1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年10月29日(月) 23時36分50秒

完遂

テーマ:日記

ふーむ


 55分程かけてウィリエールで町内を五周した。

 ウィリエールは、日本語読みたとヴィリエールと読むという説もある。

 定あきが住んでいる土地は結構な田舎で、駅から少し離れると地味に田園みたいなのが丘の間に広まってる。その奥の方にも住宅地があり、駅の近くとその奥の住宅地を繋げた一本のデカイ道路が多分五年前後前に作られた。

 定あきが千葉の市街地辺りで一人暮らししてた頃に作られたのか働いてから作られたのかはよく分からないが、いつの間にかできてた。

 ちょっとした国道みたいな道なのに、そんなに車の通行量が無いので自転車で走りやすい。

 でその道を走って奥地まで行って、従来の市街地の真ん中をつっきる一本の道路を走って、そのデカ道路の入り口に戻ってくる。

 一周するのに丁度11分くらい。

 よーし十週くらいするぜー!って息巻いて挑んだけど、五周して疲れた。それでも結構な運動量だと思う。

 家の前に戻ってきて降りたら立ち眩みというか、倒れそうになった。降りる瞬間まで普通だったのに降りた瞬間にクラっときたよ…。やっぱり結構な運動量だったんだな。

 今、ネットで地図上の距離を計測できるサイトを発見して確認してみた。

 一周丁度5kmだった。なんて丁度良い数字なんだ…。

 というか25kmしか走ってないのか。25kmってなんぼのもんなんだろうな…。


 という訳で


Rewrite!

Rewrite Harvest Festa!


 をクリアした。本編のやり込み用サイドストーリーだけやってないけどクリアした。

 評価。


 名作ではない。


 としか言いようがない。

 悪い作品ではないのだけど、いまいち盛り上がりきらないってのが妥当だと思う。

 職場の先輩は素でクソゲー扱いしてたけど。

 というのも、Keyの都乃河、ひぐらしの竜騎士、人類は衰退の田中ロミオ、この3人でシナリオを作ったという前評判は良かったのだけど、いざフタを開けてみたら、ロミオの作った世界観の中で各々がバラバラにヒロインの話を作ったようで、なんていうか、各シナリオで雰囲気が違いすぎるし、他のキャラがおざなりになり過ぎる。

 全員の個別ルートで、不自然なまでの他のキャラが出てこない。それはどうかと思う。

 実際製作段階で、「この娘はこういう設定なので、そういう扱いでー」ってしたら、そしたら他の二人が考えた各ヒロインのシナリオと矛盾が発生するから削らざるを得なかったってくらい出てこない。


 各ヒロインのルートクリアした後に出てくるロミオ力全開のMOONルートとTerraルートは良かったと思う。


 MOONルートまで何度も出てくる「鍵」という名の、文字通りキーパーソン。この「鍵」を巡っていろんなぶつかり合い生じる。

 そしてMOONはその鍵と主人公のお話。

 そしてMOONで主人公と鍵が次のステップへ辿り着き、そして結末へと至るTerraルート。

 この辺はシンプルで面白かった。

 各ヒロインルートが、ループというか並行世界的な話だとすると、Terraルートがそのいろんな可能性の末に潰えていった世界を経て最後に見出された可能性の世界。

 世界設定が同じだけど、主人公とヒロイン達の関係が全く変わってる。

 そこで主人公が一人奔走して世界を救うみたいな話さね。


「その子を離せ!その子は今生きたがっただろ!!」


 のくだりは本当によかった。

 そして全てが終わって世界が救われて、でも主人公はその為に消費されて。

 主人公が救ったいろんな物が最後に主人公を取り戻すんだけど、なんかその最後が微妙だった!


「書き換えられるだろうか。彼女の、その運命を」


 だっけ?キャッチコピー。

 あんまりそういう話じゃなかった気がする。


 でもってHarvesta Festa。

 基本、本編の各ヒロインルートが悲劇と隣り合わせで進展するから、甘々な展開が少ない。

 その辺の補填の為のファンディスクだと思う。

 でもこれも微妙だった。


 容量の半分か七割がRPGゲームだったし。

 RPGもオチの意味がよくわからなかったし。


 絶対ロミオ一人にシナリオ書かすべきだった…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年10月28日(日) 22時30分38秒

うん……うん?

テーマ:日記

いいかどうかで言えば、よくないだろう


 最近弊社では残業の管理がうるさい。

 少しでも残業オーバーすると上から声がかかる。

 先日、シフトの構成上、どうやっても残業超過せざるを得ない状況が発生した。

 予定より一時間、残業をせざるを得ない状況だった。

 したのは定あきじゃないけど。

 すると翌日、新店長から通達が出た。


「昨日一時間多く残業した奴、今日午後一時に退勤させろ」


 ははは子安め。

 なんで一時間超過して、七時間の調整が入るんだよ。

 この命令は、我が長老の力を以て退けられた。


 しかしこのとき、別の場所ではもっととんでもない指示が下されていた。


「お前らのとこの部長と副部長、残業超過し過ぎ。二人とも午後三時には退勤して」


 ははは子や…帰ってるー!?

 そんなバカな…。

 なんで責任者と副責任者を揃って上げさせるの…。どうしてそんなことできんの…。

 問題起こったら誰が責任取るのよ。

 案の定すげー下らない内容で売り場で問題が発生したし。


 そら残業管理は大事よ。

 でも八割九割方の人間は残業したくてしてる訳じゃないし。まあ残業しないとお金出ないって人もいるけどさ。

 せざるを得ないからしてるだけなのに、それで無理矢理な調整入って回りの負担が大きくなるって、ただ無理通してるだけじゃねーか。

 現に、午後一時に上がられたら、うちの売り場パンクしかねなかったし。

 別に責任者達がいなくなっても現場は回せるさ。だからやって良いってもんでもないだろーに。

 今回は本当に店側があまり関係無い些細な問題だったからよかったものの、本当にデカイ問題が発生したらどうするつもりなんだか……。


 こりゃ本当に年内に退職の準備した方がいいかもな

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月26日(金) 00時50分45秒

生存確認!

テーマ:日記

マジか


 Rewriteの最終EDテーマを歌っていたのが多田葵だった。

 あとファンディスクのHarvestaのテーマソングも歌ってた。

 この人まだこの業界で仕事してたのか…。


 いったいどこから起用してくるんだkeyは。

 一番好きな多田葵の曲。

 というかこれ以外知らんのだけど。


Wo Qui Non Coin


 多分聴いた事ある人は少なくないと思うんだけど、あのアニメを見ていたかどうかだね。


>mutaさん

 まあ目の前に専門家がいて聞ける立場なら、聞いたり確認したりする権利は十分にあるとは思うんですよ。

 それをまず尋ねるのではなく、いきなり要求してくるというのはどうなのかと思うんですよね。そんなもん用意してもサラっと読んだら二度と見ないだろうし。

 このお客さんは購入前から要求してくる事がメチャクチャだったので、それを込みでイラっとさせられた訳です。

 まあタイミングとしてすぐには辞めれんですね。個人的にはいますぐ辞めたって良いんですけど、そこまで現場に迷惑かけたくないですから。

 ただ現状、何かあったらすぐにでも辞めるかもしれない状況ではありますがね。新しい店長とか新しい店長とか、新しい店長とかの問題で。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月24日(水) 01時06分54秒

意味が分からん

テーマ:日記

本質的な在り方の問題で会社を辞めたくなった


 なんで俺がそこまでしなきゃいけないの?と思う出来事が発生。


 変速シフトの貴重な休日を過ごしていると、携帯に着信が入っていた。職場からの着信。

 休日に職場から着信があるって、良いこと一つもないよね。

 こちらから職場に電話をかけてみる。


職場「この前定さんが売ったクロスのお客さんがキレて電話してきたんだけど、何かしたの?」


 なんの件かはすぐに見当がついた。

 が、それに関して、こちらがキレる要素はあれど、キレられる筋合いが全く無い。

 それでもキレられているという。

 話を聞くと


「買った自転車に関して連絡が全く無いがどうなっているんだ!?」


 というのがお客さんの言い分で、それに加えて


買った自転車の「使い方、注意すべき点を書面で用意してくれ」という注文をつけてきた。


 さっぱり意味が分からない。

 閉店直前に自転車を購入してもらったから、時間の関係で後日持って帰るという話になっていた。

 その際、こちらから電話をするという約束はこれっぽっちもしない。

 しかし、こういう話を書くと「定あきがそんな話をしていないつもりでも、相手がそうと受け取れる話し方だったのかもしれない」とこちらに非がある可能性を指摘される事も無くは無いが


 そもそも、持ち帰るタイミングなどのやり取りは全てこのお客さんの奥さんと手続きした為、このお客さんとは何も約束してないし話してない。

 奥さんに、「早くて何日頃ご来店されますか?それまでには確実に調整を済ませておきますよ」という話だったのに、何故ウチから電話するという話しになったのだろうか。


 そして、この勝手な苦情が1時間程続いたらしく、果ては使い方の書面要求。

 意味が分からない。そんなサービスしてないし。しかもそれ俺がやるの?まあもう作ったけど。

 この客に関しては、むしろ俺が切れたいくらいの接客内容だったのに、それを抑えて閉店後の時間まで付き合わされて接客してこのオチとかね…。

 話を突き詰めていけばお客さん側がメチャクチャ言ってるのはすぐ分かるんだけど、それを突き付けて反論するのが許されないんだよね…。

 企業イメージの問題で、非が相手にあってもこちらが折れなきゃならない職業。


 そら仕事だもの、どんな職場でも必要とあれば非がなくても頭下げるし謝るわ。

 ただこの職場、ほぼ全ての場合で頭下げて謝らんといけんのよ。その上ワガママ通してやらんといかんのよ。

 無理だわ。この仕事続けるの無理だわ。無理っていうか嫌だわ。

 とりわけワガママ通してやるのが嫌だわ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年10月23日(火) 02時34分43秒

Rewrite!

テーマ:日記

MOTTAINAI!MOTTAINAI!


 もったいないとしか言いようが無い。

 完全に一人余計な作家が混じって台無しになってるこのゲーム。


 ループモノ…というより並行世界モノという感じかな。

 数千数万数億の可能性を経て辿り着いた未来が最後の希望を紡いだという感じの。

 陳腐な設定ではあるけど、流石のロミオ節で最後のルートは悪くなかった。

 世界設定の大きさと、主人公の立場みたいなのがきちんとマッチする辺り、ロミオは良い仕事するよほんと。


 Terraルートにちはやとルチアだけが全く出てこなかったのがちと悲しいな。別にその二人のキャラに強い思い入れはないけど、演出上全員出すべきじゃないかと思う。

 まあこの手のゲームって、ロミオの手がけたものじゃなくても、大概が主人公が頑張って物語をどうこうするって流れになるのは当然だけど


家族計画→司が家族を守る為に奮闘

C†C→太一が皆を帰すのに奔走

最果てのイマ→人間を救う為にエライことに


 ッチュー感じで、ロミオのゲームは特に自己犠牲の色が強いんよね。

 Rewriteもまさにそんな感じだった。

 各ヒロインルートはそれぞれが持ちまわりで作ったんだろうけど、MOON→Terraは一部の隙もなくロミオっぽい感じだった。

 個人的にはあの終わり方はちょっと納得できんけどなー。

 もちっと濃い目のハッピーエンドにして欲しかった。

 コタさんが報われねぇよ…。


 はぁ…ロミオソロでなんか作らないかな…。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月21日(日) 01時55分46秒

MOON

テーマ:日記

これでこその田中ロミオ様よ…


 やっぱり田中ロミオの真髄はこの世界観よの…。

 各ヒロインルートを全て攻略した後に発生するMOONというルートをやった。

 ちなみにこのMOONを終えると、Terraというルートが出てくる。


 Keyの都乃河さんにも、竜騎士07さんにも無いのが、この世界設定の半端の無さだと思う。

 この発想のデカさがすげーよ。

 「人類は衰退しました」も、よく考えたらやっぱりこういう惑星規模の話だもんなぁ。


 CROSS†CHANNLE

 →時間が閉じた世界の話


 最果てのイマ

 →人間が狂い始めた世界の話


 人類は衰退しました

 →人類が衰退した話、新人類誕生


 単純にスケールの大小ってより、一つの近未来SFとしてよくできてるなーと思うね。


 さて、少しTerraに手を出して寝るか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月20日(土) 02時43分35秒

一日で二人!

テーマ:日記

ええ、スキップですとも


 静流とルチアを1日でクリアする。

 まあ、半分以上スキップですが。

 そしてラストルートに入った。


 いやー、しかしなんだね、ほんま微妙やねこのゲーム。

 ほんとヒロインのルートに入ると、なんか全体のバランスがガラっと変わるのね。


 小鳥ルート→主人公がお脳の病気扱い

 ちはやルート→ガイアオルテガマッシュ的な人たちがここでだけ出てくる

 朱音ルート→他のヒロインが誰も出てこなくなる

 静流ルート→ほぼ、スキップだった

 ルチアルート→むしろルチアルートの一大事っぷりが他のルートに全く現れない不思議


 主人公が脳の障害持ち設定だが、その設定が出てくるのは小鳥ルートだけ。というか小鳥ルートですら、その設定が顕現するのが一瞬。どうも篝ルートに絡んでるのかもしれんが。

 ちはやルートで出てくる強敵3人組、ここでしか出てこないが、多分他のルートでは知らず知らずの内に殺されてる。

 朱音さんのルートだと、ガチで他のキャラが出てこなくなる。

 静流は一番まともに読まなかった。

 ルチアってすげーオートスキル持ってんだけど、他のルートじゃそんなの無いんだぜ?


 整合性なさすぎだこのゲーム。


 しかし、MOONルートに入ってようやくロミオワールドが展開された。

 この痛々しさ、嫌いじゃない。


>報告さん

 刑期を終えたら、エルタニア語の翻訳をしようと思います…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月17日(水) 02時37分09秒

おおっ!

テーマ:日記

うるせーーーーーーーーっ!!

 今初めて、Rewriteというゲームをやっていて、ぐっ!とくる展開になった。


 愛し合っていたのに、不条理な理由で主人公を捨てなければならなかったヒロインに、捨てられた後でヒロインを追ってきた主人公が言い放った台詞。

 これだよ!こういうのが欲しかったんだよ!

 ギャルゲーに小難しい理屈なんていらねー!

 ただキャラクターがキャラクターにぶつける熱い想いがあればそれでいいのよ!


 最近は小難しい理屈つけりゃ深みのある作品になるみたいな風潮じゃん?

 そんなの、いらないことはないけど、やっぱり必要なのはパトスなんだよ!



 とまぁ、褒めるのはここまでにしておいて。

 本当にこのゲーム、いろいろと酷いな…。

 個人的には好きなゲームだけど、「モエかん」を彷彿とさせる。

 モエかんて、攻略するヒロインのルート次第で、事実が変質するんだよね。

 分かりやすく言うと、ある場所に箱があって、その箱の中にはちょっとした重要な情報が入ってる。その中にある情報が、何故か攻略するヒロインのルートによって違うという。

 一冊の同じであるはずの本が、Aというヒロインを攻略した時にはA'という内容に、Bというヒロインを攻略した場合、B'という内容に、Cという…。

 と言った感じで、攻略するヒロイン次第で事実に矛盾が発生するのね。


 Rewriteもこれと同じ流れがある。

 最初のヒロインの攻略にあった「主人公は過去の怪我で記憶が云々」みたいな設定が、何故か他のルートでは全く出てこない。そもそもそのヒロインの攻略上ですら、そのお脳の病気が全く重要な意味を持ってない。

 矛盾とまでは言わないけど、蛇足と言えてしまう要素が多い。


 個人的な見解で言えば、田中ロミオはこの手の落ち度をするとは思えない。

 家族計画では、青葉が庭から掘り起こそうとしていた思い出は、他のルートでも同じだった。

 CROSS†CHANNELでは、初日の廊下の赤い絵の具とか、冬子の胸に刺さったナイフとか、そういうのが全部納得できる内容になってる。

 最果てのイマでも、あれはかなり全体に整合性持たせるの難しいけど、少し考えれば納得できる形になる。


 そうすると、この訳分からん変な流れは、残り二人の作家のどちらかの仕業ということに…。

 まあどちらかはわからんけどね。


 しかし、本当にRewriteはテンション上がらんよ。

 なんかブシロードがカードだしたり、ゲーセンにはプライズ多かったりと、すげー人気のある作品って風潮はあるけど、実際このゲームあんま話題にならなかったし、メディアが無理矢理やってる感が強い。

 二人目のルート攻略で、クライマックスにOPテーマのかかる熱い展開で、まさかのスキップ。展開は熱かったが、そこに至るまでにもうダレきっていた為、きちんと見る気にならんかった…。


 前の記事で、オルテガとガイアとマッシュ(マシュウ)の例を出したけど、何故か最後の最後で、主人公がオルテガの能力を引き継ぐという本当に訳の分からない展開になった。

 オルテガにせよガイアにせよ、能力って言うか使い魔とかそういうアレなんだけど、倒した相手の使い魔は引き継げるとかそういう設定出てきてなかったし、そもそも主人公そういうの扱えるキャラじゃないし。

 なんでいきなりクライマックスで都合良くフォゴの能力使ってるの?バカなの?ご都合主義なの?

 意味わかんねーよ。


 なんかもういろんなところで話の無理矢理感が強くてね…。


 いくつかの組織が、矜持と信念と目的を持ってぶつかりあうんだけど、それぞれの組織の人間は、それぞれの正義を持って動いてて、敵方なり中間にいる主人公の言葉で簡単に宗旨替えするなんて有り得ないってのがセオリーだと思うんよね。

 でもさ、このゲーム含めた昨今のいくつかのシナリオって、今まで多大な犠牲を払って曲げずに守ってきたその信念を、主人公達の薄っぺらい言葉で簡単に曲げちゃうって描写をちょこちょこ目にするんだよね…。

 そういうの、本当にそんなバカな…。って思う。

「あなたの愛は薄っぺらいのよ!!」

 って思う。


 「私達には辿り着くべき目的がある。お前の言葉で簡単に捨てられるような安いものじゃない」

 みたいに言ってた人が、クライマックスで

 「あなたの言葉に賭けてみたくなったの☆」

 ってな感じに鞍替えするのね。

 マジで安いわ…。ってなる。

 Rewriteは本当にこんなのが多くてなんかもう見てらんない。


 明日はルチアを攻略するぞー!


>mutaさん

>マシュウ×マッシュ◎ 

 mutaさんは何でも知ってるな…。(神谷声で

 大盛り選手権みたいなバカ盛りじゃなければ、大なり小なり一杯のラーメンは大概食いきれますな…。

 最近の私はこれでけっこう少食なんですけどね。


>報告さん

 横並びのカウンター席で、あんまり見たり見られたりって感じじゃなかったんですけどね…。

 二人とも「並でこんな多いとは思わなかった」みたいには言ってました。

 無類の長ネギ好きの定あきは、ネギラーメンにネギをトッピングするくらいしか、トッピングを使う事はないのです…。

 しかし何故か世のラーメン屋のトッピングネギは辛く味付けされる事が多く、そもそもネギラーメンからして辛いという。

 辛いものが苦手な定あきには、生きづらい世の中である。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年10月16日(火) 01時28分11秒

うっぷ

テーマ:日記

おなかいっぱいです


 仕事終わりに同僚二人とラーメンを食べた。

 同僚という言葉の指す範囲がいまいち分からない。

 一応同期と後輩の女の子。

 まあ同僚でいいやね。


 並で割りともっさり盛ってくるラーメン屋で、定あきは100円プラスで麺2玉の大盛りを。

 二人は並を。


 定あきは、ラーメン屋に行くと面白半分ですりおろし済みのニンニクをもりもり丼の中に投下する。

 大ラーメン味噌ニンニクましまし、ふむ、特に味は気にしない。

 時間としては大差ないタイミングで全部出てきたけど、定あきのラーメンが一番最後に出てきた。

 一番最後に出てきて、一人だけ大盛り。

 なのに何故か一番最初に食べ終わる定あき。

 しかも熱いのダメだから相当フーフーして食べてるのに。


「二人とも食うの遅くね?」


 実際のところ、飯とか食うのって定あきは平均から見るとどちらかというとより遅い方なんだよね…。特にラーメンみたいな熱いものは。

 そんな定あきより遅いって…。


 っていうか残し始める二人。

 なぜ大盛りニンニクましましを平らげる横で並が残る…。

 そして二人の残りを食べさせられる定あき。

 大盛りプラス二人分の残飯。

 どんだけ食わされてんだよ…。


 しかし帰ってきて少し筋トレしたら、腹の中は7割がた消化完了しているのであった…


>農業さん

 あんだけ売れた作家にケチつけるのもむなしいですけどね…。

 同じキャラクターで異なるオチの話を選択肢無しで3本見たうえで、解説無し。

 次のソフトでも同じような感じ…。いったい何を楽しめばよかったのか…。

 過去作の性質として都乃河と田中ロミオに混ざるべき作家ではないのは確かだと思いますね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年10月15日(月) 02時09分11秒

はいぃ?

テーマ:日記

よくわかりません!


 ガイア、オルテガ、マシュウ?みたいな三人組の悪者がいるとする。


 成り行きでガイアに襲われた主人公は味方の助けを得て、ガイアを返り討ちにして倒す事に成功する。

 倒されたガイアは死んでしまう。


 死んでしまったガイアの思いはオルテガが引き継いだ。


 オルテガ、ガチ主人公の事逆恨み。

 主人公はガイアに襲われて殺されかけたから、降りかかる火の粉を払いのけただけなのに。


 今度はオルテガが主人公を殺そうと襲い掛かってくる。

 今度も主人公、味方の力を得てオルテガ返り討ち。

 そこで味方が一言。


「オルテガは主人公が羨ましかっただけなんですよね?」


はい?

 どこにそんな描写が?

 別にそんな背景全くなかったじゃん…。

 ただの戦闘狂が味方がやられて、活動母体が崩壊して、フリーダムになったから主人公に襲い掛かってきただけじゃん…。


 なんで唐突に宿敵との戦いの最後みたいになってんのこれ…。

 別に全然因縁深くないよこいつら。

 さっぱり意味が分からないよRewrite…

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。