1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年10月31日(月) 03時05分56秒

なにこのゲーム

テーマ:日記

地味に時間泥棒だな…



NEET候補生定あき-ネクキン

 恋愛ファンタジースゴロクゲーム、ネクストキングをプレイする昨今。

 キャラウェイは俺の嫁。

 このゲームの女の子キャラは皆魅力的。

 変に個性的でもあるんだけど、昨今のギャルゲーキャラなんかよりよっぽど可愛いのが多い。

 しかし、装備を整えて戦ってるだけで、常に首位独走状態になってしまった…。簡単なゲームだな。


 さて、明日は早番だし、寝よう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年10月29日(土) 01時12分54秒

うぇーい

テーマ:日記

いいいいいいいいやったああああああああああああ


 先日の記事の後日談で、後日Kの不始末の話を皆でしていて、話の流れでKが口走った言葉


K「いやまぁ、長かったからさっさと終わらせたかっただけなんですけどね」


 とのたまう。

 確かに、受け付けてから買えるまで2時間近く続いて、こちとら大迷惑していた訳ですが…。

 お客さんの最終的には、こちらの正当な言い分を何一つ通せず、お客さんの我侭通すだけの結果となったことに対して、「早く終わらせたかった」とか言っちゃえる神経が分からん。

 まぁ定あきも、チェリさんから「無自覚な悪意」たる称号を与えられてる身で、たまにいらんこと口走って人の神経に触れてしまうこともあるけどもさ…。

 何故この人はこんなに馬鹿なんだろうかと思うよ。

 お客さんの我侭通して変な前例作って迷惑かけて、無駄に時間かけて迷惑かけて、それに対して舐めた軽口たたくとか、どんだけ仕事舐めてんだよ。

 日に日に嫌いになってくわい。


 今月はもう一撃戦果が欲しい…。

 と、買い物を兼ねて、再びCRトライガンに挑む。

 まず近所のスーパーでボールペン10本100円の安物を4パック買って、向かいの酒屋で酒のつまみ系のしイカとエイヒレを買う。酒は買わない。

 それから隣町のパチンコ屋へ。空いてる台は3つ。

 3連程してから200ちょい回ってる台。初回単発から300ちょい回ってる台。当たり無しで80回程回ってる台。

 当たり無しの台が前日前々日と20回以上当たっていて、これで今日当たらないことねーべ。ハマるかどうかはともかく。って当たり無しの台に座る。

 60回転くらいさせたら緑保留→しょぼリーチ、がその10回転後くらいに緑保留→赤保留変化で、ニューギンの激アツ柄、☆柄発生。

 バッシュvsナイヴズの最上位リーチに発展。大当たり。

 そっから10連、15000発。

 4000円投資で62000円リターン。

小学生の頃からTRIGUNファンの俺が負けるはずないし!

 だいぶ懐が暖まったので、しばらく大人しくしていよう…。


 勝ったお金で、ペットショップへ行き、部屋の水槽の強化を図る。

 姉金の水槽からブチ柄と、ヒレが少し黒い奴で2匹と、小赤で、全身がシロっぽい奴と、ヒレが黒い奴で2匹、更にドジョウを3匹とタニシを10匹購入。

 以前、そのペットショップで「キンギョとドジョウ一緒に入れたらドジョウ食われるよ」とか言われたけど、どう見てもドジョウが食われるサイズじゃねー。

 おかげで大分水槽が賑やかになった…。

 買い足した姉金が、古株の姉金並にデカくなってくれるよう頑張って育てよう…。


先日買ったネクストキングで遊ぶ。


NEET候補生定あき-ネクキン

 ちょっとイメージと違ったけど、結構面白い。

 声優の声が、若い。

 登場キャラの半分くらいが、良い感じに可愛い。

 しかし、操作しづらい。


 誰かと一緒に遊びたいぜ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月27日(木) 00時32分24秒

あははははははははー

テーマ:日記

無能は無能故に…


 またまたやってきました。

 無能社員Kの無能っぷり愚痴タイム。

 無能どころか、最近、有害と言う方がよろしい気がしてきました。


 少し前に、荷台の無い自転車に、メーカー指定の純正キャリアを付けて買って行ったお客さんが来店。

「これは完全に地面と平行じゃない。不具合じゃないのか?返品させろ」

 というイチャモンからスタート。

 大概の後付キャリアは、地面と水平にはなりません。


社員Aの対応

「それは不具合ではないですので、返品は受けられません」


 きっぱりと拒否。

 するとお客さん。

「この自転車に、こっちの太いパイプのキャリアは付けることはできないのか?」

 と、そもそもタイヤインチの違う自転車に付いてるキャリアを付けたいとトンチキな事を言う。


社員Aの対応

「厳密にはメーカーに確認するか、付けてみないと分かりませんが、間違いなく傾きますよ。ただ試すにはキャンセル不可の前提でキャリアそのものを注文してもらう必要があります」


 この対応に、キャンセル不可でも良いから太いキャリアが欲しいと注文するお客さん。

 この後、対応者がKにチェンジ。

 どうやら自転車そのものを売った際に、キャリアの案内をしたのがKだったらしい。


 しばらくお客さんとKが話した後、唐突にKが工具棚からラチェットレンチを持って行こうとしたので、止める面々。

 何をしようとしたのかを聞くと


K「いや、お客さんの自転車に、売り場にある自転車のキャリアが付くかどうか確認したいって言うんで…」


 と吐く。

 Aさんが対応したモノより更に丈夫そうなキャリアを付けた自転車を発見した為、このキャリアを試したいということになったらしい。

 そして、当然の如く売り場の自転車からキャリア外して試そうとした馬鹿社員K。

 全員で「売り場の商品で試して良い訳ねえだろ」とプチ説教。

 とりあえずリーダーが出陣して、取り付け位置やそもそも自転車のサイズが違うので、取り付けることは出来ないということを説明しても、「見た目的には付けられそう」という理由で引かないお客さん。

 このお客さんも、なんか見た目に軽くDQN的な雰囲気はあった。


 リーダーは取り付けられないし、試すのも売り場の商品では試せないという説明を再度全て説明して、切り上げるも、何故か応対が終わらないK。

 しばらくするとカウンター側へ戻ってきてこう述べる。


K「キャンセルができない事を前提に、注文して自分で試すそうなので、その代わりに最初に買って付けた純正のキャリアを返品させて欲しいそうです」


 という、なんていうか、一言で言うなら、「我侭」を抜かすお客さん。そしてそれをいちいち確認するK。

 そもそも購入したのは昨日の今日ではないし、商品に不具合がある訳ではない。ただ新しいキャリアを試したいから古い方を返品したいと言う、このお客さんも大概アレだな…と思いつつ、今はKの話。


・今付けているのがメーカー純正のキャリア

・商品に不具合は無い

・既に購入してもらってから日が経っている


 等々の理由から返品は受け付けられないとお客さんに言えと、Kに説明。

 そしてお客さんの所へ戻って説明するK。

 「今回の件では返品を受け付ける事はできません」ということをお客さんに伝えるだけなのに、全く終わる様子がなく、20分くらいしてお客さんを残しカウンターに戻ってくるK。


 面倒になってきたので、オチだけ書きますが…、途中の時点から、お客さんの希望してるキャリアはお客さんの自転車には付けられないとメーカーからも明確な返答があったことが確認されていて…。


・お客さんの要求。

 自分の自転車に、太くて丈夫なキャリアを付けたい。付けられるか試したい。

 それにあたって、今付いてるキャリアを返品したい。


・メーカーの返答

 サイズも型も違うので付けられません。


・お店としての返答

 メーカーが付けられないと言っているので付けません。

 付けるのを試すのは自由ですが、キャンセル不可前提で注文になります。

 お客さん都合なので、今のキャリアを返品は受けられません。





Kの出した結末




俺(K)が責任取るんで、返品受け付けてキャリア注文します




 どうしてそうなった。

 何故か、返品は受けられませんという説得に失敗し、むしろ丸め込まれて完全にお客さんの都合の良いだけの結果に。

 訳が分からん。


 Kがお客さんと話している間、リーダー含め他のスタッフは全員ノータッチ。

 通常であれば、責任者であるリーダーが最終的にはお客さんと話して説得するなりやり方はあったはずなんですが、最後までKが対応。

 これはリーダーの怠慢とかではなく、一度としてKは、明確に「これ以上自分ではお客さんが納得してもらえないので、お願いして良いですか?」みたいな要求をしていない。

 ただ、お客さんと話して15分20分おきくらいに戻って気は「お客さんはこう言うんですよ…」「リーダーはさっきこう言ったじゃないですか」みたいな言い訳をするだけ。


 今までは、それでこちらから助け舟を出していましたが、いい加減少し困ったら誰かが助けてくれるという考えでいられてもこちらが困るので、自身の無能さをきちんと思い知ってもらう為にも、今回は放置した訳です。

 それでこのザマよ!


 お客さんは馬鹿な店員のおかげで自分の要望がそっくり通ってホクホクで帰った後、Kもいても邪魔なだけなのでさっさと帰らせた際


「あー、すごい疲れた」


 と、てめーで勝手に疲れただけなのに、完全に嫌味のように吐き捨てて帰りました。

 職場において使えない無能って言うのは、程度を考えれば定あきもそこに納まってしまうくらいに世の中には多いと思いますが、完全に問題しか生まない害にしかならない人間っていうのはそうそういない稀有な存在だおt思いますね。

 この先どうなるのやら…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月26日(水) 00時20分07秒

CRトライガン

テーマ:日記

本当に今の世の中はなんでもCR化だな


CRトライガン


 とうとう出てしまいました。

 で、打ってきました。


 早いところは先週から導入されていたんですが、こちらの土地では隣町のデカイ店が導入。

 この店、規模がデカくて優良だと謡ってるくせに、新台でも、7月7日というイベント日に行っても釘が渋いというクソみたいな店なので、あまり好きくないんですが、でも行きました。

 まぁ実際には、新台だから朝並ばないとダメなんだろうなーと思ったけど仕事明けで早起きする気もなく、昼の三時頃家を出て、隣町の導入された台の様子だけ見て、さらに隣町で戦国乙女2でも打とうかと思った訳です。


 案の定、新台なので全部埋まっていたので、ちらっと眺めてすぐ撤退。隣町へ行こうと思ったら、CRああっ女神さまlight.ver があったので、記念に打ってみた。

 確率1/77、st4回転、高確率時1/7というスペック。

 元々のミドルの女神様は、超糞台と言い切れるスペックで、これが甘ではどうなってんねやろーと打ったわけです。

 300回転手前まで回っていて、3000円投資で初当たり。入賞時先読みが、そのままゾーン入りして当たり。

 甘の演出として、当たりラウンド中に画面にスロットが表示され、スロットが揃えば次回当たり確定、揃わなかったらSTスルー確定。

 まぁ、あれよあれよとスロットが揃って、なんだかんだで3箱ちょい積めた。

 この時点で2万程勝ち、これを軍資金にして、トライガンを見たら、台がちらほら空いていたので座る。


 定あきが座った途端、右隣のババァが保留変化から確変大当たりを引く。

 嫌な気配がぷんぷんしてたけど、新台だから我慢して打つ。

 全然当たる気配が無いので、違う台に座る。

 定あきが座った途端、右隣のババァが保留変化で当たる。

 俺は他人の大当たり誘発体質でも持ってるのか…。

 結局17000円打っても引けなかったので、また甘いのを打って、一時マイナス1万くらいまで追い込まれましたが、プラス18000円くらいまで取り返す。

 そして再びトライガンへ。


 1/309スペックで1000回オーバーのハマりという悲惨な台が空いていたので、それに座る。

 30回転くらいで保留変化が来る。

 特に熱い演出もなく外れる。

 ('A`)

 と思ったらその3回転後くらいにまた保留変化がくる。

 モード移行、11Rランプ点灯、潜確突入。


 いいいいいいいいいいいやっはああああああああああああああああああああ!!


 このブログ見てる人は、パチンコとかマジさいてーと思ってる人もいて、意味が分からないだろうと思うので、ちょいと説明。

 昨今のパチンコには、当たりを引いた時に、玉が出る当たりと、出ない当たりがあります。

 当たってるのに玉出ないとか意味不明だと思うのですが、これを潜確だの突確だの良いまして、玉は出ないけど、確変当たりを引いているので、近いうちにもう1回当たりますよーって状態になります。

 なんの為にこんな意味不明なシステムがあるかと言うと、この玉が出ない当たりを作ることで、玉が出る当たりを引いた時に出る玉の量を法で定められた枠組みの中で増やすことができるんです。

 法律で、このスペックの台はこのくらい玉出して良いですよーって決められているので。

 なので、玉の出る当たり割合が多かったり、確変率の高い台は出玉が少ないんですわ。


 通常→時短中引き戻し通常→時短明け引き戻し確変


 で繋いで、6連させて3箱ちょい。

 1箱呑ませてる最中に一撃さんのバイトが終わって飯でも食おうかと思ったら、保留変化から「力石ゾーン」的な先読みに突入。

 確変15R大当たりゲットから4連。

 結局5箱ちょい積んで万発オーバー。

 最終的に3万7千使って9万近く帰ってきたので、5万勝ち。

 久々のほくほくっぷりだった。


 CRトライガンを打った感想。

糞台も甚だしい

 確変が続けば、並の台より出玉量が多いので爆発力が半端ないが、続けばの話。

 そして何よりも、製作者どもはトライガンという作品を全く理解していない。

 掲示板等を見ても意見が出ているが、保留変化が絡まないとまず当たらない。その代わり変化すれば一番弱い緑保留でも3割くらいで当たる。


 打っていて一番吹いたのは、ロングリーチで、メリルのリーチを引いた時。


 パチンコが嫌いでもトライガンを知ってる人は多いと思うんですがね…、メリル・トンプソン、「デリンジャー・メリル」って二つ名がついてる人がいます。

 その名の通り、無力な女性キャラかと思いきや、いつも来ている白いコートの中には、数十丁のデリンジャーが仕込まれていて、いざという時に火を吹く人。


 デリンジャーってさ、打てても2発までで、メリルのデリンジャーは作品上、完全に単発式なんだよね…。


 しかし、ロングリーチで、両手に持ったデリンジャーをバンバン連発するという摩訶不思議武器。

 デリンジャー連発て…。

 お前ら、メリルってキャラを理解してないし、銃器としてのデリンジャーも分かって無いし、分かろうともしてないだろう…。


 続けて、雷泥THEブレードの上位リーチ。


 雷泥THEブレードと言えば、ウェスタンガンアクションモノのトライガンにあって侍として出てくるキャラ。

 神速の接近術と遠距離から攻撃できる斬撃で戦う人。

 定あきの見たリーチ演出。


何故か刀を前に構えながらクルクル回転して飛び出すという人間大砲的な攻撃をする雷泥さん


 ナニソレ。

 アニメでも漫画でも、作中で一度もそんな攻撃一度も見たことねーけど。

 何故原作に無い設定を付け加える製作側。

 作品に対する敬意がこれっぽっちも感じられない台だなーと。


 この台は、買わない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月19日(水) 23時34分56秒

時をかける少女

テーマ:日記

今、時をかける少女


 世の中、面白い偶然てあるよね。

 普段家のテレビは全く触らず、放送中のアニメを見るときは、今目の前でブログの更新画面を映し出しているモニタが、地デジ受信機能を備えているので、このままパソコン卓に座ったままアニメを見る。

 でも、なぜか今日は本当に珍しく家のテレビの前に座って、ケーブルテレビのキッズステーションで「銀魂」を見た。153話か156話かそのあたり。

 それが終わったと、「この後は、ポケモン!」とか言い出して「夜の9時からポケモンて、誰が見るんだよ」と突っ込みながら、他のケーブルのチャンネルをぽちぽちかえる。

 今の地デジの時代ってさ、その時間に放送されてる番組名が上に表示されるじゃない?

 アニマックスを越えて、チャンネルNECOを越えて移した映画なんたらチャンネルにしたらさ「時をかける少女」って画面上に表示されてるのね。

 定あき、この映画まともに見たことなかったのよ。

 多分地上波で一度放送された気がするけど、後半からしか見て無いのね。

 そんなら良い機会だし見てみようと思った。


 普段滅多に座らないテレビの前に座って、地デジに移行してから全く触ってなかったケーブルテレビリモコン使って見たことも無いチャンネル開いたら、過去にみかん氏に超絶プッシュされてた「時をかける少女」がやってるって、すげー偶然だと思う。ガチで。


 ただ、悲しいかな、上でも書いているように、後半からの流れは全部知っているので、イマイチ気分的には乗り切れなかった。

 「分かっている」のと「知っている」のとでは大違いですね。

 多分、仮にみかん氏に「最後はこうなってこうなんだよー」ってネタバレされてたとしても、楽しんで見る事はできたと思う。

 でも今回は完全に一度オチを見ちゃってるから、流石に意味が全く違うわ…。

 フェイトステイナイトをやった時は、散々ネタが出きった後で、各所でネタバレ見た後だったけど、楽しかったし。

 話を聞いてオチが「分かっている」のと、完全に話を見て「知って」しまっているのとでは、全く事情が違うね…。

 本当に最初から最後まで知らない状態で通して見れたら、もっと違う評価になっていたに違いない…。




NEET候補生定あき-梅酒

 空想さんに触発された訳ではないけど、ちょいと仕事で嫌な事…というか情けなくなるような事があったので、お菓子とジュースを買いに行った際、ふと目に付いたこいつを買ってみた。

 普段酒を馬鹿に仕切っている定あきだが、別に酒が飲めない訳ではない。ただ嫌いなだけ。

 別に好きな訳では無いけど、梅酒系は比較的すんなり飲める。

 今現在飲みながら更新していますが…、やっぱまじーな。

 これが不味いのは、酒だからどうとかじゃなくて、この酒が不味いんだと思う。

 見たとおり、スーパーブランドの88円の安い奴だし…。でも周り見ても他に梅味がなかったんだよね…。

 それでも飲みやすいから良いけど。

 いつか空想さんがトンキンに遊びに来た折には、上野と御徒町の間にあるバイキングの店に一緒に行きたいな。100種以上の梅酒が飲み放題というおもしろいお店があるのよ。

 値段もリーズナブルだしね。


 しかし、やっぱり酒は眠くなるな…。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月19日(水) 00時08分35秒

ぐああああああああああああああ!!!!!

テーマ:日記

奴らが「侍」たる理由は兵器じゃない……

この戦いに勝つための志を持っているからだ


 神永一左ああああああああああああああああああ!!


 イレブンソウル面白すぎる。


 七巻で一度休載して、再開したという情報だけは知っていたけど、そもそもどこで連載してるかすら考えていなかったので、いつの間にか十一巻まで出ていたでござる。


 イレブンソウル

 ベルセルクのパクリ扱いされている悪魔狩りを描いた漫画家、戸土野正内郎氏による近未来SFロボ戦争漫画。

 ある科学者達が、食糧難を解決する為に、環境への順応能力の高い農作物を作れるようにしよう!っていう研究をしてたら、その研究が無限に進化する化物を産んでしまって、人類は滅亡寸前でござる!

 って漫画。

 その化物達に対抗する為に、ガンパレの士魂号的なロボット(性能は段違い)を作って戦うでござる!

 って漫画。


 この漫画が面白いのは、物語もあるんだけど、作者なりの哲学が物語の中で各キャラの言葉でつむがれる事。

 主人公がいろんなことに思い悩みやすい性格なんですが、中二病的なことを平然と口にするんですよ。


「心ってなんですか?」

「生きるってなんですか?」

「強さってなんですか?」

「人生ってなんですか?」


 ってな感じで。

 それに対して、周りのキャラが自分の持つ考えを述べるんだけど、大概意見が出きった少し後に、別の場所で輪から外れてるキャラが深い事を言うんだよね…。

 今見つけた内容を例に挙げると


「どうして人を殺してはいけないのか?」


 という問に


「人間が社会性の生物だから」


 と応えるキャラがいる。

 人間が社会を構成して生きていくには、互いに危害を加えないという最低限の信頼が無ければ成り立たないという思想の元に「汝殺すなかれ」のルールを作った。

 という感じの考え。

 まぁ実際にはもっと細かい言い回しがあるんですけどね。

 こういう問答が結構面白い。

 

 まぁ個人的に好きなのは、主人公ことたけちーと、メインヒロインのツクモの色恋話なんですけどね…。

 たけちーはほぼ序盤からツクモの事が好きで、ツクモは多分一部の終盤でたけちーに惹かれるようになって…。

 8巻以降の第二部ではその辺りがもっと露骨になってきていましてね。

 好きだ嫌いだの話は、そりゃもう大好物なわけですよ。


 あまりに8巻から11巻の内容がまた良い話だったもんだから興奮してしまいました。


 オフィシャルのページから最新話手前と、一から三巻までタダで見れます。

http://comic.mag-garden.co.jp/blade/118.html

 まぁ、ぶっちゃけ見てもあまり面白くないとは思いますが…。


>農業さん

 介護は本当に最後の手段にすべき。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月14日(金) 00時00分52秒

DOG×POLICE

テーマ:日記

泣いた


 市原隼人?主演の映画、DOG×POLICEを見た。

 警察犬(作品上、警備犬と言うらしい)と警察官の友情を描いた物語…。

 ボロボロと…とまでは言わないまでも、結構泣いた。鼻もグズグズいわせた。


 だがあえて言おう

駄作であると!


 この映画を見て初めて抱いた感想。

 市原隼人って演技ヘタクソだね…。

 役者に対して、演技が下手って思ったの初めてだよ。

 人がそういうのは良く聞くけど、今までそうと感じた事はなかったんだ。

 周りの役者は揃って標準以上の演技力の持ち主なので、一際市原隼人の演技力の低さが目に付いた。

 演技力というか、周りと歯車合って無い感が凄かったな…。


 市原隼人を誹謗したいがための記事かと言えばそんなこともなく…。

 市原隼人の演技はアレだけど、話が面白いかと言えばそんなこともないという…。

 以下、ネタバレを踏まえた箇条書き


・熱血ポリス主人公、大概の警察モノの主人公と大差ない、オリジナリティの欠片もないような主人公

- 主人公の父親は今は亡き警察官、でも意味は無い


・最初におきる事件の出来事が原因で、主人公は異動に、警察組織内でもお荷物扱いの部署

 - 警察物語に関わらず、組織モノにありがち過ぎる話

- 主人公、働き甲斐の無い部署に一時辟易、でも3分後くらいには立ち直る


・主人公の相棒となる警備犬は、主人公自身が出産に携わった犬、シロ

- 主人公とこのシロには浅からぬ因縁がある…が、案外どうでも良い設定らしい

- シロは生まれつき体の弱い性質を持って生まれてしまった…が、案外どうでも良い設定らしい

- シロの母親は凄い才能を持った犬で、シロにもその才能が受け継がれている…が、本当に唐突に前フリ無く出現した設定


・事件の犯人が警察との交渉に使うインターフェイスが流行狙い

- 「空音ミク」と聞けばどういう事かなんとなく分かると思うけど、あまり意味はなかった

・警察組織内でお荷物組織だった警備犬が活躍、しかし飼い主である警察官が無能

- 犯人に繋がる痕跡を発見!なぜか捜査本部に報告しない主人公、それはガチでダメだろ

- 警備犬を使った捜査が失敗、世論が警備犬の存在を叩く、叩く!すごい叩く!まだ叩くか!!


・主人公が無能で、一匹の警備犬が負傷

- 主人公の失言「その程度で済んでよかった…」、お前本当に空気読めないの!?

- 主人公は土下座すべき、逆説教とか何様だよ


・クライマックスの事件発生

- 主人公がまた捜査本部に報告無しで暴走、馬鹿なの?死ぬの?

- 10分程度しか時間がないはずの時限爆弾、しかし起動してから実時間で20分くらい経ってる

- 恐らく片道5分はかかるであろう道を、往復で3分くらいで行き来しちゃう演出、頭悪すぎじゃね…


・最後は主人公とヒロインとのキス

- え?お前らそういう関係だったの?



 もうね、突っ込みどころの嵐。

 どう表現すれば良いのか難しいけど、「物語に整合性の無い」としか言いようの無い映画。

 ネタバレだけど、死に掛けてたシロを主人公が助けて、かなり劇的な関係なはずなんだけど、その設定が全然活かされて無いんよね…。その件いらなくね?って思うくらい。


 まぁ、本当に、褒めるべきところがほとんど無いような作品だったよ。

 それで何故定あきが泣いたかと言うと、そのシーンそのシーンから、先を勝手に想像して、自分好みの物語を考えて泣いてただけなんだけどね。


 そんなんだから、まぁある意味興味が出たら見てみてよ。


>mutaさん

 ワタシノヨウナマジメシャインガソンアコトニナルワケナイジャナイデスカ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月10日(月) 22時54分02秒

ある意味俺はスゴイ奴

テーマ:ブログ

自分の行動力が恐ろしい…

定あきです


 先日、仕事の合間に別のフロアで買い物をした。

 勤務中に買い物をした場合、購入したものを事務所で確認してもらわなければならない。

 レシートの内容と、商品が合致したらハンコをもらって持って帰って良しという形となる。

 定あきもたまに買い物したりして利用する。

 今回、定あきは恐らく今まで誰もやったことも無いだろうし、やろうと考えた事もないような事をしてのけた。

 この話を聞いた人は皆、まるで信じられないような物を見る目になっていた。


 あれはもう4年ほど前だろうか…。

 日本各地から空想リスナーの集まった名古屋オフ。

 あの時、3日間という時間を共に過ごしたチェリさんから「無自覚な悪意」なる称号を与えられている定あき。

 今も昔も、「常識が無い」という言葉を何度投げかけられた事か…。

 定あきは、物理的にそれが可能であっても、普通やらないだろうと思われることを平然とやる。それが良い事でも悪い事でも。その見境のなさ、分別のなさが「無自覚な悪意」たる由縁だと思う。


 先日、職場の文房具コーナーで、以下の物を買って、事務所に提出して確認してもらった。

転職用履歴書(職務経歴書付き)

 もう何も怖く無い。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年10月09日(日) 00時53分22秒

あふぅ

テーマ:日記

保留4からのカウントダウン予告に魚群背景発生の最上位リーチが外れた雪物語

定あきです


 保留がただの赤だったのがネックだったんだな…。


 先日の記事で、4時間の研修を受けたあと、友人のMさんと一緒にボルダリングという運動を体験してきた。

 壁にいろんな形の凹凸が取り付けてあって、それを掴んで、足場にして昇る、ロッククライミングみたいなやつね。

 元々Mさんがやってみたいということで、定あきはそれにお付き合い。

 何ごとも経験するのは良きことです。


 秋葉の外れに、ボルダリングのジムがあり、そこへ行ってみる。

 入り口の周りはグッズショップになっていて、奥の受付から向こうがボルダリングスペース。

 お店に入ってみると、どうも想像していたのと違ったらしく、急にテンションダウンしているMさん。想像していたのよりショボく見えたらしい。

 とりあえず受け付けでシステムを聞いて、料金体系を確認。

 怪我、事故は自己責任ですよーって署名をして登録料と、あとその日の使用料がかかる。

 ぐだぐだ迷っていても仕方ないので、二人して登録し、最低限知っておかなければならないマナー映像を見させられた後、動きやすいように着替えて開始。

 初回ということで、インストラクターのお兄さんがいろいろ教えてくれた。

 突起物の傍に張ってあるテープの色が難易度を示していたり、それによってルールがあったり。

 今回、体験するにあたって、関西の方から一人旅に出てきている学生さんと一緒になり、三人で受ける形に。

 実際昇ってみると、「思ってたよりショボい」と言っていたMさんの口から「実際昇ってみると高い…」と現実を思い知る。

 定あき的には、想像していたより遥かに全身の筋肉を使うということ。


 インストラクターからの初回講習を終えた後、比較的初心者寄りのルートに挑んでみるも、10ランクくらいある中で、3ランク目くらいからもうクリア困難。

 そして、開始15分くらいで、全身の筋肉がガタガタに。

 腕力で身体を持ち上げたり支えようとしても力入らないし、握力も超弱体化…。

 Mさんと関西君は、なんだか楽しんでいたけど、定あきは序盤で疲弊してグッタリしてベンチに座っていましたよ。

 インストラクターさんの話だと、このボルダリングというスポーツは、筋力ではなくシフトウェイトと柔軟性が大事らしい。

 しかし、恐らく定あきは三人の中で一番筋力に依存して挑んだのだと思うのだけど、左手の手の平にタコができて、さらにステータスダウンでした。

 握力、腕力、手の平、ダメージくらいまくりで、ガチで途中から何もできなかった。

 どのくらい何もできなかったかと言うと、財布の中の小銭を取り出すのもおぼつかないくらいなにもできなかった。

 それくらい手の筋肉も弱っていたということです。


 でも、逆に考えると、この筋肉の使用っぷりは、鍛錬にはものすごい向いてると思う。

 昨日あたり、酷い筋肉痛でしたが、筋肉痛ってことは、普段使ってない筋肉使ったってことで、これが治まれば筋肉が強化されるということで…。

 この全身の筋肉痛っぷりを考えると、ほんと上半身はいたるところが鍛えられる気がする。

 この筋肉痛が治まった後、プロテインを用意して半月に1回くらいやってみたい。

 結構楽しかったし、楽しみながら体が鍛えられるなら、それは素晴らしいことだと思う。


 しかし、休みの日に秋葉行くのとかめんどくて無理


>みかんさん

 まぁ…やっぱ昨今の企業は大なり小なり、みんな同じなんだろうね。

 分かってたけどさ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月07日(金) 23時09分11秒

我が社

テーマ:日記

なんだこの疲弊具合…


 前回の記事の件について、翌日、Kを問い詰めた。

 と言っても、同期なので横柄な態度でもなく、高圧な態度でもなく。とりあえず感じとしては突き放すような感じで。


定「Kさんてさ、なんか精神疾患とか持ってるんですか?」


 という質問から開始。

 なんでそんな冗談言うんですかー。みたいな返事してきたので


定「昨日のあの忙しい状況で自分の買い物始めるって、そういう認識する力が欠落してるとかじゃないんですか?」


 とバッサリいく。

 結構ガチで責められていると勘付いたらしいK。

 気まずい雰囲気に。


定「どうしてあのタイミングで買い物始めたんですか?」


K「すみません…」


定「いや、すみませんとかじゃなくて、どうしてって聞いてるんですけど」


K「いや、すみません」


定「謝って欲しいんじゃなくて、どうしてかって聞いてるんですよ」


K「いや、あの、その…買うならあのタイミングしかなくて…」


定「あの時、かなり忙しく皆必死に作業してたの分からなかったんですか?」


K「すみません」


 ぶっちゃけ、この人はマジもんの馬鹿なので、問い詰めても「すいません」としか言わない事が多い。

 そもそも同期の定あきがこういうこと言うのがおかしいんですが、ガチで1年でも上の人たちは、もう諦めてて何も言わなくなってしまっている。

 間違い犯してるその場で注意することはあっても、そのことについて反省を促す説教をしなくなってる。

 定あきもまだまだミスはするし、説教できる立場じゃないけど、言わんと今回の件のような精神衛生上よろしくないことが起こるから釘を刺しておかないと。


定「Kさんはあれなの?俺はともかく、SさんやTさんより偉いの?」


K「え?」


定「昨日休憩行く前に、自分の受注、お客さん長く待たせてるからやっといてくれとか言って、自分より上の人間に仕事押し付けて、自分は買い物って、どういうことなの?」


K「すみません…」


 といった感じに、割とガチめで問い詰めたわけです。

 同期だから、説教できる立場じゃないので、あくまで問い詰めね!

 まー…これで何がよくなる訳じゃないと思うけどさ。


 翌日、アホな会社の上が急遽組んだ研修により、休日出勤を余儀なくされる。

 どのくらいアホかというと、先日金曜に「今日から1週間、4時間の映像研修をやるので、きちんと受けてくださいね☆」という、4時間もの時間を仕事中に捻出するか、休日出勤して受けろという命令を、研修開始1週間前とかからじゃなく、研修開始当日に下してくる、ガチで頭悪いとしか思えない上層部。

 まぁ、もしかしたら上層部からのメールはもうちっと前からきてて、社長室のメンバーが社員に広め忘れてただけかもしれんけど。

 おかげで、休みなのに6時過ぎに起きて午前中に出社、その後4時間、休憩はなく、ただひたすらに映像をみさせられる。


 内容は、インターネット商売が盛んな今、今までのやり方ではいかんので、本格的にいろんな手法を新しくして、社員もそれに順応して行動してもらう必要がある。


 という、上層部の会議内容を下位の現場社員にも見せるというもの。

 当然と言えば当然だけど、会議の内容そのものは、会社の先々を考えてのきちんとしたものだけれど、イマイチ本部社員の人たちは信用できない。

 今回の研修受けろってタイミングもそうだけど、先日、他フロアで「この商品とこの商品の配置が悪い!これじゃ売れる訳がない!改装だ!」って閉店後に社員残して部分的な改装をさせたらしいのね。

 そしたら、むしろ改装してから売り上げが下がったのね。

 仕方ないからまた閉店後に社員が残って元に戻すはめに。

 変えるときも戻す時も、終電無くなるかどうかって時間まで残されて作業させられるの。


 馬鹿じゃねーのかと。


 どんな職でも、現場と本部の実情が食い違うってのはあると思うんだけど、どっちが正しいんだろうかね。

 別に上の例をもってして、本部は役立たずのアホだと思うつもりは無いし。定あきみたいな掃いて捨てられるような存在とは格の違う人たちの集まりだろうし。

 フルメタルパニックでこういう話があるんだよね。作戦部と情報部があって


作「貴様らの集めた情報が間違っていて大変な目にあった!もっとまともな仕事しろ!」


情「それだけの情報を集めるのにどれだけ苦労したと思ってる!」


 っていう、別に何気ないワンシーンなんだけど。

 まさにこの通りだと思うんだよね。

 本部は本部で、会社の維持と利益を伸ばすために試行錯誤して頑張ってるのは間違いないだろうし。

 ただやっぱり現場と食い違うところはどうにかならんだろうかなぁと思わずにいられない。


本「売り上げを伸ばす為にこんなサービスを構築しました!現場で運営してください!」


 ただし人数はそのまま。

 こういうのが非常に多い。どこもそうなんだろうけど。

 サービスの内容を変えるんじゃなくて、サービスそのものを増やして、人を増やさないから、現場はしんどくなるばかり。

 そりゃ人も減っていくわ…。

 上の話の改装のあったフロア、4年目と5年目の経験積んだ社員が短い期間で4人辞めたらしいしね…。

 俺も30までには考えなくてはね…。


 この休日出勤の後、友人Mさんと、ボルダリングというものをした話が今日のメインになるはずだったのですが、変に指が進んでしまって、その件はまた今度!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。