croque-girls -358ページ目

次回の公演は……

上のメッセージボードにも書きましたが、第2回公演の日程と場所が決定しました。

みなさま、ぜひとも、スケジュールを空けて、渋谷へ足をお運び下さいませ。

今回は、カフェでの公演を計画し、あちこちカフェを見て回りましたが、なかなか条件に合うところがなく。

半ば、カフェをあきらめていたところに、渋谷のギャラリー・ルデコを制作のTちゃんが見つけてくれて。

カフェではないですが、目指していた空間は同じ。

ギャラリーだけど、ドリンクの提供もOKとのこと。

てなわけで、1ドリンクつきの公演です。

芝居内容は、実際にあった事件をヒントに描く「ヒューマンコメディ」。

新聞に小さく載った事件のいくつかに、エガシラ、強烈に惹かれまして。

人間ってのは、なんて、おもしろい生き物なんだろう、と。

そのうちのひとつは、昨年の舞台「結婚の条件」のエピソードにも使った「他人の家の電気を使ってお米を炊いた」というものです。

あとふたつ、強烈な事件がありまして。

それをヒントに、妄想と空想を膨らませて、芝居にします。

ホンは、まだ、半分もできてないけど……。


千秋楽かぁ……

ついに、K4th、4/4に楽日を迎えるそうで。

最近は仕事が忙しくて、全然行けなかったんで、そろそろ……と思ってた矢先に。

でも、4月頭までは、オーディションやら検査入院やら、何かと予定があるため、K公演とあたしのオフが合うのかどうか心配。

でも、千秋楽は絶対当たらないよねぇ……しょぼん


オーディションに関するお知らせ

劇団員募集について、当初の締切日であった8日までに応募して下さった方には、全員に対して、書類選考の合否、及び、二次オーディションについて、メールを送らせて頂きました。

が、応募者の「谷村さん」宛ての返信が、どうしても戻って来てしまいます。

もし、これをお読みでしたら、再度、メールをお送り頂ければと思います。

また、もしも、他にも、まだ届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、メールにてお問い合わせ下さい。

なお、3/9以降にご応募下さった方につきましては、現在選考中ですので、もうしばらくお待ち下さい。



ボスが来た

マネージメントしてくれている事務所のボスから電話。

また、なんか怒られんのかなぁ……と思いつつ電話に出ると。

「エガシラさんチ、猫いますよね?」

「うん、いるよ」

「そうですよねぇ。家の中で飼ってるんですよねぇ」

当たり前やん。うち、マンションですから。

マンションで外飼いの猫って……?

どうやら、今日は怒られるわけじゃないらしい。

一体、何事? と思ったら。

今日の大阪出張の際、自宅の鍵を実家に忘れてきたらしく。

家に入れないわけで。

しかも、愛犬・祐介を連れていたため、ホテルに泊まるわけにもいかず。

要するに、泊めろと。

大笑いです。

事務所のボスは、仕事は優秀ですが、それ以外は、かなりの大ボケで。

いつかは、家の玄関のドアを開けっぱなしで仕事へ行ったほどで。

考え事をしていたため、閉め忘れたらしい。鍵のかけ忘れじゃないんですよ、ドアの閉め忘れ。

ドア、開けっ放し。

財布忘れてタクシーに乗るなんて日常茶飯事で。

どうか、祐介だけは忘れないように。

鍵は、首からぶら下げとくのがいいんじゃないでしょうか。







パズル?

昨夜はひと晩中、Pとやりとりしながら、ホン直しを続け、午前6時に入稿準備終了。

とは言え、まだ決定稿ではありません。

尺が長いんです。

予算、はまらないそうです。

キャストのスケジュール合わないシーンがあるそうです。

さて、どうしたもんでしょうね。

これから決定稿に向けて、パズルをあてはめるような作業が続きます。


昼過ぎに起床。

下北沢へ向かい、公演に向けてカフェ探し。

う~ん。

予想以上にお金かかりますね。

これなら、劇場の方が安いんとちゃう?


夕方、帰宅し、届いた印刷台本とにらめっこ。

パズルは、まだ解けそうにないです。