1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017年02月28日(火) 23時57分06秒

そりゃ役にも立ちませんわ!

テーマ:ブログ

今更バスケットボールの話とか

 

 パチンコを終えた定あきは、一路、バスケサークルの会場となっている体育館へ向かった。

 そこへ到着すると、社会人の集団かと思いつつ15~20歳前後の、「こいつらほとんど学生じゃね?」っていう集団がバスケしてた。

 まあ最初から学生も参加してるとは聞いていたけれどだね。

 

 当初、運動着はおろかバスケットシューズすら用意していなかった定あきは、とりあえずこの日は見学だけする予定だった。その旨も先方に伝えておいた。

 が、着いて早々「一緒にやりましょうよ」と言われ、そもそも靴がねーって話だったんだけど、折足悪く、仕事に使う予定だった新しい靴を所持していた為、まあせっかく来たんだから参加するかと、自重できない性分が発動。

 とりあえず参加するだけ参加したんですが……

 

 まあついて行けなかったね。

 

 体力的なものはともかく、もう技術が全然違った。

 定あきのバスケなんか、中学生の頃で止まってる訳で、バスケ好きでバスケやってる学生達ってこんな上手いのかーって思ったよ。

 

 ずーっと試合形式でゲームやってたけど、定あきの戦力外っぷりが半端じゃなかった。

 まあ1時間くらいプレイして、3本程度はゴール決めたけど、チャンス逃しまくりだったね。

 ディフェンスにしたって動けてなかったけど、まあ、そもそも靴がバスケットシューズじゃない時点で、戦力になりようもなかった。

 走ってる最中に紐の締め付けはゆるむは、屋内用の靴じゃないから滑るわ、全力で動きようが無かったっつーの。

 やっぱ半端はいかんね。

 

 まあしかし、バスケは面白いね。

 小学生の頃はサッカー、中学ではバスケ、それぞれ中途半端な時期に辞めてるけど、バスケは時々やりたくなる。でもサッカーは全くやりたくならない。

 その程度にはバスケは面白い。

 

 とりあえず、定期的に参加しようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月27日(月) 22時34分40秒

予想どおり筋肉痛でっさぁ!

テーマ:ブログ

あるくのシンドイ、生きるのもシンドイ

 

 まともな準備運動もなしに全力バスケしたらそら筋肉痛にもなるわな。

 

 昨日、延々とパチンコ話を語った後、今日行われた、職場の関係者の葬式に必要な物の準備をしようとしたら、とんでもない事態になった。

 

 葬式において必要な物。

 

 黒のスーツとネクタイ

 香典

 白無地のワイシャツ

 

 この三つのうち、白無地のワイシャツが無い事に気づいた。

 ブログでパチンコについて語った0時前後に。

 

 焦ったね。

 もう白にちかい水色のワイシャツで誤魔化すかと思うくらい焦ったね。

 世間知らずの定あきなので、ワイシャツは白無地でないとダメ。という常識が無かったのね。

 白は汚れが目立つから、基本、柄ありかちょっと色の入ったワイシャツしか買わねーものよ。

 

 そういや昨今はコンビニでワイシャツとか売ってるな。と思い、歩いて行けるコンビニの、セーブオンとセブンイレブンに行ってみた。

 無かった。

 夜中の1時頃に、自転車で行ける範囲にあるセブンイレブンにかたっぱしから電話をかけて白無地のワイシャツを扱ってるか聞いてみた。

 無かった。

 

 おしっこ漏れるかと思った。

 

 車で30分近くかかる駅前のローソンで取り扱っている事がなんとか確認できたのがセーフラインだった。

 そして、その駅前に向かう前に「ファミリーマートなら扱っている可能性が高い」という情報を得た為、自転車で10分くらいのとこにあるファミマに電話をかけたら扱っていた。

 

 夜中の1時過ぎに自転車でファミマに行ってワイシャツ買ったった。

 

 超疲れたね!! 

 みんなも、お葬式の準備はキチっとね!!!!!!!!!!!!

 

 今日もバスケの話はいらないな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月26日(日) 23時58分00秒

予想外の展開だった……

テーマ:ブログ

実家の近くで行われていた、社会人のバスケサークルに参加してきた

 

 時間が夜からだったので、その前に開催場所の近くでパチンコを打ってた。

 先日参加したオフ会の若いオタクからオススメされた『戦国恋姫』という台の甘を打った。

 ダルい台だった……。

 

 https://www.fujimarukun.co.jp/products/machine/koihime/sp/

 

 連ちゃんモードに入ると、70%くらいの確率で8Rか12Rの確変。

 4Rで1セットとして演出している為、8Rなら2セット、12Rなら3セット、当たっているように演出しているけど、その実当たり数はほとんど増えていない。

 

 どうも9連程したようだけど、出玉数は4000発くらいだったんかな。ふつうだな。

 

 元がエロゲーメーカーが作ってるけど、全年齢対象のギャルゲーだから、もう「萌え」を全面に押し出した演出が、非常に今時でうっとうしかった。

 上に書いてるように1回の当たりの中で2回か3回、当たりを引いてるような演出をするからその度派手なギミックを入れてくる。

 別にこの台に限った話じゃないけど、昨今の台は演出やギミックが過剰だから、別にレアな大当たり引いた訳でもないのに盤面でドッカンドッカン演出盛り込んでるけど、確変ですら無いとか、結構鬱陶しい。

 その良い例の台だった。

 

 4000発出して、ちょっと儲かった訳だけど、まだバスケまで大分時間があったので、定あきの愛機シリーズ『戦国乙女』の3作目、『戦国乙女3』の甘を打った。

 甘っつーのは、通常1/400~200の当たり確率のパチンコ台を、1/100程度まで確率を上げて、当たりやすくして、その分出玉も少ないという、ローリスクローリターンなタイプね。

 ちゅーても、下手に熱くなると甘でも数万飛ぶことがあるけど。


http://www.heiwanet.co.jp/latest/cr_sengokuotome3/
 
 見た感じ、上の『戦国恋姫』と大差ないように見えるかもしれないけど、確かに大差ないかもしれない。
 この台もすでに演出がひたすら派手になり始めた時代の台だから、結構無駄に派手なとこはあるけど、それでも『戦国恋姫』よりかはまだマシって感じの雰囲気。
 「萌え」って感じの演出は、特殊先読みゾーンと、大当たり時に選曲できる楽曲程度しか無いし。
 当たりに絡むリーチ時の演出は、結構まじめな戦闘とかの描写が多いんよね。
 
 これが乙女3の台の雰囲気なんだけど。

 

 

 

 戦国恋姫がこんな感じ。

 

 

 

 もうサムネ表示がね……。

 

 しいて言うなら

 戦国乙女はカッコイイ系

 戦国恋姫はカワイイ系

 とでも言うのかね。

 ちなみに、タイトル似てるけど、メーカーは全然違う。

 

 ただ、あえて言うなら、平均して勝てやすいのは『戦国恋姫』の方かもしれない。

 確変率が70%ちょいと安定して玉が出るから、安定した出玉が期待できる。

 

 対して『戦国乙女』シリーズの甘は、初回ST引き戻しでの時短上乗せ型だから、出玉が多い時と、全然出ない時の落差が激しい。

 何言ってるか全然分からないと思うけど、分からなくて良いと思います。

 

 『戦国恋姫』は、ふつーの確変機で、一度当たれば70%の確率で、次も当たる。

 『戦国乙女』は、ST機と言って、スペシャルタイムの略なんだけど、当たれば絶対に確変に入って、当たり確率が1/19になるのだけど、それは11回転限定で、11回転以内に1/19を引けないと確率が1/99に戻ってしまう。というもの。

 どっちも一長一短なんよね。

 ふつーの確変機は、確変では無い通常当たりを引いてしまうと、また1/99を自力で引かなきゃいけない。けど、確変を引ければ確実にもう一度当たりを引ける。

 ST機は、必ず確変になって当たり確率が高くなるけど、限定回数以内にまた当たりを引けないと1/99に戻る。

 

 上に書いたように一長一短なので、どっちの台の方が良いとかそういうの無い。

 趣味の問題。

 ただ、その台独特のシステムを積んでたりするから、それもまたちょっと話が変わってくる。

 

 まあ、パチンコやらん人には関係の無い話よ……。

 

 『戦国恋姫』でやや勝ちし、『戦国乙女』で快勝した定あきですが、まだバスケまで時間があったので、4円等価のパチンコから、時間を潰す為に1円パチンコに移る。

 4円パチンコと1円パチンコは、見たまんま、リスクとリターンが変わるだけ。

 ドラクエのカジノの1メダルスロットと、10メダルスロットと、これらと同じような感じ。

 

 打ちたい台がほとんど無かったので、『戦国乙女』と同じメーカーが出している『麻雀物語2』を打つ。

 

 麻雀物語2

 超、クソ台だった。

 

 

 この台を稀に打つと思う事がある。

 これそのままプリキュアにしたら良いのにって。

 CGのコンサートシーンが、プリキュアのEDとかぶる。

 

 まあそれはともかく、メーカーが同じだってだけでこの台打ったけど、この台で良い思いした事ほとんど無い。

 初めて打った時は甘ではなく、確率の1/300程度のミドルの方だったけど、10連くらいしたのにビッグボーナスがほとんど引けず6000発くらいしか出なかったからね。

 で、まあ今日打ったのは甘な訳ですが……。

 

 ガセ演出ここに極まれり。

 

 ってレベルの台だった。

 座ってそうそうに当たりを引いたのだけど、連チャンせず。

 ST機なので、限定回数の確変を抜けて、即また当たりを引いたのだけど連チャンせず。

 ここからが酷かった……。

 20回転程度の間に

 

 ピンク、ピンク、緑、ピンク、緑

 

 と、保留変化を5回引いたのだけど、全部外れた。

 ともすれば最初のピンク保留は、前作『麻雀物語』の主役達が出現する最上位リーチ

 「風上三姉妹参戦リーチ」を外したからね。

 

 

 動画のタイトルによると信頼度81%だそうで……。

 信頼度81%を平然と外すクソ台ですよ、マジで。

 ちなみに、この『麻雀乙女2』も、上で書いている『戦国恋姫』と同じように、演出だけ無駄に騒がしい鬱陶しい台です。

 

 いやー……、パチンコの話が楽しかったから、バスケの話はいらないな。

 

>みかんさん

 オフィシャル以外に価値などないよ……。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土) 22時31分03秒

失ったものを取り戻す!!!

テーマ:ブログ

先週、パチンコの戦国乙女~花~を打って8000円負けたけど、今日、戦国乙女2甘と化物語甘で取り返した

 

 パチンコは打たないに限るな!!

 定あきの愛した「戦国乙女2」の甘が、地元側のパチンコ店に再導入されていた為、足しげく通っている次第。

 乙女2が新台として出たのって、6年くらい前だと思うから、未だに4円等価で打てるってすげーことだと思うんだよ!!

 

 先日、一人暮らししてる先の近くでやってるオフ会に参加してきた。

 割と有意義だった。

 営業してると、まったく趣味の合わない人間ともなんとか会話できるようになって、勉強になるわ!

 

 土地の人間が集まる形だから、趣味嗜好に共通点のない人たちの飲み会で、いろんな人が来ていた。

 そして、偶然隣に座ったのが、少し年下の男の子で、オタクだった。

 

 超傲慢なこと言うと、アニメ、ゲーム、漫画好きとしてはかなり浅い人だったけども。


 メジャーな少年誌系の作品しか知らん人だった。
 「このすば」のダクネスの魅力を力説されたのだけど、「ダクネスよくないっすか?」と言われても、あの作品に対して「数人のキャラがエロいな」程度の感想しか持ってないのに、特定のキャラをプッシュされても困るっつーの。

 

 あー……楽しいオフ会だった。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月22日(水) 23時23分11秒

ちゃうねんそうじゃないねん

テーマ:ブログ

そこは始まりなんだよ……

 

 たまこまーけっと劇場版

 

『たまこラブストーリー』

 

 を全部見た。

 そうじゃないだろド畜生め!!

 

 序盤のもちぞうヘタレ疑惑にキレそうになり、中盤のたまちゃんどぎまぎシーンにモヤモヤし、オチでガッカリする。

 

 もちぞうがたまちゃんに「好きだ!」って言った訳だから、ネタバレですが、当然たまちゃんも「もちぞうが好きだよ!」って流れになります。

 この物語は、もちぞうが「好きだ」って言って、たまちゃんが「私も好きだよ」という返事で終わるのです。

 

そこで終わる!?

 

 分からんじゃないけど、それって始まりじゃねーの!?

 オマケ物語的な映画だから、もう全員にまつわるエピソードが終わってるってのは分かるんだけども。

 

 「好きだ!」って言って「私も!」って相思相愛だったら、俺はそこから先の物語が見たいの!!

 

 その先のキャッキャウフフを見るのが楽しいんじゃねーか。

 流れとして二人が相思相愛なのはもう一目瞭然なんだから、二人の意思を確かめるのなんかは予定調和にも程がある訳ですよ。

 分かりきってる事見せられて終わりって、納得できるかー!

 

 しかし、もちぞうは東京の大学で4年間勉強して、その後映像関係の仕事をするとして……。

 まあストレートで22歳に大卒から就職、そしてある程度住む場所を選ぶころには、30半ばですかね。

 

確実にたまちゃん寝取られるなこれ

 

 距離という物理的な問題はいかんともしがたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年02月22日(水) 00時43分15秒

しばくぞ……

テーマ:ブログ

キレるかと思った

 

 たまこまーけっとの劇場版を少し見た。

 もちぞうのへたれっぷりにキレそうになった。

 

 女の子にお膳立てしてもらって、その上で河原で告白までいかなかったら、俺は見るのをやめていたと思う。

 わかるよ。そりゃ東京行くことにせよ、好きな子に告白するにせよ、相手次第じゃ勇気がいるさ。

 だがね、本気ならいつかは言わなければいけないことってあると思うんだよ。

 それであの河原で最高のシチュエーションで告白まで行かなかったら、そらキレますわな。

 

 まあ、告白するとこまで見たから、満足したし、もう寝ようかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月21日(火) 00時01分58秒

つらい……

テーマ:ブログ

紅7話「女」より

 

 

 別れ話をするカップルの修羅場を見せられる7歳の少女の図。

 

 アニメ版の紅において、この話が一番嫌い。

 キャラクターぶち壊しっぷりが半端じゃない。

 

 環さんを淫乱ダメ女ビッチみたいに描きよってからに……。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月20日(月) 01時47分19秒

うーがおー!!

テーマ:ブログ
すごーい!
たのしー!
おもしろーい!

 わしはアルパカが好きじゃよ。
 あと小林ゆうが好きじゃよ。

 平素、ゆるふわ系アニメを心底否定している私こと定あきですが、久々にこれは有りだな。と思っている次第。

『けものフレンズ』は面白いな!!



 まずはアルパカのトークに魅せられ、そして小林ゆうにトドメを刺された。
 かばんちゃんとサーバルのコンビもなかなかに見ていて愉快だけど、やっぱりアルパカですかね……。
 あの声と喋り方は卑怯の域。

 ゆるふわ日常アニメ嫌いを公言している私ですが、ひとつ言い訳させていただくとするならば、このアニメはゆるふわ日常系アニメでは無いと思うのですよ。
 ゆるふわ日常アニメは、その日常を描くのが内容の柱であって、全話、複数話を通しての一貫した物語の見えない作品だと考えています。
 しかし、この『けものフレンズ』は、明らかに通常のゆるふわ日常アニメとは違い、全体を通したなんらかの物語があるのですよ。
 かばんちゃんを追うフレンズがいたり、少しずつジャパリパークの全容が明らかになったり、かばんちゃんの存在を理解しているフレンズが現れたり。何かしら全体を通して物語となる伏線が張られまくってる訳ですなぁ。
 つまり何が言いたいかというと……

 『けものフレンズ』はただのゆるふわ日常アニメじゃねーって話ですよ!!

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月17日(金) 21時12分14秒

だめだこりゃ

テーマ:ブログ
まあ、そうなるだろうな

 朝に取引先から電話かかってきて

 「お金払ってませんでした。さーせん」

 って言われた。
 これにて一件落着!!


 夕飯を作っている間、ナウなヤングにバカ受けらしい「小林さんちのメイドラゴン」を適当に流し見していた。
 かわいいドラゴンメイドがかわいいんだとか。

 2話まで見た。

 もう良いかな……。
 メイドだけどドラゴンなんです!っていうゴリ押しで、世界設定とか特に無いかと思ったら、きちんとドラゴンで、世界設定もきちんとあるのね。
 きちんとある設定が、逆になんか重くてつらい。
 あの小さいロリータなキャラだけ気になってたんだけど、あれは中国系の神話で、白澤か何かだと勝手に思ってたけど、アイヌ系だったのね。なるほど納得。

 まあしかし、おっさんにはツライアニメだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木) 23時15分36秒

悲しいなぁ……

テーマ:ブログ
万事において、自分は絶対的に正しいと思っている人は厄介

 ちゃんと話して理解してくれるならまだ良いけどね……。

 久々に仕事で、トラブルという地雷が爆発した、
 ここまで大きいトラブルは2年前の春以来かな……。社長が出張る必要があるレベルのトラブル。

 簡単に言えば、春に卸した商品の代金を、取引先が払った、払ってない。という一番厄介な金銭問題で揉めている。

 この問題において、当事者である担当の定あきと、先方の担当、それぞれに半々くらいの非がある。

 定あきの非は、商品を卸したのは春で、通常の手続きであれば、7月頃までに代金を受領していているべき案件で、その代金を受領していないという確認が年を越して先月の1月まで遅れたというミス。

 相手の非は、「5月に代金を用意していて、今手元に代金が残ってないのだから、5月に支払っている」という主張をしているが、ウチが発行した領収証を持っていない。という落ち度。

 それぞれこういう落ち度がある上で、今日、確認できる資料を午前中に確認して、それを持って取引先へ行き「申し訳ないんですけど、どう調べても代金は頂いていないという結論になります」と伝えると、先方は開口一番こう言った。

「資料を調べたとかどうとかじゃなくて、確認が遅い定あきさんのミスですよね?だからこちらに非はありませんよね?」

 と、言われた。
 自分に落ち度があるという点を踏まえた上で、正直こう思った。

この人アホだな。

 って。
 まあ口には出さなかったし、きちんと説明したけど。

 定あきが
『代金を貰っていないという点を1月まで明確に確認しなかった』
 という不備と、相手の
『お金は払ったが、領収証は無い』
 という不備は、全く種類が別の問題。

 定あきの落ち度は、『自分の仕事上、すべき手続きに不備があった』ということ。
 相手の落ち度は、『重要度の高い、金銭の管理をきちんと行えていない。行った証明が残せていない』ということ。

 互い非はあっても、その非の持つ意味が全く違う。

 相手の方が悪いんだから、定あきは悪くない!!っていうんじゃなくてですね……。

 この問題が、関連部署に完全に広がって、定あきと、先方の担当がそれぞれ上からお𠮟りを受ける場合……。

定あき→社長から「めっ!次からは気を付けろ!」と言われて、最悪、先方が払ってくれない金を自腹を切る程度。

先方の担当→先方の管理職含め、国から怒られる。ガチで。

 まあ定あきも会社の信用問題が絡むから、それだけで済む訳ではないけど、割とシステムの管理にはうるさい方の、別の取引先の人にこの事話したら、定あきにも落ち度があるのを分かった上で、「信じられない。最重要で管理すべき事が管理できてない。徹底的に戦った方がいい」って言われた。
 その程度には、定あきよりも先方の方の問題がでかい。

 先方は「金を5月に用意して、その金がもう手元に無いのだから、金は払ったはず」って言うのは、その主張は分かるんだけど、こちらもお金を貰ったら絶対に領収証を発行するから、「領収証は無いけど、お金は払った!」は通用しないんよね。
 仮に本当に払われていたとしても、領収証無くした時点で「払った」という主張を貫くのは難しい。

 領収証は発行すると、先方の複写控え、弊社の複写控え、領収書本体の手書き分と、3つ証拠が残る。
 その上で、その3つのどれも残っていない場合、考えられるのは、定あきが領収証を書き忘れた。か、お金を貰ってないから領収証を書いていない。の二つのケースが考えられる。
 前者は99%考えられない。絶対に有り得ないとは言えないけど。
 お金をもらった上で領収証を書いてないと、毎日の会計のしめの作業で絶対に差異が出るから、お金の金額か、領収証、どちらかがおかしいという問題が絶対に浮上する。
 お金か領収証に不備があれば、その日の終わりに絶対にそれが発覚する仕組み。

 だから、お金を貰った時に領収証を書き忘れることはあっても、書き忘れて発生する誤差の分の領収証を書くことになるから、最終的には支払った側に領収証は行くし、そうでなくても、こちらの手元に領収証は発生する。
 その上で可能性として挙げるなら、それは定あきがお金を着服したか、紛失したという事。
 正直、今回の問題になってる金額って、小さくは無いけど、大金って額でもなく、着服するような社会的信用を賭ける額じゃない。

 というような、まあ細かい話はともかくですね……。

 定あきは、業務上の手続きでミスを犯した。
 先方は、かなりデリケートかつ重要な金銭の管理という点でミスを犯した。

 双方に落ち度があり、円満に解決するのがかなり難しい状況なので、定あきはこの問題の落としどころを先方と相談して考えようと思ったんですよ。
 双方に落ち度があっても、問題が然るべき場所に伝わって困るのは先方だし。
 なので、一応気を利かせて

「そちらの管理職の人を含めて本格的に話す前に、一度この問題の落としどころをどうすべきか話した方が良いと思うんです。これから伺いたいんですけど、時間は大丈夫ですか?」

 と、要は「問題を明るみに出さないために、密談、談合しましょうや」というとやんわり伝えたんですが……。

「わかりました。これから来てください。管理職にも伝えます

 とバッサリ斬り捨てられた。
 本気で「ええええええええええええええええええええ!?」って思った。
 定あきの気づかいは一切通じなかったらしい。

 だって相手は、一切自分が悪くないと思っているからね!!

 事なかれ主義な日本人の模範例として、この手の問題は大きくなる前にうちうちに有耶無耶にしちまった方が良いなという悪しき算段。
 その定あきの思惑は一気に崩壊し、結局問題が管理職レベルにも伝わり、会社同士の交戦不可避という状況になりつつある。
 まあそれが正しいっちゃ正しいけどさ……。

 「5月にお金を用意して、すでにそのお金は管理のしている分に無いのだから、お金はすでに払ったはずだ!」

 という主張は、突き詰めれば全く妥当性が無いんだけどなぁ……。

 お金を用意した。
 そのお金が今は無い。
 だからお金はあなたに払った。

 お金をうちに払ったという事を証明できる行程が無いんよね。
 それを証明する為に領収証という物がある訳で……。
 何故領収証が無いという点をそこまで度外視して、こちらに非が一方的にあると考えられるのか、その辺が不思議だった。

 面倒くせぇなぁ……。
 それこそかなり信用問題になるけど、いっそ徹底的に戦ってみるかなぁ。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。