〜Crossing〜岡崎直子の新時代スピリチュアリズム&フィロソフィア

タロットや星、カバラ、アルケミーなどの伝統神秘学は、ただ吉凶を占うためのものではなく、意識的にあなたの現実を豊かに・幸せに・ロマンティックに創造するためのツール。
あなたの幸せが世界を輝かせる、新しい時代のためのスピリチュアリズムをお伝えします。


テーマ:




自分自身のためにやっておいたほうがいい事というのは色々あって、

まあざっと羅列してみただけでも、

 


早寝早起きとか、
部屋を片付けるとか、
運動するとか、
スタバの頻度を減らすとか、
夢のために勉強する時間を作るとか、
人見知りをやめるとか、
ときめくことをもっとするとか、
Facebookのいいね!を気にするのをやめるとか、
ブログの記事を書くとか、
一度の人生、もっと本気で生きるとか、
 

 


本当、色々あるのですが、

それが行動に移せないのは、

あるいは行動しても続かなかったり、いい結果に繋がらないのは、
努力が足りないとか、自己価値が低いとか、怠け癖があるからとかいう、

いとも簡単に思いつくようなことが原因なのではなくて、

 


右足の親指にずっと大きな棘が刺さっているせいかもしれない。

 

 



何が言いたいのかというと、
私たちは自分のコンディションがものすごく悪いということに気づかないまま、

頑張れない自分を責めて、無理に行動してはますます親指を化膿させて怪我を悪化させたり、

逆に「もっと自分に優しく!」と、化膿した足をほったらかしたまま、

マッサージに行ったり、海外旅行に行ったり、

部屋でのんびり漫画を読んだりすることで、
自分にパワーチャージした気になったりしているということ。

 

 


まず棘を抜かないと!

棘が刺さっていることに気づかないと!




射手座のシーズン。
満月を超え、私たちの精神としての太陽は、

いよいよ引き絞った弓を大空へ向けて放ちます。


一つ次元の高いステージへ。

 

自分自身の今までの行動が、何のためのパズルのピース集めだったのかが

ようやく見えてくる、2017年を俯瞰する意識の場所へ。

 


外へ外へ、高く高く、飛躍して行こうとする射手座が向き合った、
12月4日の双子座の満月。(3日深夜の満月は、本当に美しかったですね!)
 


この満月は、「小さな違和感」「小さな歪み」を見逃さないようにと
私たちに語りかけてきます。

 

 


なぜなら、はるか彼方へと飛躍する射手座の勢いが大きければ大きいほど。
追い求める野望や夢が果てしなければ果てしないほど。

1度のズレが致命的な結果に繋がるからです。
 

 

 


ここから射手座の終わりまでの時期は、
2018年への目標や、自分の生き方のベースとなる意志を再確認して人生のシナリオを再構成していく時期ですが、


親指の棘に気がつかないままでは、
本当に向かいたい先がどこなのかが明確に分からないまま、

あるいは、自分のベストコンディションを忘れたまま、

「今の感覚」のままで想像できる範囲の目標に飛びついてしまいがちです。

 



一見素敵そうに見えることや、
誰かがやっていて、「その感じなら自分もやってみたいかも」と思ったこと。

他人から求められたから、やる気になったこと。

 



それらは本当に、あなたのやりたいことですか?

 

 



あなたがベストコンディションになるために必要な、環境や状況が全部揃ったとしたら、
今思い描いている目標を、まだ果たすべき最高の夢だと思えるでしょうか?


双子座の満月は、あなたを冒険のスタート地点に揺り戻します。


まだ夢が無制限だった頃。
何の障害も知らず、あなたが誰よりも無謀な子供だった頃。
足に棘も刺さっていない頃。


もしかして、もはや記憶にも無いかもしれない、

無限の可能性がまだあった頃のあなた自身の可能性の光が、
双子座の満月を通して目標に向かおうとするあなたに降り注ぎます。


そしてその光が、あなたの足に刺さっている棘を照らし出し、

心に影を落とすのです。「小さな違和感」として。

 

 



あなたが今しようとしていること、描こうとしている目標は、

100%本気で、あなたがやりたいと思っていることですか?

いつの間にか上手い事言いくるめられて、

誰かの夢のただのお手伝いに成り下がってはいませんか?

 


やりたいことではなく、やらなきゃいけないことになってしまっていませんか?

 


一見美談に見えたり、一見素敵そうな計画に、小さな違和感を感じてはいませんか?


今、この時期は特に、そうした小さな違和感を無視しないことです。
 


大枠として向かっている方向性が合っていたとしても、

双子座の満月が要求しているのは、1ミリの、1度の誤差を修正すること。
 


それは神経質になれ、ということでも、クオリティを上げろ、ということでもなく、

今感じる1度の違和感はあなたの本音の声に直結しているから、

無視してはいけない、ということなのです。


自分は今、何にざわついたんだろう?
どこに引っかかりを感じたんだろう?

勢いとノリが沸き立つ、飛躍のシーズンだからこそ、
細部に宿る自分の本音を見逃さないことです。
 

 

(双子座満月の影響はあと3日ほどは強く続きます)

 

 

 

 

 

 

 

本日の記事のフォローアップをメルマガにて配信しています。

登録がまだの方は以下からどうぞ。

 

無料メールマガジン登録受付中
スピリチュアルエレガンス~魂の魅力を引き出すメルマガ~

 

 

 

 

 

Crossing

岡崎直子

 

 

 

 

 

_______________

INFORMATION

 

 

 

 

NEW!

先着割引は残り10枠

【年末特別メール配信プログラム】

レムニスケートと星座のアルケミー

〜2018年を珠玉の1年にするための、神秘の7日間〜

https://peatix.com/event/328821

 

 

この7日間のメールプログラムでは、12月18日から24日まで、
毎日1通のメールが参加者の皆さんに届けられます。
 

「レムニスケート」「裏面に入る」という、少しとっつきにくい概念について、
親しみやすく理解しやすい、「12星座」の概念を使って解説していきます。

 

ロジカルな理解が進むと、12星座のシステムの中に畳み込まれた
レムニスケートのエネルギーが、ほぼ自動的に皆さんの意識の中に定着していきます。

ホロスコープ上で180度対向の星座というのは、実は裏表の、
つまりはレムニスケートの関係になっています。

牡羊座⇄天秤座
牡牛座⇄蠍座
双子座⇄射手座
蟹座⇄山羊座
獅子座⇄水瓶座
乙女座⇄魚座

 

12星座のエネルギーを対で理解し、

それぞれのテーマにおける「反転のための分岐点」を明確にしていく。

 

6日間をかけて占星術の観点からレムニスケートを学んだ後、

最終日の7日目には、シリウスの女神イシスからの

2018年に向けたチャネリングメッセージをお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ライティング講座「言の葉の魔法」前編:スピリチュアル編 動画レクチャー

https://vimeo.com/ondemand/kotonohanomahou1

 

2017年2月と5月に二度開催された大人気のクラスが
動画レクチャーとしてリニューアル発売。

自分の思いと言葉を一致させるとは?


森羅万象を創るロゴスのエネルギーとは?


あまりに美しく、奥深い、

特異な日本語という言語について。

言葉を知り、言霊を知ることは、自分の人生を自由自在に創造すること。

この動画では、言霊の概念の基礎から日本語に宿る魔法まで、
たっぷり90分間のレクチャーでお届けします。
 

 

 

 


 

いいね!した人  |  リブログ(1)