いよいよ本日から、牡牛座に天王星が移動します。

 

正確にはまだ今年は逆行で牡羊座に戻る時期などもあるのですが、

いよいよ人生における「知覚領域」に、新時代の波がやってきます!

 

 

noteにて連載中の私の公式占い「満月の占い・新月の占い」から、

牡牛座天王星時代に関連する内容なので転載します。

 

 

_______________________

 

【岡崎直子の公式占い】

満月の占い・新月の占い

https://note.mu/naokookazaki

 

毎月満月&新月の日に更新中!

※フォローしていただくと更新のお知らせが届きます。

 

________________________

 

 

 

以下転載になります。

 

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

雷雨がやってきて、私が大切にしていた庭をめちゃくちゃにして去って行った。

 

ぐちゃぐちゃに混ぜかえされた薔薇の花壇も、
泥水で汚れてちぎれたハーブも、
私を悲しくさせる……と同時に、変なおかしみが、肩の荷がおりた感覚と諦めと一緒にやってくる。

 

 


恐れて、恐れて、恐れていたことが実際にやってきたら、
立ち上がる以外に道はないのだと奇妙に覚悟が決まった。

 

 


御託はいらない。
迷う余地もない。
やるべきことは決まっていて、手足を動かすだけだ。

「恐れていたこと」の向こう側の世界が、そこにはすでに広がっている。

 


折れた花を、飛び散った庭石を拾い集め処分しながら、奇妙に厳粛な気持ちを私は味わう。

 



再生され得ないものはなにもないのだ。

壊れることができるものは、必ずまたよみがえる。

 

 


再生され得ないものはなにもないのだ。

壊れることができるものは、必ずまたよみがえる。

 

 

 

 

 

 



2018年5月15日、20:48。
牡牛座新月。

翌・16日、天王星が牡牛座入り。ついに2018年いちばんの革命期がやってきます。


前回天王星が星座をまたいだのは、2011年3月12日。
ちょうど東日本大震災の翌日のことでした。


魚座から牡羊座への天王星の移動は、それまで魚座の潜在意識の海にひっそりと沈んでいた様々な「心的エネルギー」をリアリティの世界の中に一気に噴出させました。



天王星による12星座の革命はそのとき始まっていて、
今回の牡牛座への移動でちょうど「第2フェイズ」がはじまります。

2011年に始まった革命が、いよいよ知覚できるレベルまで現象化されてくることになります。


ここからの約7年間は、個人レベルで具体的にいうと、
「生き方」をいよいよ根本的に変えるという人も多くなるでしょうし、
お金の稼ぎ方、お金の扱い方が大きく変わっていくことになるでしょう。


「できたフリをしていること」や
「わかったフリをしていること」がふるい落とされて、

何を本当に自分の力にしていくのか、何を本当の知識にしていくのかを、
シンプルに追求していくような生き方へと、整理整頓されていきます。


天王星は自由と革命の星と呼ばれ、破天荒なイメージを持つ方も多いかもしれませんが、
本当は天王星ほど能率的システムと自己コントロールを徹底する星はありません。


意識や生活が整理整頓されているからこそ、自由自在になれるのです。


牡牛座天王星の時代は、自分の生活基盤をしっかり自分で把握するほど、大きな飛躍がリターンとしてやってきます。

それも、ただ単に「きちんとする」のではなく、
なんの「目的」で、どんな「効果」を求めてきちんとするのかを自分で知っていることが前提です。


と言っても難しいことではありません。


大切なのは、自分の本音をちゃんと聞くこと。


人に聞かせるための「かっこいい本音」ではなく、

「恐れていること」の向こう側にある、本当の本音を聞くことです。




恐れによる欺瞞。

その上に築かれた人生の全てを天王星はひっくり返す。


しかしそれは、天王星にとっては破壊ではなく、真の創造のはじまりなのです。


天王星が「創造」と思っている方向と、
土星より内側の星が「創造」と思っている方向は、ちょうど裏表のようにひっくり返っている。


いちばんくだらないものが、天王星にとっていちばんの創造のタネであり、
偉そうに大きな顔をしている立派な夢こそ、天王星にとって真っ先にひっくり返して解体したいもの。


取るに足らない小さな趣味や、
昔からどうしても好きでやめられないことや、
あってもなくてもどっちでもいいけど、あったらいいかもなと思っているものや、
なんの気なしに口をついて出る言葉。


そうしたものの方が、世界平和よりも大事です。


なぜなら、そうしたものを踏みつけにして語られる「みんなのために」ほど、欺瞞に満ちた言葉はないから。


そんな風に語るとき、あなたは「みんな」を自分の外側にいると思っている。

どこでもない場所、誰でもない人、架空の世界を、救おうという題目で、
目の前にある自分自身の世界をまず、踏みにじっている。


天王星はそれをひっくり返す。


ぐるんと方向を変えさせる。


「世界」はどこか外側にあるのではない。
手のひらの中にすっぽり小さくおさまって、今あなたの目の前にある。


あなた自身を幸せにする方向の先にしか、世界はない。

だからいちばんくだらないもののようなフリをしているいちばん大事なものを、いちばん大事にする人生をはじめましょう。


5月15日から28日までの2週間は、天王星が見せるあなたの「新しい人生」を、予告編のように目撃する期間になるでしょう。
 






【牡羊座】
筋トレや食生活の改善など、ボディメンテナンスに力を入れるとここからの牡牛座天王星時代への良いはずみになります。あなたの持つ創造性や好奇心、情熱と言ったエネルギーは、瞬発力は高いのですが継続が難しいのが難点。肉体とよく対話してください。あなたの人生のペースを刻んでくれるのは、あなたの意識ではなく肉体の方です。体が浄化されるほど、人生に安心と幸福がたくさん作り出せるようになります。


【牡牛座】
21日以降、ビジネスと経済の基盤を整えるための時間がやってきます。それまでの間に、自分の人生の現状をよく見直しておくようにしましょう。完璧主義の恐れの向こう側にずっと隠し持っている秘密は、あなたの人生を最高に輝かせるための種火です。あなたは至高のものを求めていて、それがそこにあることも知っている。恐れて違うものを求めてみたりせず、そのベストに向かって足を踏み出してください。


【双子座】
あなたの魅力が際立つ季節。魅力というのは他人を惹きつける力だと思っているかもしれませんが、それ以上にまず自分自身を魅了するパワーなのです。自分自身に愛されている人というのは美しく輝いています。失敗を許してください。ダメなところをかわいいと思うことにしてください。あなたは揺れ動きやすい心の持ち主ですが、「揺れ」の大元にはいつも同じ恐れがあります。それを特定してください。手放す日が近づいています。


【蟹座】
「組織」や「親族」や「友人」のしがらみから解放されていくシーズンが始まります。「必要とされること」は「必要とすること」と同じです。「世話を焼くこと」と「世話を焼かれること」もまた表裏。あなたは誰かのために尽くして犠牲になってきたのではなく、自分自身の可能性を知りたくて自分の意志で頑張ってきただけなのです。「ギブアンドテイク」の人間関係というのは幻想です。他人を見るのではなく、自分自身を見つめて。


【獅子座】
牡牛座天王星時代。社会的な影響力について学び、熟達するための長いシーズンが始まります。あなたの内なる創造性や、あなたという素晴らしい存在を世の中に表現して伝えていくためには、何が必要でしょうか?自分の理想だけを純粋に追い続けるのでは不十分だと、天王星は言います。社会にどんな価値を還元できるか(あるいは「できるようになりたいか」)を客観的に分析してみて。起業・デビューなど、「表舞台に立つ」行動計画を。


【乙女座】
高い理想を実現させるためにはある種の「一途さ」が必要です。今まであなたは自分自身を鍛えるための時期を過ごしてきましたが、その圧力を飛躍のエネルギーに変換するときが始まっています。目標を定めたら、1か月や3か月など、自分で期間を決めてその時間は一途にその目標を追いかけるようにしてみてください。特に11月7日までの間は、壮大な計画のためのテスト期間。ぜひトライアルを。


【天秤座】
この時期に何を目撃するかは、ひとりひとりの人生の目的意識によって少し、異なってくるでしょう。表現者として生きるあなたは、自分自身の持つカリスマティックな魅力に気がつくでしょう。良き家庭人として生きるあなたは恐ろしいほどの深い愛を自分の心に発見するかもしれません。いずれにせよ、今まで気づいていなかった、自分の隠された力をはっきりと認識するようになる、その始まりのシーズンです。


【蠍座】
あなたにあなたの本当の姿を映して見せてくれる「他者」。その人との出会いが人生を変える一つのターニングポイントになるような出会いが待っていそうです。あるいはすでにそういう人と出会っている方にとっては、その人の変化が、あなたにも波及して、何か壮大な変革が巻き起ころうとしています。ジェラシーや苛立ちは、あなたが本当にしたいことへの道しるべ。無視せずよく自分の本心を観察してください。


【射手座】
あなたの中の創造性を、一つの「作品」として形にしていくための7年間が始まります。芸術創作だけにかかわらず、例えば恋愛関係の集大成として結婚生活が始まる、というように結実するケースもあるでしょう。自分が何者なのか、何を良しとして人生を生きるのか。答えが出そうもない大きな質問ですが、それでも仮にでも一つの答えを出して進むのが、ここからの牡牛座天王星時代。自分の美学を信じて進みましょう。


【山羊座】
解放と喜びのシーズン。何事も深刻に捉えすぎるのをやめて、人生の全てをゲームのように遊びのように軽やかに見てみましょう。こうでなければいけない、私が責任を果たさないとみんなが大変になる、と思い込んでいることからふっと距離が離れるような、そんな感覚がやってきます。その瞬間のあなたが、フラットな「本当のあなた」です。恋愛を楽しむことや、遊びを楽しむこと、自分にたくさんの喜びをあげて、本当のあなたに栄養をあげましょう。


【水瓶座】
自分の心や創造性にとって滋養になるものは何か?日常生活の中で取り入れる食事や、心に味わう音楽や映像、匂い、人間関係からもたらされる愛情など。ありとあらゆる生活のシーンを、自分を癒し養う時間だと考えてください。外部からやってくるネガティブな情報や刺激は現代社会ではシャットダウンし切れません。自分なりの浄化と栄養補給を用意しておくことで対処しましょう。


【魚座】
16日の天王星牡牛座入りとともに、若々しく爽やかな気分が風のようにあなたの心に吹き込んできそう。知的好奇心も高まり、新しいことを始めたいという意欲も充実していますから、何か計画があるならぜひ28日までにスタートするか、少なくとも下準備や調べ物をスタートさせてください。壮大な計画でなくとも、パッと思いついたことをパッとやって見るという気軽さが、今の時期には合っています。

 

 

 

岡崎直子の公式メルマガ https://www.reservestock.jp/subscribe/40612

岡崎直子のFacebook https://www.facebook.com/naoko.okazaki.714

________________________

 

 

 

 

【2018年8月に占星術講座を開講します】

創造時代の占星術 https://www.reservestock.jp/events/261882

2018年8月4日(土)・5日(日)

 

大人気クラス「創造時代の占星術」を久しぶりにプチリニューアルしてお届けします。

星の世界を読み解き、知る事は、私たち自身の魂の故郷を知ることに他なりません。

この二日間の「創造的」占星術のクラスでは、
ホロスコープの基礎的な読み方や星のエネルギーを解説しながら、
占星術的知識を自分自身の人生の「創造」に活用するためのマジックをレクチャーしていきます。
自分自身の出自を知り、その真価に触れた時、
私たちは本当の意味で能動的になることができます。

壮大な「わたし」を知って、自分自身を大好きになるために。