「物質」を取り扱う3星座が揃い踏み。

 

5月から続いている「リアリティ改革」「仕事改革」に、また別のフェイズがやってきました。

 

 

天王星と土星が「お金の価値そのもの」「社会の中での仕事の位置付け」といった外側を揺り動かしているのに対し、

乙女座に入ってきた太陽は、まさに「個人のアイデンティティ」そのもの。

 

「あなたらしさ」「あなたのこだわり」「あなた独自の世界観」「あなたの美学」
そうしたあなたのアイデンティティを、どうやって仕事に反映させ、

どうやって生活を立てていくのかを「具体的に」調整する時期です。

 

 

 

この調整は、ついこのあいだの水星逆行と少し似ています。

 

 

しかし水星逆行期の調整が、舞台の幕間のようなスピーディで細かな調整だったのに対し、

乙女座太陽が加わる「土のグランドトライン」の調整は、もっとあなた自身の根幹に関わる調整です。

 

 

好むと好まざると、意識していようと無意識でいようと、
あなたは「あなたらしさ」の形を世の中に向けて表現し続けています。

 

そして、口でどんな素敵なことを言おうと、
表面的なファッションや態度をどう取り繕おうと、

あなたがどうやってお金を稼いで生活しているのか、
あなたの実際の、日々の(誰も見ていない時の)生活態度、
あなたの社会的認知や、貢献度、

 

といった、ぐうの音も出ないほどごまかしの効かない、「土の分野」の事柄に関して、

本当に自分の美学に沿った形にしていくための行動を起こさなければ、すべてが薄っぺらなままです。

 

 

 

ここでひとつ、腹をくくる必要があります。

 

牡牛座の天王星と山羊座の土星の「土のトラインペア」がタッグを組んでいる間、乙女座シーズン中は特に、

ビジネスやお金に関して根拠のないただの「ラッキー」は期待できないと思ってください。

 

その代わり、今までコツコツと積み上げてきたものは、必ずあなたに大きな利益をもたらします。
それは、宝くじが当たるような、派手で大掛かりな「豊かさ!」ではありませんが、

しかし確実で、安定性が高く、長く続く、収入の基盤になります。

 

 

「コツコツ積み上げてきたものなんかない」という方は、
この9月、必ずこの「積み上げ」を開始することをオススメします。

 

 

今から始めて、少なくとも来年3月に天王星が牡牛座に再び戻るまで続けたことは、

あなたの自立と飛躍のための確実な大地に育つからです。

 

 

今から始めたって遅いんじゃないか、と言う人がたまにいますが、
よく言われる通り、何かを始めるときに今より早いタイミングはありません。

 

 

 

____________________________

 

 

全文と、各星座の詳しい占いは【岡崎直子の公式占い】満月の占い・新月の占いへ

 

 

 

 

 

Crossing

岡崎直子

 

 

 

 

 

 

オススメ関連記事

 

◾️機織る女神

 

【魚座満月の占い】新しい「コモン・センス」とその器

 

◾️7つの天秤のRe:バランシングプログラム

 

◾️【牡牛座天王星時代】お金の価値が変わる

 

◾️【乙女座のシーズン】情報と選択のジレンマ