【牡牛座のシーズン】行動力を殺す「完璧主義」を乗り越える | 〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

タロットや星、カバラ、アルケミーなどの伝統神秘学は、ただ吉凶を占うためのものではなく、意識的にあなたの現実を豊かに・幸せに・ロマンティックに創造するためのツール。
あなたの幸せが世界を輝かせる、新しい時代のためのスピリチュアリズムをお伝えします。


テーマ:

 

牡牛座のシーズンが近づいてまいりました!
水星逆行も抜け、豊かな感性と

牡牛座らしい具体的な活力がふつふつと漲ってくるのを感じています。

 


色々な占星術家が色々なところで言っていますが、
今年の牡牛座は非常に重大なターニングポイントとなるシーズンです。



さて、自分は完璧主義だと思うみなさん。

心のどこかでは分かっていると思いますが、

完璧主義であればあるほど、「完璧」には決して到達しません。

絶対に到達できない「完璧」は、むしろ行動しない理由として機能しています。

かくいう私自身もその傾向に悩まされ続けたひとり

(なんせ牡牛座生まれ)なのでよく分かります。



◎うまくいかなくても自分を責めない
◎どんな時でも自分を愛して大切にする
◎自分は神のように素晴らしい存在であると知る
◎どんな大きな夢だって思い描いていい
◎失敗を恐れずとにかくやってみよう
◎人と自分を比較しない


などなど、スピリチュアル業界でよく言われることで、

こういうことを聞くと、ふつふつとやる気がみなぎってきたりします。


「やる気になる」事はとても心地いいので、

その快感に人はすぐに酔ってしまいます。
 

 


だけど「やろう!」とは思うのに実際には行動できない。

 

分かっていても、時間が経つとまた自己批判や他者との比較が湧いてくる。

 

あるいは試しにちょっと、思い切って行動してみたけれど

やっぱりうまくいかなくて、結局前よりもヘコんだ。


そんな風に、パッと湧き上がった自分の「やる気」、
あるいはやる気になっている自分自身に
快感を感じて酔っ払ってしまうと、


行動していないのに行動した気分だけ味わって満足してしまうか、
(お金だけかけて下準備だけ揃えて結局何もしないとか)

または

全体像を見抜いた正しい戦略なしに、無謀に行動して自滅する、
(そして自分は意志が弱いとか努力ができないとか思う)

高確率でどちらかの結果に終わります。
 

 

 



結果が出なかった事によって自信喪失しますし、
さらには、


「ああ、私はかわいそう。

だってこの世で私が求める本当に完璧なものなんて、

結局絶対に手に入らないんだもの」


などと自己完結して、完璧主義を増長させます。



なぜそう言い切れるかというと、私自身がそうだから。
超完璧主義で腰が重く、ぐうたら。先延ばしの常習犯。


しかしそんな私が、そんな私だからこそ、
ここではっきり言いましょう。

この「行動力を殺す完璧主義」は乗り越えることができます。




そしてそれこそが、2018年牡牛座のシーズン最大のテーマです。




Noteの「満月の占い・新月の占い」でも書きましたが、


牡牛座というのは五感を通して味わった外の世界に、

自分自身の美しさを見出します。


そしてその「ああ、これこそ私だ」

「これこそ、私の好きなもの、私のやりたいことだ」という感覚は、

自分自身や世界の「本質」に向いているのです。



生死を超え、時間を超えた、

何か「永遠なるもの」に繋がっているこの感覚こそ、牡牛座の快感です。



一方で、牡牛座は本質的な星座であるがゆえに、

人生というゲームに興味が薄くなりがちです。



牡牛座の愛する「本質」は、「本質」であるがゆえに、

人生の状況にかかわらず、世界の現状にかかわらず、一切揺らぐことのない、

「完璧」を内包しています。



だから、移ろいやすい人生の日々や人間関係よりも、

こうした「不動の美」に触れていたいのです。



だけど自分を愛して受け入れて、

五感を満たす「だけ」では人生は変わりません。



なぜなら人生というのは、まさにゲームだから。

移ろい、動き、変転して行くものだから。



不動の美を愛する牡牛座にとって、

このゲームはとても目まぐるしく、軽すぎて、厄介です。




さてしかし2018年。
5月15日に牡牛座新月を迎え、直後の16日に天王星が牡牛座入り。


この天王星は、人生ゲームを高みから俯瞰する力を牡牛座に与えます。

どんな意志・どんな行動が連鎖してどんな結果を巻き起こすのか。

そこにどんな感情や人々の思惑や、時代のエネルギーが関連するのか。
そのシステム全体を把握する力です。



もっとカジュアルに、
「人生というゲームを楽しむ力」

と呼んでもいいでしょう。



ゲームですから、勝ち負けがあったり、

上手に遊べる人もいれば下手な人もいるでしょう。

だけどそれは、あなたという存在の本質にはなんら影響を与えないものです。

なんせ、ゲームですから。


お金持ちになっても、恋愛を楽しんでも、有名になっても、

努力家でも、人気者でも、美人でもハンサムでも、

別に偉いわけではありません。

トランプゲームで何回勝っても、

その人が偉いわけじゃないのと、全く同じです。



だけど、生まれて生きているという事は

このゲームにすでに参加しているということですから、

どうせなら少しはゲームの仕組みを知って、上達したほうが面白いはず

……そのくらいの軽さ。



しかし、皆さんの中の牡牛座……つまり本質を求めるエネルギーは、

あらゆるものを「本質的に」「永遠のものとして」捉えようとしてしまいます。


つまり、ゲームに対して深刻になりすぎるのです。



今言った私の一言が、どんな人にどんな影響を与えてしまうだろうか?

今決めた私の行動ひとつが、

取り返しのつかない変化を起こしてしまうのではないだろうか?

今私の心にある「好き」という感情が、

本当にずっと続くと言い切れるのだろうか?



口にした言葉は二度と取り消せない。
引き受けた責任は二度と手放せない。


牡牛座にとって行動は重々しい契約で、だからこそ何も決めたくない。

自分にも他人にも何も約束をしたくない。


しかし、日々生きるという事は、それだけで何かを選択するという事。

行動しないという選択も結局、牡牛座の心を縛ります。


ゲームを深刻に捉えすぎるあまり行動に恐れが生じて、

慣れ親しんだルートしか通ることができない。

行動がパターン化して、思うような結果が残せない。

そのひとつ一つの「結果」に、牡牛座は重く責任を感じるのです。



そうすると、本来揺るがされるはずもない

あなた自身の「本質」「永遠なるもの」まで、

恐れと揺らぎが侵食してくる(そう感じる)。


だからさらに現実から逃げ出したくなります。


現実から逃げたい人にとって、「完璧主義」は美しい言い訳。

それと同時に、本質の美を見る感性があるからこそ自分を縛ってしまう、

重く悲しい、矛盾の牢獄です。



さらに付け加えると、

(誤解を恐れずに言うなら)日本人というのはとても霊的に進化した人たちです。


それゆえ、私たちはもともと、「人生というゲーム」「世界という虚構」と、

自分の本質が感じて見ている「永遠」との間のギャップが大きいのです。




だからこそ、自分が完璧主義だと思う人。
そして日本人らしさが足かせになっていると思う人。

あるいは、スピリチュアルなことが大好きで、

いつもどこかで、人生から逃げ出したいと感じている人にこそ、
天王星の持つ、「人生というゲームを楽しむ力」は必要です。



本当に知りたいのは、本当に興味を持つべきなのは、
「具体的に」「何をどうすれば」行動できるようになるのか。

そして、「具体的に」「何をどうすれば」結果を変えることができるのか。
ではないでしょうか?


天王星はそれを教えてくれます。


川の流れに水車をかけることによって、
吹く風に風車をかけることによって、

一つの本質的エネルギーを、見た目、別の力に変換する方法。


人生とはそういう変換ゲームであり、天王星はそのゲームマスターです。


ROTA TARO ORAT TORA ATOR
(タロットの輪は廻り、生命の法則を紡ぐ)
※すべてTARO(Tarot)のアナグラム
 

タロットカードの哲学と同じものですね。




牡牛座の完璧主義は、本質を味わうためのものであって、

人生というゲームに向けるものではありません。



ゲームに本質なんかありません。

「人生ごとき」にあなたの本質を破壊する力もありません。



でも不思議なことに、だからこそ……

流れ去って変わって行くもの、一時的なもの、動くものを、

無責任に楽しみ、チャレンジしてみることを覚えるからこそ、

不動の光、永遠なるあなたの本質が、逆光のように人生の中に輝き始めます。


こうした人生の生き方を、古来神秘学の世界では「王の道」と呼んできました。





さて、長くなってきてしまったので、

続きはまた次のメルマガとブログで書きたいと思います。



本日より、牡牛座のシーズンを解き明かす連載記事の形でアメブロに掲載し、

その補足記事をメルマガで配信して行きます。

 

 

タイミングよく補足記事を読みたい方は、ぜひこの機会に

無料のメルマガにご登録ください。

 

______________________

 

ブログの補足記事を配信中!

岡崎直子の公式メールマガジン

https://www.reservestock.jp/subscribe/40612

 

_____________________

 



まだ確定ではありませんが、今後の内容の予定は……




□天王星は革命の星

それは、王侯貴族が独占していた、「世界を俯瞰して動かすシステム」を、

全ての人民に解放したからです。(天王星の発見は産業革命時)
牡牛座のエネルギーと天王星のエネルギーがどう繋がるのか。
「本質」と「システム」、

「天与のもの」と「人為のもの」、

「エネルギー」と「経路」。

それぞれのつながりについて。


□五感とお金

この二つは牡牛座の二大テーマ。

だけど、どう関連しているのかあまりきちんとどこでも説明されていない。
その辺りを解説します。


□「行動を変える」と「結果を変える」

似ているようで全然違うこの二つ。

「完璧主義」と「妥協しない」が似ているようでまったく違うのと同じ。
牡牛座のシーズン、どうやって自分のパターンを超えて人生を変えるかの、

具体的ステップをお伝えします。




こんな感じでしょうか!


明日あたりから更新して行くつもりなので、チェックして見てください。




Crossing
岡崎直子
 

 

 

 

 

→続きの記事を読む

【完璧主義を乗り越えるPart2】天王星のゲームと土星の完璧

 

 

 







____________________________

INFORMATION

 

 

NEW! 4月16日更新しました!

 

満月の日と新月の日に無料更新中

岡崎直子の12星座占い

 

 

https://note.mu/naokookazaki/n/nb9f15e979204

 

4月16日新月から、次の満月直前、4月29日までの12星座占いです。

 

 

 

 

 

 

 


5月3日(木・祝)〜6日(日)、
4日間短期集中で習得する、タロットと形而上学の基礎

●タロット・アカデミア レベル1


https://www.reservestock.jp/events/254615


今回内容と会場の都合上、
当初の予定よりもかなり少人数のクラスになります。
意志やエネルギーを能動的に扱い、
自分の人生を自分でクリエイションするとはどういうことかを
「具体的に」学びます。
ゴールデンウィークに集中してタロットを習得し
牡牛座のエネルギーに乗って人生の大変革を起こしたいと決意する、
「言い訳無用で幸せになりたい」方だけ、ぜひご参加ください。

 

 






5月12日(土)13:00-16:00
3時間のミニクラスで日本神話と
日本人の精神に隠された真の創造の秘密を知る!

●日本神話と言霊〜幾何学の精神〜

https://www.reservestock.jp/events/254330

 


夢を思い描くにしても、何かを悩むにしても、
私たち日本人は、日本語で考え、日本語で悩んでいます。
言語とは、その背景に必ず、ある一つの共有概念、共通感覚を備えています。
だから、外国語を学んで話す人は、

まるで脳の神経回路が書き換わるように、

自分の性格が少し変わったように感じるのです。
(留学して帰ってきた友達がアメリカンな感じになったり)

私たちが自分ではあまり意識しない「日本人らしさ」。
日本語を母国語として操る人が共通感覚として無意識に持っている「ある概念」。
思考を組み立てる元にあるもの。
それが、実は日本神話です。

日本神話はすごいですよ。
日本精神にとって創造とは、調和の別名に他なりません。

あなたがもしかして煩わしいと感じているかもしれない、
日本の同調圧力や自分の繊細すぎる感性。

その理由と、それとの付き合い方も神話の観点からお話しします。

実際の会場での参加、またはオンラインでの受講も可能です。



____________________________




 

NAOKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります