上眼瞼のたるみにレーザー | 『健美同源』ークロスクリニック銀座石川院長のブログー

『健美同源』ークロスクリニック銀座石川院長のブログー

石川院長が自ら体験する最新美容医療やダイエットを紹介。
目指すは「おっさん美人道」 


テーマ:
上眼瞼・・・「じょうがんけん」と読みます。

「うわまぶた」のことです。

上眼瞼は、レーザーでのアンチエイジング治療がやりづらい場所の一つです。
どうしても、手術適応になることが多いので、
当院でも、手術が必要な方には、上下眼瞼のプロ、月曜日の小室先生に手術していただきます。


それでも、手術はいや!
と言う方には、サーマクールアイなどがありますが、
ぱっとしません。

上眼瞼のレーザー照射がやりづらい理由の一つが、
金属製のコンタクトを入れ、眼球を保護する必要があることです。


こんな感じです。

$『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~

さて、レーザーを受ける側のプロでもある
この私にして、

人生初の上眼瞼レーザーです。

(視力は良いので、コンタクト入れるのすら初めてです。)

照射するのはフラクショナルCO2レーザー


$『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~

左上:表面麻酔         右上:上眼瞼レーザー照射

左下:下眼瞼レーザー照射    右下:照射後冷却


麻酔が良く効いているので、照射痛はさほどではありませんが、
さすがCO2レーザー、直後の熱感が強く、
自分の感覚では、かなり腫れているように感じます。

それでも、泣き腫らした程度の腫れ

$『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~


まあ、上級者向けですね。



石川浩一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス