タイトルだけ読むと、のび太くんの下手な言い訳みたいですが(笑)、

 

秋分を過ぎ、彼岸も明けて、

ここからやってくる12星座後半のシーズンのテーマはまさにこれ。

 

 

勢いとノリに任せてテンションだけでスタートして大コケするのも、

 

情熱が続かずに三日坊主に終わるのも、

 

自分のダメさを悟ったフリをして、カッコつけているうちにチャンスを逃すのも、

 

そうやって悟ったつもりで、結局キラキラ輝く誰かに嫉妬して苦しくなるのも、

 

素晴らしそうな誰かの言うことを丸々鵜呑みにして、

全身全霊で崇拝したあげくに幻滅するのも、

 

夢と感覚と幻想だけ信じてお金がなくなるのも、

 

批判とルール違反が怖くて言いたいことが言えないのも、

 

全力で表現したはずの作品が全く人に伝わらないのも、届かないのも、

 

 

 

 

もう全部1回目にやった。

 

 

 

牡羊座で見た景色を

牡牛座だ感じた五感を

双子座で試した冒険を

蟹座で感じた痛みと愛を

獅子座で感じた創造の喜びを

乙女座で感じたどうしてもこの全てを、

ちゃんと形にしたいと言う執念を

 

 

天秤座にはじまるこの2週目で必ず形にする。

あなたに届ける。

 

 

前半6星座の経験を、すべて糧に変える。

 

 

無意識の世界に精神の光が宿り、

時間の中で紡がれてきた「人生」の裏側で、

 

何が動いていたのか、何が育ってきたのか。

 

 

そこにある精神の構造、神聖幾何学を、明らかにしていく。

 

 

世界が反転して、森羅万象の霊が満ち足り、いよいよ「わたし」たちが、

 

「あなた」たちに出会いに行く。

 

物語がはじまる。

 

 

 

 

Crossing

岡崎直子

 

 

 

 

 

オススメ関連記事

 

◾️7つの天秤のRe:バランシングプログラム

 

◾️2018年9月以降の天体予報

 

◾️機織る女神

 

◾️Noと言ってもいい。共感しなくていい。