今年初めて行った新日本プロレス1.4東京ドーム大会の事を今回も語ります。

第2試合は、NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ。

計5チーム参加で勝敗が決したら次のチームが入場し、最後に王者登場の変則マッチ。

この試合は1度では書ききれないので、前回の続きとしてその③を書きます。

鈴木軍を秒殺で制し、次に挑むのはCHAOS軍団。

そして次に入場するのは新日本隊の田口ジャパン。

田口選手・ジュース選手・真壁選手のこれまた変り種のチーム編成。

先制攻撃は奪われたものの2017年大躍進を遂げたジュース選手が躍動!

真壁選手も見せ場を作り、そして田口監督も矢野選手を標的に仕留めに行く。

が、一瞬で切り返してまたもスクールボーイで丸め込んでカウント3!!

田口監督はただ笑われに出てきただけの形で1.4東京ドーム大会終了(笑)

流石にこれには場内も大爆笑でしたよ(笑)

この試合は1度では書ききれないので、次回は第2試合その④を書きます。

 

↓全体写真

_20180110_214318.JPG

↓具材アップ

_20180110_214358.JPG

↓おつゆ

_20180110_214419.JPG

↓麺

_20180110_214453.JPG

↓ごぼう天と野菜天

_20180110_214547.JPG

↓れんこんの天ぷら

_20180110_214515.JPG

↓外観写真

_20171014_132741.JPG

 

『讃岐うどん 本格手打 てつ家』

ごぼう天うどん 冷 750円  れんこんの天ぷら 190円

豊橋市佐藤1-11-1 (地図)

0532-69-3131

月~水 11:00~15:00 金~日 11:00~14:00 17:00~20:30

木曜 休

駐車場あり

今回は豊橋市の【讃岐うどん 本格手打 てつ家】をご紹介します。

訪れたのはだいぶ前ですが、この日は2度目の訪問となります。

もっと老舗かと思いきや、2011年オープンと意外に新しい事に驚きました。


見た目:やはり麺の存在感が凄まじい!

具:ネギ・生姜・南瓜天・蓮根天・牛蒡天・薩摩芋天


麺:うどん

おつゆ:醤油

感想:メニューは、肉うどんやカレーうどんにも目移りはしました。

でも、天ぷらの魅力に惹かれてこちらを注文。
それではいただきます。

おつゆは、軽やかであっさりじんわりしているのに何という深い味わいでしょうか。

いりこの僅かな苦味が軸となった出汁の旨味を存分に堪能出来ます。

飲み干しても胃が喜んでいる感じで、重さなんてある筈もない。

上品且つ極上で、同業者を唸らせると言う噂にも納得がいきました。

 

麺は、どうしたらこの様な形になるのか不思議な前代未聞の捩れ方。

表面に隔たりまであり、何がどうなっているのか全く不可解。

加えて重ねた様な層もあり、麺でここまで特徴を出せるのかと驚愕しました。

啜ると言うのは適切でなく、寧ろもぐもぐ食べると言うのが当て嵌る。

ある意味1本づつ味わえるので、理に適っているかも知れません。

色々書きましたが、驚くのはその旨さにあるのは間違いないです。

 

具材は、それはもう大きなごぼう天の迫力に圧倒されます。

大きさだけでなく、あまりに極厚ですからこれにもビックリ!

ごぼうのささがきのレベルの太さではないので、しっかり味わえるのも魅力。

更に、れんこんの天ぷらは兎にも角にも粘度が物凄い!

歯応えもあり、尋常じゃないくらい糸を引きまくります。

これは食物繊維が豊富どころじゃないくらい豊富ですね(笑)

 

おつゆに麺に具材にと、全てにおいて驚かされます。

まるでビックリ箱の様なうどんで、良い意味で異端なうどん屋さんですね。

この驚きを求めにまた伺いたいですね♪


ありがとうございました


人気ブログランキングへ

ラーメン ブログランキングへ

愛知県 ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
ラーブロ

 

≪過去に誌面協力させていただいた専門誌≫

究極のラーメン 東海版 2013年・2014年・2015年
商品の詳細商品の詳細商品の詳細

讃岐うどん 本格手打 てつ家うどん / 小池駅柳生橋駅愛知大学前駅
夜総合点★★★★★ 5.0