1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年09月30日(水) 00時43分37秒

有意義な一日

テーマ:日記

休日に遊んでくれる人がいるというのは、幸せだと思う。だから自分は幸せ者

定あきです


「池田ぁ!カラオケ行くぞー!!」


 というメールでmutaさんをカラオケに誘い、ネタに乗るような返事で誘いに乗ってくれました。

 俺、咲見てないんだよね…。

 13時半ちょいに2人で駅前のシダックスに入り、20時までのフリータイムで、適当な時間に退室しようかなとも思っていたけど、結局20時まで歌いました。

 今までいろいろな人とカラオケに行ったけど、mutaさんが一番定あきと同じネタの分かる人かも知れない。

 前回一緒に行った時に、「ハナマル◎センセイション」で一緒に踊ってくれた時からそう思った。

 まぁただの思い過ごしだけど。


 UGA+で入室する。

 mutaさんの歌いたい曲が無いので部屋を変える。

 BBサイバーダムしか空いてないのでそこにする。

 旧機種なので映像コンテンツが無い上、ハウリングが酷い。

 隣のプレミアダムの部屋が空いているのでそちらに変えてもらう。

 やっぱりハウリングが酷い。

 でも仕方ないので、プレミアダムの部屋で我慢してました。


 なんでBBサイバーダムで見れてたアニメ映像って、新世代機が出てくると見れなくなるんだろう…。

 DAMに限った話じゃないけど。

 mutaさんは元々あまりカラオケに行く人ではないけど、今日含め2度、一緒にカラオケに行き、大分慣れてくれて嬉しい限り。


 mutaさんはこちらの駅まで電車で来たそうなので、定あきはいったん家に帰り車を出して、2人で一緒に焼肉屋に行く。

 食って話した後、2、3年前に船橋の中古ゲーム屋で、C†C-to all the people-が売っていたのを思い出し、22時だというのにそのまま車で船橋へ。

 ちょっとしたドライブを楽しんで、目的地の中古屋へ。

 まぁ、2,3年前の品が残っているはずもなく、とうぜん目的のソフトは無い。

 何も買わないのはしゃくなので、友人へのお土産に、リーフのとあるファンディスクを買った。380円だった。


 最近キミキスとアマガミをやろうと思っている定あき、mutaさんからキミキスを借り受けようとしたものの、mutaさんの所有物ではないという話なので無理という話に。

 中古屋で1500円程度だったので、他の中古屋でもそれくらいだろうと踏んで、mutaさんを送り届けた後、帰り道の途中の中古屋へ入ったら2600円くらいだった為、断念。

 結局、船橋まで行って買ってきたのは380円のファンディスク一本。

 でもまぁ、久しぶりに車を運転して、楽しい一日だった。


 その前日の月曜。

 久々に空手の自主練に顔を出した。

 そのまま、胴と太腿のサポーターをつけて、サンドバッグ役に。

 小学生1人、中学生2人、高校生2人、大人2人の相手をインターバル無しで2周した。

 あまりに自分が弱くなっていて悲しくなった。

 稽古に出ていないんだから当然なんだけど、定あきが弱くなったってより、当然のように周りが強くなってるのよね。年下と言えど…。

 高校生2人は、姉弟なんだけども、2人とも正直痩せているので、体格差で押される事はないのだけど、同じ体重体格で戦ったら、普通に負けちゃうレベルなのよね…。悲しいわ。

 まぁ2人とも本部の強化稽古に出てるから、条件が対等なら定あきが敵うはずもないけれど。


 それ以上に自分の弱体化を実感したのは、中学生の男の子の相手をした時。

 左太腿を蹴ってくる下段蹴りが、素で痛い。

 仕事を始めてはや半年、体重が10kg程落ちているため、筋肉もそうだけど脂肪も無くなってしまった為、攻撃力と防御力の両方が減少。

 脂肪は邪魔なものと思うかもしれないけど、言えば緩衝材になるので、あればあるで役に立つ。

 中学生の下段蹴りを受けて、割と素で痛くて、サンドバッグ役としては太腿にサポーターを付けているのだから、攻撃をカットすべきじゃないんだけど、そのうち痛くてカットし始めちゃう自分が恥ずかしい。


 と思ったら、太腿に付けているサポーターを触ってみてビックリ。

 蹴られて痛い部分には、緩衝材が詰まっていないので、下段蹴りのダメージをほぼ100%受けていることに。

 そりゃ痛いはずだよ…。

 年齢差があったって、足の筋肉は腕の3倍(ってよく言うよね)らしいから、その力で技量をもってして相手の太腿を蹴れば、当然ダメージはでかいんですよ。

 特に今の定あきは軽量化してきちゃってるし。

 歳を取るってーのは、悲しいことだねぇ。と思った瞬間だった。

 もともと食事量の多い人間じゃないから、体重を戻せる気がしない…。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年09月28日(月) 00時58分08秒

ピシュン

テーマ:日記

ああ、そういうオチね

定あきです


 先日、ファントムの最終話の日。

 放送そのものは見てませんでしたが、datで実況スレは見てました。


 キャルが…キャルが死んでもうた…。


 三人とも生き残ってファントムトリオ的なのになって終わってくれると信じてたのに…。

 しかし、ファントム面白いなー。

 とりあえず近いうちに原作を探さねば。この熱が冷めぬうちに。

 実況スレでどうも「」達が騒いでいたと思ったら、ああいうオチだとはねぇ。

 納得はできないけど、物語そのものが中途半端に終わった訳ではないから、まぁ脳内補完でどうとでもならないでもないと思わない気もしないでもないとやってられない。


 久々にラテールにログインしようとした。

 パスワードを忘れた。

 パスが違っていると、IDも記入欄から消える。

 IDも忘れた。

 これはもうどうしようもないかもわからんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月26日(土) 23時45分55秒

精神をヤラレル日

テーマ:日記

疲れた…久々に本当に疲れた…


 朝9時の出勤、朝出勤の時は社内メールを見たいので早めに出勤。しかし全部を見切る時間は無し。

 っつーか関係ないメールが多すぎだよ。面倒だからって一緒くたにして送るなよ本当に。

 いくつかの新商品の発売に合わせて朝から人数が多めだったのですが、思っていた程の集客力が無く、若干朝から人員過剰気味になりました。

 そして、真っ先に休憩に出される定あき。


 朝10時半から。


 この命令には逆らう事ができない…。

 今日の勤務時間は朝9時から21時まで…。つまり、休憩が終わる11時半頃から21時までノンストップな訳です。

 やってらんねぇ…。

 あまりの長時間っぷりに、久々に足にきました。

 しかも帰り際に頭のおかしい客に捕まって、ラッピングする商品を開封して電池入れてくれだの、箱の中に入れるって言ったのにそれじゃ話が違うだの、いざ箱を開封したら、難しそうだったら箱の中でも良いよだの…。

 ただでさえ今日は長めの勤務時間と休憩のタイミングの悪さで大分キテるのに、このオッサンのおかげで定あきの脳は今日一日で大分やられましたよ…。


 帰り際、新入社員の更衣室の使い方があまりにも酷いので、それをマネージャーを通して会社全体に分からせた上で、定あきが掃除をした。

 飲食禁止な更衣室で飯は食うは、その食ったゴミを使われてない靴箱に放置するわ、空き缶はあるは、飲みかけの缶ジュースはあるは、持込禁止の携帯ゲームで遊んでるは…。

 学生気分とかそういうレベルじゃねぇぞ!!

 まずはその現状を戒める為に、警告として特定の名前を挙げるのではなく、新入社員一同の責任として上層部に報告。

 その上で定あきが更衣室を掃除したのは、別に指名されたとか、言い出した責任とかではなく、一度綺麗にした上でまた同じ事をしでかす輩がいるようであれば、完全に個人を告発するという布石。


 多人数が使用する空間をまともに使えないような人間のいる場所で仕事なんかしたくありません!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月26日(土) 01時01分21秒

一般文学の小説はこんなんばっかりだよ…

テーマ:日記

オチてるようでオチてなくね?

定あきです


「愛しすぎなくてよかった」 内館牧子著


 うちだて、って書いても内館って変換されないんだけど、名前とかってそんなもんなんだろうか。内館は結構ポピュラーな読み方な気がするのに。

 読み終わったんですけどね、ガッカリも甚だしいですよ。


 あらすじ

 主人公のなつみは、バツイチである洋太郎にベタ惚れしてしまう。

 しかし、洋太郎はなつみの他にも多くの女性と交際しており、その事実は交際している全ての女性に伝え、また「誰とも結婚する気はない」とも伝えている。

 なつみはその事実を、マミという洋太郎の交際相手の存在を知ったことで、洋太郎から告げられた。

 それでもなつみは洋太郎の事が忘れられず、独りよがりの想いでドツボにはまっていく。

 そんな中、なつみの親友和可子は、洋太郎の同僚である上條との結婚が決まり幸せの最中。

 また、洋太郎の交際相手のマミは、なつみが入社試験を受けて断られた過去のある有名ブティックの社員であり、洋太郎にお似合いの女。

 周囲の様々な要素がなつみをどん底に叩き落す。


 という辺りまで読んだ時には、何かしらの要素があってなつみにも何か好機が訪れるんだろうなぁ…。と思って面白がって読んでいたんですよ。

 しかしね、小説が終わる時点で、確かになつみは活き活きと生きる女性になったんですが


なつみ→夢を抱いてロンドンで生きる女

洋太郎→相変わらず結婚する気の無い節操無し

和可子→婚約破棄、廃人同然

上條 →婚約破棄、退社して田舎へ帰郷

マミ  →降格させられ、ブティック店長からスーパーの店長へ


 何この後味の悪さ。

 別に主人公であるなつみ一人が幸せになって、他のキャラが不幸になれば良いとか、そういうふうに思う作品じゃないんだけどなぁ。

 何がガッカリって、その状態で終わるって事ね。

 なつみはなんかスッキリした状態になってるんだけど、他のキャラはぐちゃぐちゃ、なぜその状態で終わるのか…。もうちょっと綺麗に落とせよ。

 村山由佳の「すべての雲は銀の」を読んだ時も、主人公を取り巻いていた問題の何が解決するでもなく、子持ちの未亡人とエッチして終わりって言うぶつ切りっぷりだった。

 もうちょっとさ、綺麗に終わらせようって気はないのかね…。

 読み終わった瞬間定あきはこの本を殴り飛ばしましたよ。


>mutaさん

 俺が小学生の頃、内心ギャルゲーのことで頭が一杯だったのに…。

 いや、きっとも今の子達も本音はそうに違いない!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月25日(金) 01時18分05秒

わからない、なにもわからないんだ…

テーマ:日記

たまーにね、いるのよ、たまに

定あきです


 今日、レジに入っていて父親と息子の親子が会計にきた。

 父親も息子もコレトイの商品を2個ずつ持っていた。


 父親→ストリートファーター


 息子→ぱすてるチャイム

嘘だと言ってよバーニィ!!

 息子まだ小学生に上がってるかどうかって感じの子だったよ…。

 小学2年生くらいか…。

 なぜそんな小さな子がぱすてるチャイムを…。

 定あきの推論としては、どちらも父親の趣味で、半分子どもに持たせてたとかそんなんだとしか思えないんだけど、時折こういう際どいのがあるから困る。

 小学生低学年くらいの女の子がLycee買ってたり、小学生中学年か高学年かの男の子がらきすたやクラナドのトレカ買ったり。

 Lyceeの方は、イラストが可愛いという理由なんだろうけど、らきすたやクラナドは普通に知ってて買ってそうだもんなぁ。

 らきすたはもう小学生が知ってても不思議じゃないけど、クラナドは小学生がトレカを買うまでって相当じゃないかと思うんだ…。


 もしぱすてるチャイムが息子の好みだったとしたら…ゴクリ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年09月23日(水) 23時40分47秒

今日この頃

テーマ:日記

TTTをクリアした今日この頃

定あきです


 アニメでtears to tiaraを見て、先が知りたくてゲームをやってみました。

 面白かったです。

 戦闘パート、いらなくね?って思いました。

 エロパートも、いらなくね?って思いました。

 難易度普通でやって、キャラのレベルが上がるとフリーマップの敵のレベルも上がるから、一人で特攻して敵を殺しまくるというレベル上げをしていたら、特に苦労する事もなくラスボスをコロコロするという残念な結末に。

 ラスティ厨性能過ぎじゃね?

 アルサルにダンウィン装備させる以外じゃ、一番攻撃力が高いので、補助魔法で強化したら、一発で敵殺しながら進めるし。

 最終的にはアルサルとラスティだけでラスボスコロコロできちゃうし。

 っつーか、ラスボス微妙すぎだし。

 ラスボス手前の白い精霊が微妙だし。

 ラスボス第一形態微妙だし。

 ラスボス第二形態微妙だし。

 倒して少しして、「あるんだろ?もう一戦最後の戦いがあるんだろ?」って思ったし。

 なんつーか、ラスボスのダンジョンに入るまでは熱かったけど、入ったらどんどん涼しくなっていった。だって敵が弱いから。

 ラスボスが弱いってのもあったけど、ラスボスの創造主が、そもそも扱いからしてストーリー半ばに出てくる強そうだけど実は弱い中ボス?みたいな感じの消え方していったからなぁ…。

 別にストーリーどうこうとかじゃなくて、もうちょっとクライマックスに魅せるやり方があったんじゃねぇかなぁと思った。


 mutaさんから借りていた「家族ゲーム」を5巻まで読んだ。

 mutaさんは、話が暴走気味になり、ちょっと定あき好みではなくなるかもしれないと言っていた。

素晴らしいじゃないか!!

 定あきは、日常系4コマの何が嫌いかって、キャラの設定が異常で話のネタがつまらない。話のネタもキャラもつまらない。理解できないネタしかない。日常ならなんでも良いと勘違いしてるんじゃない?とかまぁいろいろ。

 定あきが好きなのは人情劇なんですよ。

 姉が二次オタ大学生に惚れられ、妹が格ゲー友の姉の幼馴染と良い雰囲気、二次オタ大学生の友人はサークルの後輩と付かず離れず、妹にも惚れられてる。

 こういうのは嫌いじゃない。

 まぁなんか4巻あたりから妙にキャラが増えすぎてどうかと思うところはあるけど。

 唐突に出てくるキャラが誰なのか良く分からなくなるくらい、ちょっとキャラ増やしすぎだと思った。

 特にキャラの奇抜さで攻めてくるでもなく、意味の分からない勢いだけのネタを持ってくるわけでもなく、普遍的に分かりやすいゲームネタを織り交ぜて、ちょっぴり恋の香りのするストーリは、非常に良い。

 特に文字が多い訳でもないのに、妙に読むのに時間がかかるというのもなんだか面白い。

 4コマ漫画じゃなければ満点な漫画だと思った。



「愛しすぎなくてよかった」

                 著:内館牧子


 自分でもどうしてこれを選んだのか良く分からないくらい適当に選んで買った小説。

 ブッコフで小説の100円の棚を眺めていて、特に深い意味も無く、あとがき読むなり背表紙の紹介読むなり、特にそういうのもなく、本当にただ気まぐれで買った一冊。

面白い

 著者の人は結構有名な人みたいだけど、そんな事は知ったことじゃない。

 まだ全体の3割程度しか読んで無いけど、テンポが速くて面白い。

 著者の人は悲観的な感じの女性を題材にしたっぽい作品を多く書いているらしく、女性の感情表現が生々しくて面白い。

 一番面白いと感じるところは、登場人物ほとんどの考えに共感が持てるという事。

 価値観は人それぞれということで、どの登場人物の考え方をとってみても「うんうん」と頷く事ができなくない。

 久々に大当たりを引いた気がする。


 今日まで世間はシルバーウィークとかいう今年初めてそんな言葉を聞いた、ゴールデンウィークの秋バージョンみたいなものだった。

 そんな中、昨日は仕事が休みだった。

 が、何故か空手の先輩の引越しの手伝いをさせられた。

 定あきが一人暮らしをしていた頃の家電を譲って、引越し先まで運ぶところまでは良かった。

 そこから、新しくそろえる家電を買いにすぐ近くのコ○マ電気に買いに行った。

 紆余曲折を経て3時間待たされた。

 久々に怒りと言うものを抱いた。

 偶発的な事故としか言い様が無いのだけれど、その店で定あきと先輩2人の知り合いが働いていて、その人にいろいろ説明してもらう手筈だった。

 が、その人は他の客との契約が入ってしまい、少し待つ事に。

 そのまま3時間待つ事に。

 俺の貴重な休みが…。

 先輩も相当申し訳ないと思ってくれて、しきりに「申し訳ない、こんなに時間がかかるとは、長すぎた」等いろいろ言ってくれるんだけど…、そう言ってくれるのは最初だけで良いから、できればその話題はそれ以上避けて欲しかったんだな。

 休日潰された事には違いが無いので、下手に謝られ続けても困るんだな。

 時間がかかった事は偶発的な事故だし、先輩と後輩という立場から強く言えるはずもなし、それでもその話題を出されたら、定あきの中に浮かび上がってくるのはかなり無意味に休日を潰されたという事実だけなんだな。

 次の休みまで、狂ったようにおもちゃを売るか…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月20日(日) 22時06分47秒

幹事検定二級

テーマ:日記

どうも、幹事より幹事

定あきです


 本日、日曜日。

 先々月のうちから頼んで休みをもらっていました。

 一応未だに定あきが所属している空手の団体が、創立35年であり、同期間事務長を勤め上げていた片が70歳を迎えたということで、記念式典みたいなものがあったのです。

 私服オーケーな会でしたが、皆一様にスーツ。私服オーケーとは建前ばかりのスーツ。

 もちろん定あきの事を多少なりとも知っている皆さんは、定あきが空気を読めずにヨーカドーで買ったカーゴパンツとシャツで行ったと思われるかもしれませんが、もちろんスーツ。というかいつもの出勤スタイル。

 一次会はホテルのホールにて食事会的な感じで、特にアクシデントも無く進みました。

 主役である事務長が挨拶を述べている時に、乳幼児がコップをチンチン鳴らしているのに全く止めようとせず、その辺を歩き出しても止めず、騒いでも止めない、娼婦のようなバカな母親はいましたが、取り立ててアクシデントもなく一次会は終わりました。


 そして二次会。

 正直行く気はさっぱりなかったんですが、先輩が会費を出すからと強引に連行されました。

 団体全体での行事なんで、偉い様方とか県議会委員とか市議会委員とか来てるんですが、定あきも連行されました。

 しかし、そういう席でじっとしているのが吐血しかねない程苦手な定あき。

 特殊能力「全自動幹事」が発動。

 まずは足りない座布団をホテルマンから受け取って配る事から始まり、飲み物の受け渡しを始めました。

 ピークでどのくらい幹事をしていたかというと、支配人みたいな人が日曜でタクシーが集まりづらいので、使うのであらば今のうちに手配するので何台くらい用意すればいいのかという話を、本物の幹事ではなく定あきにしてくるくらい幹事でした。

 その後は退屈になって騒ぎ出した子ども達が中庭に出て騒ぎ出したので、事故が無いように見張ってました。


 ビビったのは、子どもを放置して三次会に行った母親がいたこと。

 上で挨拶の時に騒いだ子どもを止めなかった母親なんですが、二次会が終わって三次会への移動の時に、3兄弟の子どもが「ママどこー」みたいな事を言っていて、マジにいなくなっていた。

 二次会会場の前にベビーカーまで置き去りにして。

 旦那さんの方が残っていたので事なきを得たが、あれは本当に酷かった…。

 あの子達の将来が心配。


>そこで満足したら負けかな
 報告さん、俺は既に負けているんだよ…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月15日(火) 23時56分01秒

昇天

テーマ:日記

しばらくゲーセンもパチンコもお休みです

定あきです


 今日、紆余曲折を経てまたナデシコを打ちにいきました。

 打ちたくて行った訳ではあるんですが、前日に一撃さんと会い、パチンコ素人の定あきは、一撃さんのパチンコ理論を聞いているうちに、打ちたくなってしまい「じゃあ明日打ちに行こうぜ」という感じで打ちに行く事になった次第です。

 結果から言うと、負けました。18000円ほど。

 でも満足です。

 打ち続けて40000円負けて、もうやめようかと思ったものの、一緒に行った一撃さんの友人もナデシコを打っていて、じゃぁ俺も!って感じでその隣でまた打ち始めたら1500円で前回定あきを救ったゲキガンモードに突入。

 確率変動を引いた訳でもないのに、確変やら単発やらで7回ほど辺り、32000円程取り戻しました。

 が、その後いっこうに当たらなくなり、24000円くらいまですり減ったのでやめました。


 何故負けて満足かというと、ほぼ全ての演出を見て、当てたからです。

 もともと勝って稼ぐ為にやった訳じゃなくて、ナデシコパチンコというものを楽しみたくてやっただけで、勝てたらラッキーという感覚でやっていたわけです。

 で、大体演出みたし、それだけ当たりも引いたしで、かなり満足しました。

 正直パチンコって、神様の気まぐれ的なレベルでしか当たらないと思い込んでたから、演出見れてそれなりに当たって、もう特に未練はないのです。

 本当なのです。

 トータル40000円程負けてますが、別に良いのです。

 本当なのです。


 その後、mutaさんとゲーセンへ行って馬を育てていた訳なのですが、定あきの「シンクロウ」は全然勝ちませんでした。

 が、連複で100倍×10、連単で200倍×5というオッズに賭けて見事的中。1レースで2000枚はじき出すという快挙をやったので、ゲーセンの競馬ゲームにも満足してしまいました。

 多分この先1年くらいやらないと、こんな当たり引けないし。

 多分、パチンコで勝つより、確率としては難しい気もするし。

 ゲーセンは競馬だけではないのですが、COOL104というカジノ系トランプゲームがあるんですよ。


COOL104


 このゲームは、5枚のカードから1枚選んで出し、そのカードと同じ数字か同じマークのカードしか次に出す事ができないという、ルールはいたって簡単なゲーム。

 このゲームは、ゲーセンのメダルゲームにおいて、唯一状況次第では自分の思考によって当たり枚数を増やす事ができるゲームなんですよ。

 自分が出したカードと、場に残っているカードと、山に残っているカードをふまえて計算する事で、長くゲームを続けられる可能性が上がるんです。

 このゲームも、まぁそこまで大勝したって訳じゃないんですが、300枚ちょいの当たりを2度引き出したので、それで満足しました。

 競馬で2000枚引き当てて、トランプで600枚引き当てて、もうゲーセンは満足しました。

 正直パチンコよりも酷い、働きはじめてからここに20万くらい使った気がしないでもないですが、もう満足なのです。

 もう良いのです…。


 今後は、休日引きこもりとして生きるのです…。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年09月13日(日) 00時41分45秒

これが格の違い…

テーマ:ブログ

「中途の人たちは定あきさんより社会経験があって仕事できるって思うかもしれませんけど、定あきさんの方がこの会社の人間としては先輩なので、締めるところは締めてくださいね。最近二人ともミス連発なので…」


 チームのマネージャー代行から、仕事の合間にさっと言われた言葉。

 この言い方、このタイミングだよ…。

 まったくできる人は違うな。



 今日、ポケモンの新作の発売日だった。

 そんな事より定あきとしては、同じく発売日だった、ヴァイスシュバルツの新作、「ファントム」を大声で宣伝したかった…。

 ヴァイスそのものには全く興味が無いのに、ちょっとファントムのスターターデッキを買ってみようかと思ってしまう昨今。

 しかし、メーカーの許可もあって昨日から販売してるものの、定あきはレジにいて、売れてるところを一度しか見ていない。

 せつねぇ…。


 本日、あの超人気ゲーム!超人気ゲームの新作が発売されました!!

 皆さんお待ちかねの、あのゲーム!

ファントム!

 の、ヴァイスシュバルツが発売されました!!


 というのを、やりたくてやりたくて仕方なかった。

 と言うか、内輪ネタでちょっとやってた。

 定あきの教育係の人からは「俺良く知らないし…」と華麗にスルーされ、代行からは「でも、話が重いよね。救いが無いし」とマジレスされました。

 くそっ!また俺の好みのものは世につまはじきにされるのかよ!


 しかし、ヴァイスは節操ねーな。


>mutaさん

 本音を言って、らき○たよりぱに○ぽにより面白く読める漫画だと思いますけど、日常系4コマにそこまで入れ込むのは難しいです。

 続巻は借りれるなら読みたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月09日(水) 23時31分47秒

うぜぇなぁ…

テーマ:日記

説教するのは良いが、TPOを弁えろ…

定あきです


 別に悪い事をした訳でもなんでもないのに、同じチームの別コーナー人間に説教されました。

 昼休み中に。

 中途社員が入ってきたけど、その人達は新入社員より長く社会を経験してる年齢なので、新入社員の自分より仕事できると思ってるかもしれないけど、この会社でも先輩なんだから、常に自分の方が仕事をやるという気持ちがうんたらかんたら…

 って感じで、昼休み中に食堂で説教ですよ。怒る方ではなく説く方の。

 仕事の合間にバックヤードでなら良いけどさぁ、なんで休憩中にそんな事いわれにゃいかんのよ。

 中途の人間が自分より社会を経験してるというのは自覚してるけど、だからといって必ずしも、すぐに自分より仕事ができるようになるだなんて思ってねぇよ。

 一緒にいた人にも絡むように会話してたし。

 何故心安らげるはずの休憩にストレスを持ち込むのか…。

 この会社の上にはこんなんしかいないのか…。


 月曜の休みに、本屋で数冊漫画を買いました。


金剛番長

ジオブリ

喧嘩商売

家族ゲーム


 金剛番長は特に触れず。

 ジオブリは、そろそろ終わりが近そうだなーと思います。

 というか、正直打ち切り臭を匂わす感じで、今回の新巻で終わるかとも思った。

 喧嘩商売は、金田戦に突入した訳ですが…、良いところで終わってるけれども、どうも最近ヤンマガを読んでて、最近全然連載してないし、話が進まないので次の巻が出るのは当分先なんじゃねぇのかとションボリします。

 まぁ金田戦はほとんど本誌で読んでたから問題ないっちゃ問題ないけど。


 そして家族ゲーム。

 mutaさんのお気に入りという事で、見つけたので買ってみました。

 ゲーム好きの一家が主体の漫画なんですが、キャラクターの異常さを売りにするでもなく、全面的に萌えを押し出すでもなく、今流行り?の日常系漫画にしては、ぐだぐだな内容でもなく、かと言って特に盛り上がりどころもないんですが、某ファミレス4コマのように、途中で読むのが嫌になる事はありませんでした。

 面白いっちゃ面白いんですが、本音を言えば、完全に定あきの好みの範疇外な作品でした。

 これに限らず、4コマとか日常系は、物語というものが特にないんで、よつばとみたいに、書き込みが多かったりキャラの個性がきちんと活きてないと楽しむのはキッチーのです。

 ただ、知名度がほとんど無いのでmutaさん教わるまで聞いた事もありませんでしたが、日常系が好きな人にはかなり受ける作品なんではないかと思います。

 設定や話に無理や無茶苦茶が無いから、読んでてイラっとする事が全く無いってのは、日常系には珍しいなぁと思いましたよ。

 某ファミレスが舞台の漫画は、男が苦手で、接近しすぎると殴ってしまうとかいうイラっとさせられる話を見た瞬間に読むのを止めましたしね。

 あれが大人気と称されてて、こっちが知名度がほとんど無いってのも、おかしな話だなぁと思う。


>mutaさん

 一応この日の上限額ギリギリで収まったのです!

 ギリギリって言うか、上限額丁度負けたのです!

 だからセーフなのです!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。