父の日に思い出すオヤジ | T's DESK - 株式会社ZERO TO ONE 社長 河野映彦のブログです

T's DESK - 株式会社ZERO TO ONE 社長 河野映彦のブログです

株式会社ZERO TO ONE 社長 河野映彦のブログです。
http://www.zerotoone.co.jp/


テーマ:
今日は父の日でした。
町をみても
母の日に比べると圧倒的に打ち出しも弱いですね。
経済規模はわかりませんが、
きっと1/5~1/10位でしょうか。
母はやはり偉大です。

さて、そんな父の日ですので
オヤジについて書きたいと思います。
と言っても私の父親ではなく、
私がオヤジと呼ぶ唯一の方についてです。

その方は
明治大学体育会アメフト部の野崎和夫総監督です。
体育会あるあるですが、
伝統校では監督を敬意と尊敬、畏怖などの
色々な思いを込めてオヤジと呼んでいます。
明治大学ラグビーの北島監督や野球部の島岡監督や
アメフトだと日大の篠竹さんもおそらくオヤジと言われていたのだと思います。
もちろん、私たちは直接監督にオヤジとは呼びませんが、
裏でオヤジとかオヤジさんと呼んでいました。

私が現役だったのは10数年前ですが
すでに私たちの
オヤジは70代のお歳でしたが、
暑い日も寒い日も毎日グラウンドに来ては
練習を指揮していました。

当時、
一番怒られたのは、
闘う姿勢や練習姿勢など、
アメフト選手としてということよりも、
人として、男としてどうなのかという点でした。
これは社会人になった今も
本当に基本の一つになっております。
当時70代のオヤジを自分の祖父母と比べて
こんなに怒れる70代もいるのかと脅威でした!

アメフトは人数が多くて身体が大きいチームが強いのですが
我らが
オヤジは軟弱なチームをトップチームに育てあげる天才でした。
僕らは勝てませんでしたが涙

最近、グラウンドにはいらっしゃっていないと聞き
心配ですが、
父の日にオヤジを思い出したので
書きました。

{B7F80DCB-C0E3-4DCA-B599-EC931447C503}

日比谷にある鹿児島物産店の上にある
鹿児島豚料理
いちにいさんというお店でシロクマ君を注文したら
この大きさ。
シロクマと鹿児島がイマイチ繋がらなかったですが、
美味しかったです!

Crooooberさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス