〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

タロットや星、カバラ、アルケミーなどの伝統神秘学は、ただ吉凶を占うためのものではなく、意識的にあなたの現実を豊かに・幸せに・ロマンティックに創造するためのツール。
あなたの幸せが世界を輝かせる、新しい時代のためのスピリチュアリズムをお伝えします。


テーマ:

 

楽しげで、贅沢で、一見自由の象徴のような「多様な選択肢」。

 

しかし乙女座のシーズンにそれは、実は取扱注意の案件です。

 

 

満月も過ぎ、乙女座のシーズンも後半。

 

秋分というターニングポイントに向けての大切なこの時期を、

 

神経症ぎみに、半パニック状態で過ごす羽目になってしまうか、

 

それとも明晰な思考を持って、「すべきことをする」準備の時にするか、

 

それは「選択肢と情報」の取り扱い方にかかっています。

 

 

 

 

というわけで本日は、乙女座の持つエネルギーの中でも

「情報処理」の側面について掘り下げながら、

 

 

慌ただしい秋分までの期間を前向きに、

かつリラックスして(乙女座のシーズンはこれが難しい)過ごすポイントを

占星術的にお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

乙女座のエネルギーについては前回の魚座の満月についての記事でも

かなり深く掘り下げていますので、

ぜひ目を通してみてください。(かなり長文です)

 

__________________________

 

 

【魚座満月】鳴動する記憶

 

__________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

色とりどりのネイルの中から好きな一色を選ぶ。

 

ずらりと並んだアロマオイルから気分にぴったりの一本を選ぶ。

 

所狭しと並べられたショーケースのケーキから、食後のデザートを選ぶ。

 

 

 

どれもとても楽しげなシーンに思えますし、

実際、特に女性ならワクワクするような場面なのではないでしょうか。

 

 

男性でも、コレクションされてずらりと並べられたミニカーだとか、

靴だとか、蔵書だとか、

大量にシリーズが揃っている状況が好きだという方は多いですよね。

 

 

 

自分自身が本当に求めていることを知りたいのなら、

普通に考えれば多様な選択肢の中から「これ!」と選んだ方が

より真実に近いものが見つかる気がしますよね。

 

 

今日あなたが着る服を、白か黒かのどちらかから選んでください、と言われるより

色とりどりの洋服が並んだクローゼットからぴったりくる一着を選ぶ方が、

正確に自分の求めるものにたどり着ける気がする。

 

 

 

しかし、実はこれはそうではないのです。

 

 

 

 

マーケティングの世界で実際に実験されたテストですが、

 

イチゴ味、チョコレート味、バニラ味の中から

一つ好きなものを選んで購入してください!

 

という3択の時と、

 

 

イチゴ味、チョコレート味、バニラ味、バナナ味、キャラメル味、ミント味、カフェオレ味、クッキークリーム味、抹茶味・・・

まあ、なんでもいいんですが24種類ほどのフレーバーから、

一つ好きなものを選んで購入してください!

 

という24択の時とでは、

 

 

実は3択の時の方が、自分が購入した味に「満足している」率が圧倒的に高くなる。

 

 

 

なぜなら、「その三つの味の中なら、絶対チョコレート」と

少ない選択肢の中では明快だった自分の好みも、

 

選択肢が増えれば増えるほど、

「キャラメルも捨て難いし、いややっぱりカフェオレも食べてみたい」と、

拮抗するものが増え、迷いが増すからです。

 

 

だから、最終的に何を選択したとしても、

「やっぱりあっちの方が良かったのかも」という思いが残る。

 

 

 

別の言い方をするなら、

自分が正しい選択をしたのかどうか、自信がなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦︎乙女座のジレンマ

 

 

さて、しかし前回もお話しした通り、乙女座というのはそもそも、

180度反対側にある魚座のビッグデータから、

必要不可欠なものだけを一粒の真珠として取り出す星座な訳です。

 

 

 

ほとんど無限とも呼べる魚座の海の中から、

自分にとって「これだ!」という情報を掬い上げる。

 

 

それは本当に神経に負担がかかる作業です。

 

 

「たった一粒の真珠を掬い上げる」

つまりは、自分にとってのたった一つの正解を掬い上げようとしている

乙女座の精神にとっては、

 

多過ぎる選択肢というのは、「失敗するリスクの増大」です。

 

 

あまりに失敗のリスクが高まった時に乙女座はどうするでしょうか?

 

 

実は「選択しない」つまり「行動しない」ことでリスクを避けようとします。

 

 

 

乙女座は優柔不断な星座だとよく言われていますが、

その大きな原因はこうした「リスクヘッジ」意識の高さ。

 

 

 

なぜそんなにリスクを恐れるのかと言うと、

乙女座は牡羊座から獅子座まで繋がれてきた「精神の子供時代」のリレーのバトンを、

 

全くの別世界である秋分以降の「大人時代」へ繋ぐ重大な役割を担っているからです。

 

 

「ここで失敗すれば、今までの自分らしさが失われる」

というプレッシャーがかかっているわけです。

 

 

 

ゆえに乙女座には、最初に感じた自分の直感すら疑ってみる性質が備わってます。

 

 

 

直感で感じた答えが、必ずしも最良の結果を導かないことを

乙女座は知っている。

 

 

選択したどの答えの中にも必ず欠点やリスクは入っている。

 

直感の声は確かに、一つの有力な手がかりではあるけれど、

今「エイヤ!」で決めてしまって本当に後悔しないか?

 

様々な角度から検証する必要がある・・・・・・

 

 

これが、乙女座の考え方です。

 

 

 

しかし、一番最初に書いた通り、

 

これは行き過ぎると本当に神経症になります。

 

 

 

保留事項が多すぎて、検証を重ねるたびに新しい事実が発見され、

何も決められないまま脳のメモリだけが消費されていき、

結果的に何のリスクも取れずにフリーズしてしまう。

 

 

 

 

 

普通、スピリチュアル的に単純に考えるなら、

 

「最初の直感に従った方がいい」とか

「もう考えるのをやめて、とにかくピンときた方で」とか

 

そういった「頭で考えても分からない」という答えが出やすいのですが、

 

乙女座にこの論法は通用しません。

 

 

 

では、この容量オーバーで張り詰めて、

パニック寸前の乙女座の神経を楽にして、

 

安心して選択することができるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

♦︎そもそも目的は何だったのか

 

 

 

乙女座の神経は、直感による選択では解放されません。

 

そうではなくて、乙女座を癒すのは明快なロジックです。

 

 

 

膨大な情報の中から自分に必要なものを選ぶ時。

 

まずすべきことは、確実に自分にとって無関係な情報を切り落として

選択肢をスリム化することです。

 

 

そして、不要な情報を切り落とすために必要なのが、

「今自分は何の目的のための選択をしているのか」を分かっておくこと。

 

 

当たり前のようですが、

私たちは多くの場合、目的を見失ったまま選択しようとして途方に暮れているのです。

 

 

 

例えば、引越しをしようとして物件探しをしている時、

 

その引越しの目的は何なのかを忘れてしまうと

(あるいは目的が複数ミックスされていたり、曖昧なままだと)

膨大な選択肢の前にフリーズしてしまいます。

 

 

 

そして自分がこの引越しに何を求めているのか分からなくなったまま、

 

「お得な物件!」だとか

「彼氏が近くに住んでいる!」だとか

「素敵なマンションに急に空きが出てラッキー」だとか

 

つまり目先の情報に欲望を刺激されることによって選択してしまったりします。

 

 

 

まあ、それでも結果オーライで構わないんですが、

乙女座の持つ本来の「最上の可能性を選択する力」を発揮しようと思うならば、

目的をはっきりさせておくことです。

 

 

グレードアップしたいのか、

家賃を下げたいのか、

もっと便利な街に住みたいのか、

自然豊かな環境に移りたいのか、

 

 

そしてその選択は、たどり着きたい未来計画の、何を支えることになるのか?

 

 

 

それが見えているからこそ、

厳しい目で、たとえ好みであっても今必要じゃないものを、

バッサリ切り捨てることができるようになります。

 

 

今、縁がなかったものは仕方がないですし、

今、選ばなかったものが一生手に入らない、ということでもないのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦︎心地よく背筋が伸びるような負荷

 

 

 

乙女座にとっての情報と選択とは、

常にジレンマとの戦いです。

 

 

直感が欲しいと叫ぶこと、

本能的、自然体の欲求が今したいと言うことに、

「ちょっと待て」をかけて立ち止まり、

 

今の自分の目的は何だったか、

そのためにベストな選択は何かを考え直すからです。

 

 

 

例えば、上司の悪口を言っている友達の会話に乗らないようにするとき。

 

残業で疲れてきて、机の上にだらっと姿勢を崩して肘をつきたくなるのを我慢する時。

 

心身にちょっとした負荷がかかります。

 

 

つまりは自然体の欲求に逆らおうとする、少しの頑張りがそこにはあります。

 

 

 

神経症になるほど無理をするのは不健全ですが、

 

「ちょっと凛と背筋を伸ばしておこう」という心意気は人をとても美しく見せます。

 

 

 

人間誰しも、そのままの自分というのはだらけて力が抜けていて、カジュアルなものですが、

程よく負荷がかかった、一本筋の通った姿というのは、

 

「そうでありたい」意志の表れです。

 

 

 

 

目的を知っている時、

乙女座の精神は良い意味で「割り切った選択」ができるようになります。

 

 

 

不満や未練が多少残るのは仕方ない。

 

 

着物の紐をキュッとしめるような、ちょうどいい負荷。

 

背筋を伸ばしておこう、自分との約束を守ろう、とする覚悟。

 

この感覚の中にこそ、秋分以降の「大人の世界」に持っていくための

 

あなたの一番の「美しさ」「才能」「強み」「個性」が宿っています。

 

 

 

 

 

Crossing

岡崎直子

 

 

 

 

__________________

 

 

 

●【乙女座新月特別編】秋分直前

シナリオ書き換えアルケミカルステップ7

https://www.reservestock.jp/events/209031

 

太陽と地球が結び合う、秋分。

その秋分直前の「乙女座新月」から秋分の日当日を挟んで7日間で行われる、

遠隔エネルギー調整とメールでのエネルギー解説のプログラム。

 

自分の中にある「最も純粋で」「最も本質的な」もの。

 

他者存在のいる外の世界へと旅する精神が、

「これこそ自分の最高の才能であり、最大の切り札」と呼べるもの。

 

あなたにとっては「当たり前」となって紛れているこの至宝を、

7日間のステップを通して浮き彫りにする、才能開花のためのプログラムです。

 

2017年秋分前の、今回限りの特別開催プログラムとなります。

 

 

 

 

 

 

_______________

 

ブログのさらなる解説や掘り下げ記事配信中です。

 

 

無料メールマガジン登録受付中
スピリチュアルエレガンス~魂の魅力を引き出すメルマガ~

 

 

_______________

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

NAOKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります