1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年09月27日(月) 01時13分14秒

これが、合コン…

テーマ:日記

無理だっ!

定あきです


 近々、職場の面々で合コンがあるらしい。

 その日定あきは出勤なので行けませんが。

 最近結婚した先輩と、その仕事の面々、そしてその先輩の奥さんとその職場の面々での合コン。

 合コンってさ…なんつーか、関係をつくる場でしょ?まぁ知り合い程度か、お友達か…。30前後の面々だからそんな騒々しいもんでもないだろうけど、まぁ盛り上げないわけにもいかないだろうなぁ。

 大人数での談話って、非常に苦手。誰かの話に、全員が盛り上がれるように話を重ねるのって、すっげぇ難しい気がするんだよね…。


 まぁ行かない自分が何故そんな事を言っているかというと、今日、仕事が終わって帰るときに携帯を開くと、先輩から「皆で飯食おう、○さんも誘って」とメールが。

 もう○さんと分かれた後だったので、即電話。で無理矢理集まると、「今日は、合コンにいけない面々が集まってます」と意味の分からない事言う。

 だって先輩も○さんも合コン行くじゃん…行けないのって俺だけじゃん。

 そしたら、先輩の奥さんも1人友達を連れてきていて、5人で飯を食うらしい。

 いざ店に行ってみると、先輩の奥さんとその同僚が。


 そんな大層なもんじゃないんだろうけど、プチ合コン的なものが始まる。

 しかし、男3に対して女性が2という、もう致命的な現実。

 先輩と奥さんが向かいあって、○さんともう1人が向かい合って、外れに座る定あき。完全に蚊帳の外ポジション。

 ひたすら串揚げを食ってました。

 あと空いたグラスを下げてメニュー取りに行ってました。

 ほとんど会話に絡みませんでした。


 こんなちょっとした知り合いの食事でこのていたらく…、合コンなんて連れて行かれたら俺は血を吐いて死んでしまうんじゃなかろうか…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年09月26日(日) 00時55分33秒

仙台ー!!

テーマ:日記

お前ら…何を学んだんだ…

定あきです


 仙台支社で自転車の整備士資格試験に使われたMTBを、うちで売る為に結構な台が移動されてきた。

 定あき含め、首都圏内で試験を受けた面々の自転車も、そりゃ褒められたもんじゃない部分はあったけど、ある程度自転車の形は成していた。

 だが仙台…てめぇらは許せねぇ…。


 大体定価の半額と、超特価品の為短期間にガンガン売れた。

 しかし、定あきの売ったのが、グリップシフトの固定ネジを締めても固定されないというハプニングが発生した為、他の在庫からパーツを外して使い、パーツを外した在庫は裏の倉庫に引っ込めてパーツ手配待ちにした。

 その引っ込めた在庫を引っ張り出し、今日はそこまで忙しくなかったのでパーツを取り付け及び軽く整備をする事に。


 まずは本題のグリップシフトを取り付ける。

 別にこれ自体は難しい作業でもない、まずブレーキレバーの位置を調節して、それからグリップシフトをはめ込み、グリップを差し込んで大体の位置を決めてからネジで止める。

 そっからハンドル周りと後ろギア周りのアウターにインナーを通して、後ろギアに通して固定。

 よくよく考えたら、未だ買い手がついてる自転車ではないので、グリップシフト交換した時点で定あきの仕事は終わりだったんですが、買い手がついてから整備するのも、今するのも同じだということで、そのまま整備をさせられる事に。


 ギアの調整を始めてみると、異常なまでにチェーンがローに昇ろうとする。7段シフトだけど、7段にしたらさらに上に昇ろうとするくらい昇ろうとする。

 どうなってんだこりゃぁ…。と思い、ローとハイの調節ギアを見ると、ローの調節ネジが抜け落ちるんじゃないか?ってくらいゆるめられている。

 こんな緩んでるネジ見たことねぇよ…。

 とりあえずローのネジを締め込んで戻す。そこから基本調節であるハイのネジで調節すると、あら不思議、綺麗にシフトチェンジする状態に。


 後ろギアを調整してる最中、ハブ軸が何度か視界に入っていたのだけど、ギアの調整が終わってからきちんと見てみると、完全にハブ軸がフレームの嵌め込み位置からズレた状態で固定されている。

 こんなん…試験官が見たら一発アウトなんじゃないのか…。

 本来の片足スタンドは外してあり、観賞用のスタンドで立てていたので、観賞用スタンドをハブ軸から外し、ハブナットを緩めて軸をフレームに嵌め直して固定。

 ちなみに、何故本来の片足スタンドを外していたかというと、整備をしやすくする為とかではなく、3本の固定ネジのうちの1本のネジの頭が綺麗にネジ切れていて使えなかった為。

 どうやったらこんな綺麗にネジが切れるのかと…。


 ネジも代用品を用意し、スタンドを取り付ける。

 すると、タイヤを嵌め直した為、ズレた状態で固定されたブレーキが狂ってしまった事に気付いた為、後ろブレーキの調整。

 …なんかこれ、左右のリムとシューの間隔おかしくね?と思って調整ネジを見ると、またしても片方はキツく締めてあるのに、片方はやりすぎな程緩められている。

 なんつーか、仙台の講師はどんだけ教えるの下手なんだよ…。

 ブレーキシューの間隔調整をしたが、リムが振れていたので調整。はぁ、スポークを調整するのは楽しいな…。


 シフトグリップはめ込み、後ろギア調整、ハブ軸嵌めこみ、ブレーキ調整、後ろ触れ取り、前ブレーキ調整、ほぼ全ての調整を終え、フロントギアの調整へ…。

 またしても調整ネジが狂いに狂っている。

 打ち殺すぞ仙台!!


 フロントシフト調整はちょいと苦手で、未だに理屈が良く分かっていない。

 とりあえず先輩のちからを借りつつ調整して、なんとか許容範囲内に持ち込む。ワイヤーがほつれていたので、ワイヤーを交換。

 ワイヤーを交換したらかなりスムーズにシフトチェンジするようになった。


 作業開始が昼の2時頃。 

 終わったのが夜の9時頃。


 いや、もちろん接客とかしながらの作業だから、作業に専念してた訳じゃないよ。

 合間合間に作業して、終わったのが9時頃。

 本当に長かった…。

 そして、仙台は全員資格試験確実に落ちてるなと…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月25日(土) 01時09分54秒

因果

テーマ:日記

巡り巡ってこうなる運命

定あきです


 今日、早番だったので19時過ぎに退社。

 職場の先輩に「エースのフィギュア取ってくれない?」と頼まれていたので、ワンピースのエースのフィギュアを取りに秋葉をうろつく。

 先日見て回った時に置いてあったゲーセンを除くも、軒並み「エース終了」の文字が。


 …え?もしかしてあれ、大人気商品?


 ワンピースって言ったらあれだろ?なんつーか、伸びたりするやつだろ?

 程度の認識しかない定あき、エースの人気をきちんと把握していなかった為、既に秋葉中のゲーセンから姿を消しているかもしれないという可能性に気付く。

 そこでタイトーステーションへ行くと、元々エースが入っていた台が残っている。

 が、妙に人が群がっている。

 何かと思うと、エースが取れまくっている。

 以前試した時は、アホかと思うほど取れない設定になっていて即やめたのだけど、今日は取れるようになっているのかと、同じ筺体の逆側で試してみるが、取れない。

 よく見ていると、どうも定あきですら思いもつかないような特殊な取り方を駆使して、本来なら今日も取れない釣台になっているのだけど、取り捲っている、

 が、取り捲っているのは団体。どうも転売ヤー+αらしい。

 6,7人くらいで1人2個限定のを2つずつどんどん取っていく。


 ちなみに、特殊な取り方というのは、そもそも台そのものが、景品のボックスが乗っているエリアのひとまわりより外はゲット穴という感じの台。

 まぁ正確にわからなくてもいいんですが、とにかくその台から少しずつでも動かせば取れるんじゃないかという気になる。

 が、前回挑戦した時は、ボックスに貼ってある輪っかにアームを上手く通して引っ掛けても、むしろ浮いて落ちる反動で穴とは逆側に動くという、まったく腐った設定だった。

 そこで転売ヤーどもが発見した方法とは、ボックスの4隅、まぁ角ですね。その一点のギリギリの部分にアームを押し付ける事で、その角の一点を支点にボックスが30度くらい回転するというもの。

 おそらく狙ってやったのではなく、完全に偶発したものらしいが、結構成功率が高く、その方法でガンガン取っていた。

 と言っても、取るのに200円の台で、1つ1000~3000円くらいかけてたけど。


 実際転売ヤーかどうかは知らんけど、集団できてて、一人が取り終わると、後から来た知り合いかなんか同じ方法で取り始めて、周りで待っている人間を軽く無視しているのが非常にうざかった。

 そこのタイトーステーションは、はっきり言って地下フロアの景品以外は、ほとんど大金重ねないと取るの無理なんじゃねぇかって台ばかりで、そのことについて「普段クソ設定ばかりだから、ザマァみろってかんじだよな」みたいな話をさも周囲に聞こえるように言っているのが大分うざかった。


 そいつらが一回り1人2個ずつ取って帰った後、まず、その後をずっと待っていた一人のサラリーマン風なのがチャレンジ。

 もちろん転売ヤーどもと同じ方法で。

 待っている間軽く話したりして、言葉を交わす仲にはなっていた。

 「結構やるんですか?」と聞くと「プライズにはかなりお金使ってますね」と自信ありげに言う。案外あっさり取りそうだったので「人から頼まれてるんで、1つ取ったら、次やらせてもらって良いですか?」と定あきが尋ねると「ああ、良いですよ」と快諾してくれた。

 しかしその30前後のリーマン、チャレンジしているのも見るも、全然上手く行かない。

 500円か1000円か、とりあえずまとめプレイが終わったところで、面倒だから取ってあげようかと思って「ちょっと良いですか?」とプレイさせてもらったら、「いいですよ」と言ったが、勘違いしたのか、そのまま待ってる列の後ろに回りこんでしまった。


 …まぁ良いか


 と、思い、自分で500円投入して開始。

 とりあえず手元には崩しておいた500円玉が5枚。投入分合わせて15プレイ分。

 場所を止めてアームを下ろすとき、想定した降下地点より、やや奥に落ちていく傾向のある台らしく、2プレイ程調整にてこずる。この性質を見破れず、リーマンは失敗していた。

 だいたい台の性質を理解して、転売ヤー達のやりかたを真似て角を狙って地道に動かして、あと一息のところで落として取る。

 結局1500円で取ったものの、最後2プレイ余ったので、1000円+1プレイでゲット。

 ちょろいな。

 2プレイ余っていたので、続けてチャレンジしようかとも思ったけど、どうも在庫が切れかけていたらしく、一人一つという無言の協定ができつつあった。


「あれ?いつのまにかそんな協定ができてました?」


 みたいに後ろの人に聞くと、「まぁそんな流れですけど、どうぞ」と、別に強制力もなく、そのまま続きをやるよう勧められる。

 まぁ2プレイ余ってるんだから続けるのは当然としても、別に自分が欲しい景品という訳じゃないし、2プレイでは取れなかったので、終わったら即後ろの人に譲った。

 リーマン→定あき→カップルみたいな順番で並んでいて、結局リーマンは列の後ろに並びなおしてしまっていた。別に次すぐ入ればよかったんだと思うんだけど…。一番待ってたのこの人だし。


 カップルとも多少会話をする関係になっていたのだけど、結局このカップルも、想定の停止位置よりアームの降下が少しズレるという性質を理解しない為、何度も何度も失敗。時間だけが過ぎていく。

 途中からアドバイスを与えるも失敗。「これってもう無理ですかね?」とついにアドバイスを求めてくる始末。

 一度店員に景品の位置を直させて再チャレンジ。

 が、やっぱり上手く行かない。

 お前ら、俺や転売ヤーが当然のごとく取れるのは、ある程度経験積んでるからだぞ!降下ズレも見破れないのに当然の如く取れると思うな!

 と思ったものの、あまりこのカップルの時間が長くなると、待ってる人可哀相だなぁ…と思い、カップルに一言。


「やりましょうか?」


 と、初対面のカップルの金でチャレンジし始める定あき。

 カップルが投下した500円3プレイ分で、2プレイ直撃させて、あと1プレイで落とせる位置まで持っていく。

 が、次のプレイで軽くミスり、カップルにもう500円出させてしまう。そのプレイでゲット。結果的にはまぁきちんとゲット。

 転売ヤーでも下手な奴や、リーマン、カップルのミスは、台の横から除いて奥行きの位置見るという典型的な手段を用いて奥行きの位置を決めている事。

 アームを停止させた場所から少しズレるから、それを計算に入れないと意味が無い。

 定あきは一度も横からは覗かず、横はアームと景品を眺めて位置を決め、奥行きはもう完全に経験から来る目算。

 横から見て頑張ってる人間より確実に狙ったポイントにアームを落としていく。この辺はちょっとばかり自慢したいところである。


 そしてこの後、問題発生。


 景品、残り1個の乱。


 1つのキャッチャー台の左右でゲームができるという現代の典型的な台だけど、『左右に置いている景品は、それぞれ別々の在庫数として計上している為、横の景品を逆側に移動させる事はできない』という、乱獲される時の為に用意されたような言い訳で、景品の移動を拒否する店員。

 そして結果、残り、乱獲されていた方の景品は残り1つに。

 周りにいたのは皆社会人なので、騒動を起こすような真似はせず、仕方無しに次に並んでいたカジュアルな格好の兄さんがチャレンジ。

 この人が景品を取った時点で終わり。


 …一番待ってたリーマン…。


 定あきが一声かけて割り込んでしまったと言うか、言葉足りずに代わってもらった為に怒った悲劇。

 定あきのが頼まれ物なければ譲っても良かったんだけど、流石に頼まれ物なので、泣いてもらうしかなかった。


 まぁしかし、やっぱりカジュアルな格好のお兄さんも取れない。お前ら、人が取れるとこだけ見て取れると思うなよ…。

 正直なところ、まぁ定あきがゲーセンで景品を取るところをリアルで見ている人なら分かると思いますが、定あきは年季が違うので、誰かが確実に取れる手段を発見しているなら、アームの設定さえ変えられなければ、同じ手段で取れる自信はあります。

 定あきは、その自身の根拠からエースを取ったわけですが…。

 他の人たちは「あの人たちが一杯取ってたから、自分にも取れるに違いない!」という完全な勘違いをしている様子。

 そして何度かチャレンジするも、やっぱり取れないカジュアル兄さん。

 そして定あきが一言。


「やりましょうか?」


 「お願いします」と、場所を譲られる定あき。

 それを見た店員が、「お客様はもう2つ取られましたよね?」と、さっきカップルに取った分は、あくまで定あきが取ったものであり、定あきは2個取ったのでもうダメです。というニュアンスの発言。

 在庫計上がどうのこうのと、ふざけた言い訳で取らせないような店の言い分なんか知った事ではないので


「取れるところまでセッティングするだけですから、大丈夫です」


 と、「だから良いですか?」とか「そこまでやらせて下さい」とかじゃなく。「ですから、大丈夫です」ともう店員の言うことを聞く気が無い定あき。

 とりあえず3プレイぐらいで、あとは自力で取れるところまでセッティングして、その後はカジュアル兄さんに自分で取らせた。


 この時点で景品終了。

 片方のエリアにまだ残っているものの、そちら側は設定上、同じ方法では取れないことは確認済み。

 結局店側も乱獲されたので、融通を利かす気も無し。

 リーマン含め3人ほど、取れなかった人間が出た。

 なんかリーマンに関しては、定あきが勘違いさせて取れなくしちゃったような感じだけど、別にリーマンが取っても次で定あきが取ってた訳だから、定あきが最終的に1つ取れてたのは間違いないので、まぁ、別に良いかなって。名前も知らん他人だし。


 まぁしかし、同じエリアにもう1つ景品が乗っかっていて、今まで左右に開く爪の右でチャレンジしていたものの、そちらの景品は左の爪が当たるエリアで、右じゃないし位置的に取れない。

 という思い込みが全員にあったらしく、アームの設定強度は乱獲される程度には取れる設定だった訳だし、リーマンが一度チャレンジしてある程度はズラす事が可能だったので、やり方次第では取れたと思うんだけど、定あきは2個ゲットカウントされてたからチャレンジする訳にもいかず、とりあえず「多分左もやろうと思えば取れますよ」と言ってはおいたけど、皆その言葉を真に受けずに帰っていった。

 まぁ、定あきは損してないし、むしろ1人と1カップルにゲットさせてやったので、良いことしたと思う。


それにしても、まぁ状況からして定あきが1つはゲットできるという結果だったのはともかく、たまたまこの日が早番で、先日下見をした時にあったのを覚えていて見に行って。

 そこで転売ヤー達からテクニックを盗む。

 そして無事、先輩のために1個ゲットする。

 なんつーか、すげぇ偶然だと思う。

 運命だなんて思わないけど、定あきは先輩の為に最低1個はこのエースのフィギュアを獲得できる因果だったのでなかろうかと、中二病的なことを思ってしまうわけです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月24日(金) 00時48分35秒

髪の毛のびてきたー

テーマ:日記

鬱陶しい…

定あきです


 祝日に仕事休みという、珍しいシフトでございました…。

 しかしやったことと言えば、オカルト学院の12話を見て、髪の毛切りに行こうと思ったら美容院休みで、あとは服を買いにいったくらい。

 オカ学はほんと9話まで好き勝手やってただのギャグだと思ってたのに10話から完全別物になったくらいの勢いで急加速したな…。


 12話を見終わって、散髪をしに美容院に行こうとおもって予約の電話をかけるも出ない、留守電になった。

 あれー?木曜って休みだっけ?火曜か水曜じゃないっけ?と思い、自転車で3分くらいのお店に行ってみると「定休日」の札が。

 マジか!?おちつけ!㌧!

 しかたねぇ、服買いに行くか。


 自転車資格の研修で、私服で出社していた時、職場の先輩方に私服を見られた。

 地味なシャツ+穴の空いた長ズボン

 軽く存在から否定されかけた。

 実際、4年程前に買ったズボンで、そんなに高いものでもなく、いたるところが裂けているというズボン。

 確か、いつかの空想さん主催名古屋だよ全員集合オフの時に皆に見られた気がする、あのズボン。

 たしかにボロボロ。

 という事で、いい加減新しいの用意しようと思い、駅前のサティへ。


 実は以前下着と靴下と、結婚する先輩のお祝い会を職場の面々でするそのお祝い品を買いに言った時に、ポッケの多いシャツを発見していて、それが欲しいなぁと考えていた。

 ズボンはそのオマケ。

 とはいったものの、以前見たシャツがどれなのか分からなくなる。

 とりあえずそんな感じのを見つけて、サイズの問題があるので試着室へ。

 何度か人に付き合ってもらった事はあるけど、ガチで一人で服選んで試着室まで行って着替えるとか、完全に初体験。

 気持ち生地が薄いから夏前とか残暑とか、そういった少し暑かったり暖かい時期用の売れ残りのシャツかなぁと思ったら、案外着てみると暖かい。

 これ良いな!と思ったら、同じようなので更に好みのデザインを発見。売れ残りのセールのカジュアルYシャツと一緒に持っていって再試着。

 これもイイ!となったしかし、3着か…。服って結構高いしな…むぅ、3着。あとズボンも買わなきゃだし…。

 まぁ良いか!買っちまおう!

 と、シャツを3枚、あとカーゴパンツを1枚。

 服を選ぶのって結構楽しいね。

 4着も服を買って、とんだ出費でしたよ。

4着で15000円!

 ポッケ多いシャツ2枚、各4980円

 売れ残りカジュアルシャツ、1980円

 カーゴパンツ、2980円

 全く、ちょっとした新品のPS2の人気タイトルが2本程買えてしまうじゃないか!

 次からは安さに定評のあるファッションセンターしまむらに行ってみよう。サティのすぐ近くにあるし。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月23日(木) 02時35分00秒

………なにこれ

テーマ:日記

なんつーか、好き

定あきです


 世紀末オカルト学院が超展開に入っている。

 二次裏で実況のスレだけちらっと見ていたり、たまに立つスレを見ていて、そんな状況になっているという話だけ知っていた。アニメはクリスマスに死んだ子どもの霊を救うとこで止まっていた。

 職場で、先輩からも「オカルト学院がやばいことになっている」と言われた。半端なくすごいことになっているらしい。


 ということで、今11話を見てみた。

なんじゃこりゃぁ!?

 この唐突なネタのようでやっぱりネタとしか思えないけど作中の雰囲気はかなりシリアスな超展開。

 嫌いじゃないぜ…このノリ…。

 教頭の「あなたは逃げてください…」の辺りに、ちょっとした感動すら覚えた。

 今までもそうだけど、作画が結構良いしね…。


 もしリアルタイムで見れる圏内に住んでいる人は、今からでも1話から12話まで見て、次の月曜の最終話をリアルタイムで見て、実況なりで盛り上がった方がいいかもしれない。

 まぁアニメは実況ありきで見るのもどうかもしれないけど、おそらく、最終話、相当盛り上がる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月22日(水) 00時37分25秒

あれ?この人、え?あの人だよね?

テーマ:日記

一気に2冊とか、そういうのはいいから…

定あきです


 今日、仕事帰りに


ハチワン16、17

ちはやふる10

嘘喰い新巻


 を買って電車の中で読んでいた。

 最後にハチワンを読んでいて、17巻でスガタの相手してる持ち時間50の奴って、あれエアマスターの人じゃないの?

 八極拳に二打いらずの人じゃないの?

 とか思ったけど、まぁ同じ作者の描く漫画、同じようなキャラくらい出るわな…。

 とか思ったら巻末のオマケ漫画で、やっぱりジョンスリーじゃねぇか!ってなった。

 ジョンスリーは将棋もできたのか…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月21日(火) 00時03分05秒

SIMPLE1700 THE ROUGAI ~老害~

テーマ:日記

まぁ安月給でこき使われてる訳だから、あんまり強くは言え無いけどさ…

定あきです


 それでも仕事なんだからさ…。

 いい加減、職場の老リーダーに対する不満を、誰かしらが爆発させてもおかしくない昨今。

 先週の水曜か…、皆が名前くらいは聞いた事があるであろうSHIMANOの2011年度新作パーツ発表会があった。

 完全に仕事と趣味が一致しているところの老リーダーは、こういうのに行きたがる。

 その日、若リーダーが休みで老リーダーは出勤で、まぁ職場の関係上誰かしらこの発表会には行った方が良いだろうという事で、若リーダーが行く事になった。

 その日は定あきは出勤だったのですが、正午あたりに出勤して老リーダーが一言。


「それじゃぁ行って来ます。何かあったら携帯に」


 発表会に出かけて行く老リーダー。

仕事は?

 面倒だから誰も止めなかったが、何食わぬ顔で職場を放棄し会場へ向かった老リーダー。

 当然売り場の人数は少なくなり、平日だというのにそれなりに混雑してしまい、てんてこ舞いになる。

 職場放棄とはいったものの、まぁ一応仕事に関係のあることだから一方的に責められたことじゃないんですが、どちらかというと責めるべきところは発表会に行ったという事ではないのです。

 問題は、何故発表会のある日に休みを入れなかったのか?ということなのです。


 シフトを作成しているのは老リーダーなので、行きたきゃ自分を休みにして行けばよかった訳ですよ。

 そうすれば別に行きたくも無かった若リーダーも休みを潰されることもなかったわけで。

 だのにしれっと出勤の日に周りに許可も得ずに行くっつーのは、ちょっとばかし仕事なめてんじゃねぇのかと。まぁ一度定年退職して嘱託として働いてるから、正社員ではないし、正社員以上に働かされてるから、多少のことには目を瞑ってあげたい。というか既にかなりの事に売り場の全員が目を瞑っている状況。


 更に今日も同じような事が起こった。

 祝日休みの月曜でしたが、月曜は本来なら休みの人間が3人か4人。まぁ大概4人で、職場には4人入る。

 が、土日祝日は基本全員出勤。

 しかし全ての休日に全員をそろえればもちろんシフトが狂ってしまう。だから時折土日や祝日に休みが入ることもある。

 そして今日、社員1名と、老リーダーが休んだ。

お前はどこまでバカなの? 

 休んだ社員は、前日も休んだけど、結婚式だったのでまぁ休んで当然みたいな感じ。

 月曜とは言え休日なんだからある程度人数がいないと売り場が回らなくなる。

 そして今日は、かなりの繁盛と言える程混んだ。のに2人休んでいたので、みんなかなりアップアップだった。

 元々定休にしているのが月金休みの人だから、月曜休むのはおかしくないと言えばおかしくないんだけど、やっぱり休日にしれっと休んでいるのはふざけているとしか考えられない。とみんなの考えは一致。

 しかしもう一つ満場一致している意見が

いたところで役に立ったかどうか… 

 専門知識はある老リーダーだが、お客様最優先という接客前提が欠けている老リーダー。

 前日の日曜に、定あきと若リーダーと先輩社員1名をガチ切れさせそうになる。

 そんな人ですから、逆にいたらみんなのストレスが爆発したんじゃなかろうかとね…。


 本当に大卒1年目程度の給料しかもらってないで残業とか無視で働かされてる人だから、まぁ強くいえないんだけど、それでも仕事は仕事だからと思うところもある。

 がそれを鑑みても、やはり迷惑なものは迷惑なのである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月20日(月) 03時45分33秒

這い寄る混沌

テーマ:日記

かなりの恐怖だった

定あきです


 アマガミ、絢辻さんルートをクリアしました。

 絢辻さんと七咲だけ、スキとナカヨシの両ルートをクリアしました。

 そんなことはどうでもよくてですね…。


 どうも絢辻さんルートを攻略している最中、隠しキャラルートを併発させてしまったようで…。絢辻さんのイベントしか見ていないのに、全くビジュアルすら出てこないキャラのイベントが同時発生していく。

 「え…、もしかして、こんな時間まで起きて頑張って攻略してるのに、この変な隠しキャラに絢辻さんルート潰されてしまうんじゃ…」

 という恐怖感に襲われる。

 しかし進めば進めるほど、併発していく謎のイベント…。

 寝食削っている定あきのアマガミ攻略はいかに!?


 といった感じで、でも絢辻さんもクリアして、全員スキルートは終わりました。ほかは面倒なのでナカヨシルートとかやりません。面倒なので。

 結構期待してたのに、絢辻さんスキルートはかなり微妙だった…。

 絢辻さんが主人公に惚れるタイミングがなんかおかしいし、後半、なんか中二病的な話が出てくるし。

 前評判からして、もっとはっちゃけた物語を期待していたんだけれどなぁ…。

 正直、期待していたのとは結構違っていた。全体的に。

 全体的にエンディングは、エロゲーからエロシーンだけカットした感じで、どう考えてもお前らセックスしただろ!的な終わりにして欲しかったなぁ…。

 明らかにそうなのは、森島先輩のスキルートかな。ホテルだし。で、あと七咲のスキルートは、エピローグだけど、あれ多分部屋でエッチした後窓開けて花火見てるよね。そうだよね。

 もうちょっと全キャラ的にそんくらい大胆にやっていただきたかった。クライマックスくらい。

 まぁ紗江ちゃんは妊娠とかしてたけど、その辺は別にね、他のキャラでもさ…。絢辻さんナカヨシルートのエピローグで既に生んで成長した後だし。


 正直、もうちょっとぶっとんだ内容のゲームを期待していましたとさ、めでたしめでたし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月18日(土) 01時19分04秒

アマガミツマンネ

テーマ:日記

なんていうかツマンネ

定あきです


 日常系まったりアニメと同じなんだよね。

 諸所省いてもとくに問題が無い。

 なんつーか、始まりからクライマックスまで、一貫した話が無いから、日常イベント読み飛ばしても問題なし。それはいかんと思うわけよ。

 実際、全キャラのほとんどの会話読み飛ばしてるし。


 棚町薫くらいじゃないかな。複数のイベントが一つの話みたいになってて、それなりに話の重さがあるのは。

 他のキャラも、いくつかのイベントを通して話が繋がってるのがあるんだけど、完全に日常話だから、分かっても分からなくても、後々問題が無い。

 正直なところ、りほこ→ななさき→さえ→せんぱい→たなまち、と攻略して、全部テキストの8割は読んでない。

 が、読んで無いけど、話はだいたい分かる。

 スキップの断片的な文章だけでも話の雰囲気は分かるしね。


 いつかmutaさんが「あれほど騒がれるほど面白い作品ではない」みたいに言っていたのが、分かる気がした。

 まぁだからと言って、シナリオ重視のエロゲーみたいに一貫して話作って、何故か重い背景があるっつーのも、いい加減廃れてる気もするから、まぁ現状の人気を考えると、これでよかったってことなんだろうなぁ。


>mutaさん

 今後、「うちじゃ物理的に無理なのでできません☆」で大丈夫です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月15日(水) 01時29分20秒

調べてみるもんだねぇ…

テーマ:日記

聞かれて分からなかったら調べて分かろう

定あきです


 ハマックスという物がある。

 別にアニメでもゲームでもオタク的な何かでもない、ハマックスというものがある。

 こいつは、通常取り付けられない物に取り付けられるという、ちょっとした便利ものである。


 しかし、こいつを持ってしても取り付けられない物もある。

 取り付けられないのだから、取り付けないほうがいい。

 しかし取り付けた方が良いという人間がいるのであれば、取り付ける人間もいる。

 が実際には販売元的にもルール的にも取り付けるべきではない物でもある。


 そして、取り付けたいからと取り付ける方法を編み出して取り付けてしまう例がある。

 その所為で、「なんだ、これは取り付けられるものなんだ」と思いこんでしまう人間がいる。

 そういう人間がうちに来る。

 というか今日、今朝来た。


 ぶっちゃけハマックス取り扱ってないし、そもそも電動に付ける事を想定されてないし、取り扱ってないものを詳しく聞かれても困るし、「プロの目から見てどうなんですか」って言われても、別にプロじゃないし。

 気になって今調べてみたら、販売店が独自に金具作り上げて設置可能にしたらしい。

 やりたいのは分かるが、どうしてそういう無茶するかな…。

 自己責任ならやって良いのは分かるが、そこんとこ明記しろよ…。


 やったら事故っても自己責任ですよ?責任とれませんよ?


 って、どこにも書いてないってどういうことだよ。

 まぁそんな知らん販売店の事はどうでも良いけど、勘違いした客がうちに来て不満顔で帰っていくのが非常に迷惑。

 できんもんはできんし、そもそも取れんし。

 どうしようもなりません。


 何か分からなかったら、とりあえずググれ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。