1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日(金) 22時31分31秒

行ってきました

テーマ:日記

千葉鑑定団と言うお店へ行ってきました。

自転車に乗って、45分程走りました。

久しぶりの遠出でした。

隣の隣の隣の隣町ぐらいまで行ったようです。


ブックオフをさらに大規模にしたような中古取扱店で、新旧合わせてゲームの品揃えが凄かったです。

とは言え欲しかったのは

・ミスティックアーク

・ドラクエ6

・ファイアーエンブレム外伝

の三点。

ドラクエ6は、友人から借り物なのもあり、もうデータの消えやすさもあるしで新調しようかと思いました。

でもちょっと高かったので、他をあたることにしました。


soft


正直どれも持っていたはずのソフトなんですが・・・

ミスティックアーク→行方不明

ドラクエ6→行方不明なので友人に借りた

ファイアーエンブレム→兄がネットでFCソフトを全て売り払ったくさい

と、持っていたものを買い直さなくてはいけないと言う非常に嫌なパターン。

まぁミスティックアークとかの頃はまだ幼かったので物の管理能力が弱かったんですネェ。


本題はここからなんですが・・・、帰りに迷子になりました。

行きは分かるところは分かる道を行き、途中からは一部分の地図を見ながらようやく辿り着いたんですが、本来は国道296を直進するだけと、店を教えてくれた人が行っていたので、直進していたら何故か高速道路に出くわしました。

その時点で道を間違えたと確定。

仕方ないので少し戻って適当に曲がって直進すると、JRの駅に辿り着きました。


JR物井駅


・・・どこ?

聞いたことのある名前の駅でしたが、そもそも定あきの自宅の最寄駅はJRじゃないんですよ。

JRと言う時点で、明らかに間違った方向に走ってしまったんですよ。

しかも駅周辺に交番が無い。

駅に入って駅員にでも聞こうと思ったら、駅周辺に自転車を駐輪しないように見張ってる老人がいて、自転車を置けない。

なので、いっそのことその老人に道を聞きました。

むしろ駅周辺だと言うのに、周りに他に人が居なかったしな・・・。

老人はかなり気さくで、嬉々として道を教えてくれました。

口頭で良いのにポケットからペンとレシートを出して図で説明してくれました。

きちんとお礼を良い、老人の案内通りに進まず、方角的にショートカットできるかなぁ~と思い入った小道の先で再び位置を見失い、結局隣町の端っこのあたりに辿り着いて大よそ30分程度で済む道を3倍かけて帰る結果となりました。


さて・・・どっちからやるかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年09月29日(木) 18時42分34秒

偶然にしろ、起こってしまえば必然というものだ

テーマ:ゲーム

なんかアメバのメンテと更新しようとした時間が重なってしまってしまったので、今日は二日分更新。

二日分と言うか、完全にエロゲ話なので言ってみればオナニー文です。


神樹の館


このゲームを先週の土曜あたりからやってようや終わりました。

なんでこのゲームをやったかと言えば、Written by ロミオだからです。

C†Cより新しく、最果てのイマより古いこのゲーム。

でも評判はほとんど聞いていません。

特に話題作でもないんでバンバンネタバレと言うか、内容を言っていきます。


さて、まずこのゲーム、ロミオの作品としては大分他の作品より話の内容が軽いです。

攻略時間的にも10時間前後でしょう。

主人公工月秋成は、大学の友人四ツ谷麻子の紹介で親族の屋敷、那越邸へレポートの研究の為に訪れる。

那越邸、別名真珠邸と呼ばれている山中の館。

工月達が館へ到着する頃に雨が降り始め、そのまま館に数日世話になることとなる。

館の住人は、体調が優れずに奥の部屋から姿を現さない館の主人、館の雑事全てを行っている使用人紫織、不思議な雰囲気を持つ双子の伊美・斎(イミ・イツキ)、そして時折館の奥から姿を現す謎のアルビノ少女竜胆

初めは館の書庫で調べ物をする工月だが、雨が止まず館で過ごす内に違和感を感じ始める。


一向に姿を見せない主人。

何かを隠している紫織。

浮き沈みの激しくなる麻子の様子。

時折発作を起こし部屋に閉じこもる双子。

ひとりでに跳ね、工月の前に現れる手鞠。

夜な夜な響く獣の咆哮。

そして開くたびに姿を変える奥の間への扉の先。


日を重ねるたび、住人の様子が変わるごとに館の真相に近づく工月。

そしてアルビノの少女の正体は?

館の行き着く先は?


とまぁダイジェストはこんな感じです。

初っ端から暴露してしまうと、この館、このゲームの登場人物に、人間は工月1人です。

どういう事かと説明すると、まず物語の主軸の核心へ進むのですが・・・。

真珠の館と言うのは、本当の名前をゲームのタイトルどおり「神樹の館」で、元々は森の深くにあった神樹の傍らに立てられた庵が始まりで、庵は神樹の影響変質する。

最初はただの庵であったが、最初に人が迷い込み、そこへ訪れたのが始まりとなって、庵は人を取り込む存在となる。

庵へ訪れた人は、その居心地の良さに外界を忘れ自ら屋敷の一部となるか、自らの意思で庵を離れ人々に噂として庵の存在を広め、その繰り返しで庵は徐々に大きくなり、時代の変化とともに屋敷となり館となった。


紫織は、大正の時代に工月と同じように研究の為に屋敷を訪れた学徒で、屋敷の奥で一冊の論文を残し、館に取り込まれ、論文へ残した想いが姿を持つようになり館の住人となる。


伊美、斎は元々この館で生まれた子供で、双子を良く思わない古い大人たちが片方を間引き、その事実を知った片方が、屋敷の奥で間引かれた半身を捜すが、そこにあったのは受け入れがたい現実となった肉塊。

そして現実から目を背け、傍らに転がっていた杯と言う存在へ二人の存在を逃避させた。


工月の大学での友人であるはずの麻子は、元は竜胆の玩具の一つである日本人形。

竜胆が息を吹き込み、姿形を人間へと変え、自分の代わりに外で自由に生きて欲しいと願った。

しかし竜胆の吹き込んだ命が尽き始め工月を招くと同時に館へ戻ってきた。


竜胆は、館の根幹である神樹の精。

この館の主らしい存在であるが、正確には違うらしい。

遥か昔に神樹の精となり、神樹を守る真口の狼と共に何百年と館を見てきた存在。


これが各々の設定。

ちなみに、館を訪れた人間が取り込まれると言うのは、そこで過ごす内に神樹と竜胆の神気に浸かり、その人間の好む物体へと変質してしまうらしい。

作中で、木椅子に変わってしまった女性、ランプシェードへ変わってしまった青年、置時計へ変わってしまった男性などが登場する。

工月も紫織の話の中で、両腕が書籍のように紙を重ねた物質に変わってしまうシーンがあったりする。

麻子の話では選択肢によって、麻子と対となる日本人形になってしまうエンディングもある。


話の流れとしては、一番頭に3択があり、それを選ぶだけで、麻子、紫織、双子のどの話へ行くか決定され、全員のエンドを見ると自動的に竜胆ルートへ突入。

そこで全ての真相を見て終わり。

正直、かなり有り触れたゲームでしょう。

ロミオだからと話題になるゲームでもありませんでした。

竜胆ルートの終わりで、神樹を解き放つかどうかの選択肢があり、その直前で竜胆と(*´д`*)ハァハァな関係になるんですが・・・、その選択肢の先に神樹が開放され、竜胆と真口の狼が姿を消し、どこか人知れず存在している神樹へと旅立つという終わり方があります。

そこでの竜胆の台詞


「あの人が私を見つけるのと、この子が生まれるのが、どっちが先だと思う?」


妊娠キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

こういう終わり方をされると、定あきの固有脳世界がスゴイ勢いで稼動を開始します。

むしろ、こういう終わり方の前に工月が生身のまま館の主となるという脳内ストーリーがぐるんぐるん進んでたりしました。


特に話の内容は特出するところも無いんですが、「危険なセレナード」と言うタンゴ調の曲が気に入りました。

元々アニメ版エデンズボウイでやけにタンゴが好きになっていたし、この曲の使い所が結構上手かったりします。

紫織のバッドエンドで、工月が館の主人になるという終わり方があるんですが、それは「館の主人」と言う神樹の館と言う舞台での役割としての主人で、ほぼ傀儡です。

なので、球体人形となった工月が主人として紫織の押す車椅子に乗っていると言う結構ショッキングなシーン。

このゲームはクライマックスまでは微妙にミステリーと言うかホラーに近いような気がしました。


個人的に一番お気に入りのキャラは紫織。

と言うより、他にほとんど選択肢がありません・・・。


麻子→普通過ぎ。

双子→ロリ過ぎ。

竜胆→これもロリ気味。

紫織→ボンキュボンそして淑女。


と言う事で、二次的嗜好の人間で、ロリでは無い人間はほぼ必然的に紫織好きになります。

これは終わり方も関係していて・・・。


麻子→工月の声を引き換えに再び人間に。

双子→結局杯のまま、工月の脳内に人間として出現。

竜胆→他の神樹で再出現、工月との再会は謎。

紫織→竜胆の許可を得て、本体である論文と共に屋敷を出て工月と暮らす。


んで、もちろんエロゲーなので、皆どっかでエッチしてるんですが・・・。

紫織だけはやけにエロいです。

そのエロい関係のまま、屋敷を出て紫織と主人公は同棲する訳です。

ウワッ、ウラヤマシイ!

と、ゲーム脳丸出しの定あきは、主人公を素でうらやましがったりします。

あと竜胆ルートで、紫織が工月に別れを告げるときの台詞。


「工月さん、最後までわがままを言います」
「あの・・・・・・もう、私の方を見ないでいただけますか?
そして見ないままで、この秋の間から立ち去って下さい」


紫織、マジモエス!!

淑女って良いなぁと思いました。

そんな良いなぁと思う淑女と主人公は一緒に暮らしたりできて良いなぁと思いました。

そして二次元の世界へ行きたいなぁと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水) 03時11分59秒

ガンパレ新作きましたねー、やめれ~

テーマ:アニメ

寝る前に歯を磨きながらかみちゅの最終話残り10分を見て、良い雰囲気のアニメだなぁ~と思い眺めていると、来週の新番が・・・。


gpm


ダメだこりゃ。

定あきは、かなりのGPM好きですが、これはダメです。

こんなのガンパレードオーケストラなので正確にガンパレードマーチではないと言われればそれまでなんですが、内容上ガンパレの続編として出す以上これはガンパレなんです。


やめろよー、なんで信者を自分たちから切って捨てるような事するんだよぉ~。

芝村一族が秘密裏に製造している人口筋肉を要とする士魂号は?

芝村に生まれ変わる速水は?

実はシュークリームと可愛い物が大好きな舞は?

ガンパレは、幻獣がいて士魂号がいれば良いって訳じゃないのよ?

5121部隊があってこそ初めてガンパレとしての舞台が揃うのよ。

ただでさえ前作のアニメだって、ギリギリ許されてたような内容なのに、どうして自分たちで貶めるのか・・・。


しかも画像の女、髪の毛が青いけどさー・・・。

田辺と同類でブルーヘクサだって言いたいのか!?

ブルーヘクサはゲーム上の設定で始めて出てくるねんで!!

本来なら軍の研究所で研究対象になってるようなもんなんやで!

頼むから中途半端な設定を小出しにするなぁー!


ああ・・・ストーリーもダメだったへこむわ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水) 02時02分48秒

今日も今日とて

テーマ:日記

更新はいつも日付変更線の後!


3時から歯医者。

ほぼ3時ジャストに歯医者へ到着し、診察台に乗せられて15分程待機。

そして診察開始。

どうやら、昔虫歯を削った場所を埋めた所と、残っている歯の間が危ういらしいので、再ドリル。

キュイーンキュイーン。

削られました。

俺の歯、今どうなってんだろ・・・。

舌で奥歯を触ってみると、細かくは分からないけど、深い穴がひらいているらしい。

口をゆすいですぐにその穴を何かで埋められました。


歯医者って、自分の歯がどうなってるか、見せてくれないよなぁ・・・。

言えば見せてくれるけど、なんか自分から言うのもなぁ。


そうそう、忘れていたんですが・・・。

そして永遠に思い出さなくても支障も無い事です。


大分前に、とある知り合いに今期のアニメは全部微妙という話をしたときに


「いや!ぱにぽには面白いよ。ベッキーが良いね」


といわれました。

しかし定あきは、ぱにぽにのアニメ第一話を録画してものの5分程度で投げた人間。

「自分、始まって5分で止めましたよ・・・」と言うと


「ああ、序盤はアレだったけどなんだかんだで結構おもしれーよ」


と、なにやら高評価。

ううむ、知らぬうちにそんなどんでん返しが・・・。

と言う事で、先週の日曜にリアルタイムで眺めてみました。

ふむふむ。

つまんね

と、やっぱり面白くありませんでした。

そして先日みかん氏宅に訪れた時、原作の漫画があったのでパラパラと眺めてみました。

もともとぱにぽにと言う作品を知ったのは、昔入り浸っていたチャットで進められ、そしてネコ伯符 氏がいつか学校に持ってきたのを読みました。

みかん氏宅で読んだ時も、伯符氏に見せてもらったときも思ったんですが・・・

あずまんがのパクリじゃん

としか思えませんでした。

2、3人に電波っぽさやバカさを入れて脈絡の無い台詞なんかを言わせたり、教師やってる小学生がいたり。

しかも原作が出始めた時期って確かあずまんがとかなり被ってたし。

別にあの手のショートギャグ漫画においてあずまんがが神と言う訳でも無いんですが、あずまんがで始まってああいう日常を面白おかしく描く漫画ってのがやたら増えた気がする。

パクリとは言わないけど、基本的にほとんど派生したような感じは否めないんだよなぁ。

よつばとの5巻早くでなかなぁ・・・。

南vsマキンバ戦の話が早く見たいなぁ。

エマはどうなっちゃうんだろうなぁ。

サンデーGXで、ブラックラグーンが理由は分からないけどラヴィが雪緒のボディーガードを殺してたなぁ。

>「」

カリあきって誰やねん。

付き合ったらええんちゃうのん?

彼女って良いもんだぜ?


>藍原さん

彼は・・・欲張りだったのさ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月27日(火) 03時30分21秒

ぷーぴー

テーマ:日記

朝、予備校へ行く。

2限目の開始時間を勘違いして、教室で一時間ちょっと寝てました。


しかしアレですね、現代文の時間に奇妙な体験をしました。

まぁ皆さんご存知と言うか、察しているように定あきはバカです。

しかしバカといっても、学力的にバカ、思考的にバカ、生き方的にバカ等々ありますが、定あきは全部です。

でね、現代文の今日の単元が「小説」だった訳ですが、講師の人がポイントとして全体を通した主人公の感情と気持ちの移り変わり変化をチェックしてからまとめれば、小説なんていうのは簡単に解けるものだと教わりました。

んで、講師は黒板に主人公の思考の移り変わりのポイントを親切に書き上げていました。

定あきはそれをノートに書くことも無く、テキストの本文に赤線引いてすませます。

後は問題を解いて終わりと言うときに、それでは時間が余ってしまうと言う事で講師はとある課題を出しました。


「このポイントを踏まえて主人公の気持ちを皆さん書いてみて下さい」


と、まぁ手掛かりとなるポイントは講師がきちんと提示している訳だから、そんなに難しいことじゃない。

加えて、そもそも黒板にポイントを書いているのほ、他の生徒の大方はノートに板書していた。

少し考えれば簡単に導き出せるような内容である。


内容は、戦後間もなく痴呆症になる老人が増加し始め、主人公の母もその一例。

主人公は60程の母をすぐに病院に入れる。

何度か病院へ通い、入院時とは違う医者にこの病気は詳しいことはほとんど分かっていないと説明され、母がどれほど重い状態なのか、どれほど手の施せない病気なのかを知りたかった。

医者に母の年齢を尋ねられたときに応えられず、うっすらと変化する医者と看護婦の雰囲気。

そして何故か狼狽してしまう主人公。

母を入院させた時、当時の医者には主人公のように医療保護外で医療費を出すような方は珍しいとおだてられ、高齢の家族を家から出そうとしないと聞かされる。

この時にも主人公は軽い眩暈を覚える。

そして主人公は、母がいる部屋と自分の距離がまるで遠くなってしまったように感じた。


まぁ、これがちょっとした話のあらすじで、つまり高齢の母親を自分ではろくに世話をせず病院に預け、煩わしく思い始めたとき、親に対してなんていう不孝か後悔の念を抱くという内容です。


まぁ、↑の文章がほぼ講師の言った課題の答えで、本来はこの主人公の感情だけを60字以内で記せといわれました。

なので、3分程でパパっと


「母の症状を心配してはいるが反面それを煩わしく思い、何もせず病院に放置しているだけで何もしない事に後悔を感じ始めている」

みたいに書いておきました。

講師の分かりやすいポイント提示や、口頭でのなにげないヒントで簡単に思いつくような内容です。

周りが書いている間、暇で6,7分過ぎた頃講師が「書けた人いますか?」と言ったのに対して挙手をしたのが自分を含めて5,6人程度。

ええっ!?

別に自分を最低基準として考えている訳でありませんが、自分より遥かに長い時間勉強に従事している浪人生達7,80人いて、これだけ講師にヒントを与えられて5,6人て。

自分を最低基準としていないつっても、受験を前にしている人間としての在り方は最低なんだけどな・・・。

それでも解けていない残り大勢は、他の分野で考えれば天と地の差が有るんでしょうけど。

挙手するのが恥ずかしい、面倒とかじゃなくて、素で悩んでたしなほとんど。


お前らもっとラノベとか読めよ!

ラノベで良いんだよ!


さて、実は定あきの行っている予備校は、みかん氏 の地元にあります。

なので講義が終わった後、みかん氏宅へたずねました。

特にやる事も無かったので、みかん氏は最近はやり?のつよきすを。

定あきは本棚からBLEACHを取り出して寝転がりながら呼んでました。

定あきのターン!

寝転がりながらBLEACHを読む!

みかんのターン!

つよきすを始める!

定あきのターン!

BLEACHを読み続ける!

みかんのターン!

つよきすのジョークにうけて笑い出す!

定あきのターン!

みかんの笑いに反応し、つよきすを眺める!

みかんのターン!

つよきすを進める!

定あきのターン!

BLEACHに戻る!

みかんのターン!

攻略失敗する!!

定あきのターン!

一護の青臭い正義論に感動してちょっと目頭が熱くなる!

みかんのターン!

つよき(ry


延々3時間ほどこんな状況でした。

その後、みかん氏はバイトなので、帰って寝ました。


>「」

鍵全部閉めたはずなのに朝の七時半には家にいたようです。

クソ!詰めが甘かった!!


>報告さん

人の名前を平気で間違える!

それが定あきクオリティ!!

・・・

ごめんなさいorz

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月26日(月) 02時41分51秒

うひゃっひゃっひゃ

テーマ:日記

模試に行って来ましたよっと。


まぁ、偏差値45行けば良いんじゃないすかねぇ~。

これを期にそろそろ頑張るっきゃないな。

頑張るといっても、いきなりダメ人間である定あきが世間一般で言う浪人生のように勉強にのめりこめるはずもありませんので、徐々に勉強量を増やす感じでね!!

日東駒専レベルには滑り込みたいのさ!

まぁ、この前空想さんラジオで学籍はあるとか言いましたが、ハッキリ言ってあの大学へ戻る気はほとんど無いのでやるしか無いんですけどね・・・。


そうそう、模試と言うのは午前から初めて昼過ぎまでかかるもので、当然昼食を自分で用意です。

しかし弁当なんて用意するはずもなく、いつもの通り何も食わずに待ってようと思ったんですがいかんせん1時間半近く時間があるため、こりゃ辛いと隣のダイエーへ行きました。

その食品売り場でリーズナブルな昼食を探していた定あきの目の前に現れたのは、巨大なパン。

200円と言う安価に似合わない、とにかく巨大なパン。


パン

これです。

アップルリング と商品名であり、そういう名前の料理と言うかお菓子らしいです。

一見そんなにデカクないだろうと思われるかも知れませんが、携帯のショボカメラのせいで上手く真実が伝わっていないだけです。

簡単に言い表すなら、ちょっとしたワンホールのケーキくらいの大きさです。

それにスプライトで今日の昼食。


フードコートの机が立ち並ぶスペースで、周りにはラーメン、パスタ等々を賑やかにいただいている受験生や家族なんかを尻目に、1人特大パンを貪る定あき。

ちょっと想像してみて下さい。

あなたが高校生だった頃、もしくは中学生だったころ。

皆母親の作ってくれたお弁当や、コンビニのおむすびにサンドイッチなんかを食べているときに、1人食パン一斤まるごとかじっている風景を。

まぁ分かりやすく言うとそんな感じです。

しかも3分の2ほどで満腹になり、残りは家で食べました。


妹、脱走。


徹夜で模試に望んだ定あきは、帰宅して昼の4時過ぎに寝て7時過ぎに起きたんですが、噂のバカいもがなにやら外出着を着ている。

しかし階段を下る足音はやけに忍び足。

これは母親に無断でどこかに遊びに行くつもりだなと思い、毎晩帰宅の遅いバカいもに対して母親の機嫌が悪く、そして何をしてるかも明かさない妹に対し、後をつけて何をしてるか暴いてやろうかと思いましたが、外に出る様子無し。

と言うか、母親も目を光らせていて簡単には出て行けないらしい。

しかし少しして、妹が家に居ないという事実が発覚。

玄関は、現在定あきの座っている机からまっすぐ後方5m程の所にあり、母親の仕事場である台所とも直で繋がっていてそこを通れば分かるはず。

が、気配が無かったどころか、バカいもは鍵を持っていないのに鍵は閉じたまま。

ではどこから出たのか?

基本的に定あきの家は少し高まっていて、台所の勝手口、リビングから庭への窓くらいしか外への手段が無い。

しかし妹がいない。

まるで空想さんがかまいたちの夜のサウンドを流している時間かのごとく謎に包まれる定あき&母親。

すると意外な事実が。

なんとバカいもが使った場所は風呂場の窓。

洗面所へ入ったと思わせつつ、風呂場へ入りその窓から脱出。

そのまま夜の帳へ・・・・。


マジです。

しかも今現在、帰ってきてません。

でもね、思うのよ・・・・、そのまま死んでくれて良いからとにかく消えてくれないかな?ってね。

もちろん家中の外との接点には全て鍵をかけましたよ。

基本的に風呂場の窓は、中から出られても外からは入れないでしょう。

更に、図々しくインターフォンを押しても大丈夫なように、インターフォンの音量も下げました。

さぁて、これで安心して寝れるぞっと。


さて、寝て明日の講義に備えないとな・・・

>報告さん

加えて言っておきますが、定あきは完全な二次元ヲタですよ?

二次元では一夫多妻が認められてますし、もうチェリングさんヨロシク脳内じゃエライことになってるんですよ?

でもテレビで水着姿のむっちりな惨事を見てちょこっと反応してしまうのは内緒ですよ?


>藍原さん

なんで2回言うのかな?

なんで2回言うのかな?

まぁ、素直が売りな人間ですから。

定あきという人間にとって、エロゲとは生活的需要の高い物である為、卑しい物と言う感覚が無いんですねぇ。


>「」

模試ね!模試!うん!

いつもどーり。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月25日(日) 04時21分50秒

寝ないで模試行くかなぁ・・・

テーマ:日記

起きる、PC立ち上げる。


ZONEへ行き、レートが一時的に消去されてるのでレートではない外国人ロビーへ。

数回戦った後、日本人ロビーへ。


途中から空想さんのラジオを聞き始める。


今に至る。


なんかもう特に無いね!

現在進行形で空想さんのラジオも流れてるしねぇ~。

このまま寝ないで模試かな。



さて、ここでちょっとしたカミングアウトなんですが・・・。

空想さんのラジオで暴露したように、定あき、一時的に1人の女性を彼女として付き合っていた時期があります。


まぁ、ただ勘違いしないで欲しいのは、世に言う彼氏彼女のような甘ったるい関係ではなく、告白した次のデートで破局です。

その女性は、一年浪人していたので滑り止めでも大学受かったという事で、軽くお祝いをしてあげたら、少ししてメールで告白されてしまいました。

ヲタクとは言え定あきも男、彼女の1人も持ってみたいとは思っていましたので付き合ってみようと提案。

数日後に会って、会話をして、カップル成立。


その数日後のデートで

「俺と一緒にいて、楽しい?」

と、ダメな男にありがちな台詞。

そんな会話の晩


「私と一緒にいて楽しい?」


というメールを着信。

その時、ちょうどEver17と言う面白いゲームをやっていた定あきは


「ゴメン、エロゲやってる方が楽しい」


と、素直に痛いメールを返信。


ホイ、破局。

その子にゃ悪いけど、実際退屈だったからなぁ・・・。


>「」

頑張る、俺頑張るよ!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土) 01時07分43秒

クズ度マックス

テーマ:日記

朝起きて、1時40分。

正確に書くと、昼の13時40分。

午前の講義二つ終わっとる。


orz


2時前に寝たのに・・・、起きれると思ったのに・・・。

後悔の念に囚われながら午後に古文の講義があったのでそれを受けに行きました。



少し前に、RS空想 さんのラジオリスナーさんのギルド仲間の人と会話している時にゲームの話になり、RPGの話をしました。

そこで自分は、バカの一つ覚えでWild Armsが良いと言ったのですが・・・


「銃とかいらないよね・・・」


と言われてしまいました。

WAの主要素前面否定orz

WAの面白さは、劇中でキャラクター達がいろんな意味で成長していくあたり。

最初にやったWA2で、「英雄」とは「生贄」と同義であるとしている話があって、剣の聖女アナスタシアが「私は英雄になんてなりたくなかった!」と言っていたのが衝撃的だった・・・。

アナスタシアさんマジ淑女!

個人的にはWAシリーズは2が一番印象的だったんだけど、世間的には1が一番好評らしい。

3,4はまぁ共通して不評。

1はザックの技の消費MPをアイテムで減らせばほぼ無敵だからなぁ・・・。

2はキャラクターの身の上と、いろいろな関係が面白い。


・アシュレー

剣の聖女アナスタシアがロートオブナイトメアを封印した剣を引っこ抜いたので変身能力ゲット。

魔女っ娘リルカに惚れられるが田舎には幼馴染のマリナが・・・。


・ヴィンセント

過去にゲリラ活動で英雄と呼ばれた戦犯。

何故か良く分からないけど、敵組織が彼のクローンを量産。

外見は怖いけど結構良い人。


・リルカ

自分が原因の魔法事故で姉を亡くし、姉の代わりに特殊部隊ARMSに入ることになった可愛そうな娘。

徐々にアシュレーに惚れるが、珍しく恋の成就しない哀れな形式上メインヒロイン。


・ティム

身の上は特に無いけど、かなりのショタっ子。


・カノン

剣の聖女アナスタシアの直系の子孫。

なのにアシュレイが聖剣を引っこ抜いたので、切れてアシュレイの命を狙う。

体中改造しているギミック人間。

多分ツンデレ。


・マリアベル

WAシリーズのおなじみ、ノーブルレッド(吸血鬼みたいなもの)。

何故か発明が得意。

3では連載小説アイテムの題材。


この6人がくんずほぐれつの大冒険。

特にアシュレーのアクセスで変身シーンに惚れた。


まぁ、ゲームの内容なんてあんま語っても意味ないわけで、とりあえずWAの一番の魅力は、麻生かほ里の歌。

この人の歌があるだけでWAシリーズを知ってよかったと思う。


とりあえずオチもつけずに終了。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金) 00時30分24秒

古文は無理

テーマ:日記

今日、予備校で一発目の講義がサテライン、大画面でビデオを見るだけと言う内容だったんですが・・・。

これが古文だったんです。


まぁ、切れそうでしたね。


いろんな不幸の重なり合いだと思うんですが・・・。

まず大の古文嫌いだという事。

そしてビデオである為、否応無く学ぶ速度を強制させられること。

そしてビデオで教鞭を振るっている女性講師が関西人らしく、無理やり標準語を喋っているため口調がこの人みたいになっていること。

ビビアン

日本人なのに日本語が片言なの。

あと時々面白くないネタを披露するの。


やめて!


古典な~。

ほんとわからん


さて、勉強をする、予備校へ行くとしても、まず生活リズムを整えるべきでして・・・。

最近気付いたのは、基本的に朝4時をまわらないと眠気がやってこないと言うこと。

これを強制的に直す為に、一晩寝ないで徹夜して、次の晩にグッスリ眠って元通り。

と言う方法を取ろうと思ったので、どうせなら1人ドカポンを最後までやってしまおうと言うことで、やってしまいました。

ドカポンクリアしました。


1人で


むしろ、このゲームを誰かとプレイして最後までクリアした人間がどれだけいるのか・・・。

昔まだ兄弟の仲がかろうじて保たれていた頃に、兄二人と一緒に3人でプレイした時ですら最後まではいきませんでしたよ。

そもそも飽きるしね。

ちなみに定あきはドカポンも桃鉄も人生劇場大江戸日記すらも1人でやっていたようなオナニー野郎ですよ。

と言うか、スゴロク好きなんよー。



>藍原さん

こんなん買うなら、アルファシステムサーガの再販を買うわな・・・。

もう流行り言葉をなんでも商品化してヲタクを食い物にしようとしてるのが気にくわん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月21日(水) 22時14分53秒

するぞ・・・勉強

テーマ:日記

うあああああああああああああ!


8月末の全国模試、偏差値40。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。