60年代ファッション と Who killed Bambi | 集まれ!手芸部~横浜・磯子の洋裁教室~

集まれ!手芸部~横浜・磯子の洋裁教室~

オンライン手芸部では、手作り布小物・バッグなどの作り方、レシピなど紹介します。
リアル手芸部では、バッグ、布小物はもちろん、大人服、子供服の製作のお手伝いをさせていただきます。
大人服では、生徒さんの体型に合わせた型紙補正もいたします。


テーマ:
ソーイングとはあまり関係ない、ただの私の思い出話なので、興味ない方はスルーでお願い。



ってか、タイトルにビビッと来た人以外、スルーでお願い。




大阪で、もりやま先生と色んな話をして、
60年代ファッションが好きだという話を聞いて、


確固たる世界観のある人って、素敵だな〜〜と
純粋に思った。



でね、60年代ファッションって、どんなんだっけ〜〜って思って、ググってみたら、



ひとつのキーワードにたどり着いて、
そこから一気にタイムスリップ。



そのキーワードは   「モッズ」



モッズファッションと言えば、

さらば青春の光



クワドロフェニアとサブタイトルのついたその映画は、貧乏学生だった時にちょっと無理して、ブルーレイまで持っていた大好きな映画。

(いつかお金がたまったら再生する機材?を買うつもりだった)


さらば青春の光と言えば、
ザ・フー


ストーンズやビートルズ以上に好きだったかも。
(いや、やっぱストーンズが好き)


マイジェネレーションとか
サマータイムブルースとかね。


もう、懐かしすぎて心震えるわ。


サマータイムブルースと言えば、忌野清志郎がやってたタイマーズってバンドが原子力はもういらねぇとかいう反政府的な曲で、色々物議を醸したねぇ。





モッズvsロッカーズのバトルがブライトンビーチで勃発して、


後にストレイキャッツが

ランブル イン ブライトン  って曲をだしたよね!



そうだそうだ!
思い出した!



私は、60年代に影響を受けた、70年代のブリティッシュロックが大好きだった。


そして、それらに影響を受けた80年代ジャパニーズロックも好きだったなぁ。


上京したての私は、毎週のようにライブハウスに出かけたなぁ。



そんな事を思い出しながら京都に行ったら、




なにこれ?

なんで生地屋さんにこんな事かいてあるの。


前回来た時には、気がつかなかったよ。

Who killed Bamb   だって。


あー、懐かしすぎて悶絶する〜〜!







ピストルズやクラッシュ、よく聴いてたなぁ〜〜。


ラバーソール、履いてたなぁ〜。



新宿のツバキハウスから始まった大貫憲章のロンドンナイト。


今でもやってるんだってよ。



霞町の3大クラブと言われた、ピカソ、トロス、328もよく行ったなぁ〜〜。


ジュリアナ東京よりも、ゴールドが肌に合ってたなぁ〜〜。


ウチの息子の名前も実はそんな私のマニアックな趣味からつけたんだっけ。



もりやま先生とのおしゃべりからの〜〜、
ジャスミンのwho killed Bambi







なんなんだ、この流れ!と思ってたら、
昔好きだったバンドのライブ情報が流れてきたよ!


行こっかなあ〜〜。



動き始めたら、回りだしたよ〜〜。








ラフ・パターンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント