2017年 静岡県 『LEO』

テーマ:

静岡県に遠征に行った記事を不定期でアップしております。

先日書いた【麺’s食堂 粋蓮】はお昼に訪問。

観光を済ませて同じ焼津市内のお店に訪れました。

 

↓全体写真

_20170906_082159.JPG

↓具材アップ

_20170906_082355.JPG

↓スープ

_20170906_082434.JPG

↓麺

_20170906_082507.JPG

↓外観写真

_20170828_193228.JPG

 

『麺創房 LEO』

茜(醤油) 750円

静岡県焼津市東小川8-11-13 (地図)


054-637-9775

10:55~14:30 17:30~21:00

月曜、木曜 休

駐車場あり

今回は静岡県焼津市の【麺創房 LEO】をご紹介します。

夜の1軒目に選んだのはコチラのお店。

小雨が降る中での訪問となりました。


見た目:最近のトレンドの出で立ちですが、注目すべきはスープの色にあります

具:メンマ・チャーシュー・鶏チャーシュー・三つ葉・白葱・海苔・糸唐辛子


麺:細ストレート(全粒粉)

スープ:醤油

感想:こちらも事前リサーチをしてからの訪問。
第一印象から決めていた茜ちゃんにアタックしました(笑)

それではいただきます。

スープは、あっさり淡麗系を謳っています。

構成は、名古屋コーチン・三河赤鶏丸鶏・魚介と昆布や帆立貝柱などを使用。

タイトル通りに夕焼け空の様に茜色に輝くスープは凛として美しい。

魚介の渋みと苦味をアクセントにしながら、鶏のコクと甘味を強く感じさせます。

そしてカエシのキレも冴えていて、油っぽい口当たりながら味に深みも備えています。

香りも良いし、ふくよかさもあって美味しいですね♪


麺は、低加水の全粒粉麺。

食感はサクサクして小気味良く、吸い上げもかなりイイですね。

風味も際立っていて、この麺相当ウマイですね♪♪


具材は、糸唐辛子が絶妙なタイミングで絡んでくるのがナイス。

海苔は口溶け良く、そして香り高く、メンマは思ったよりも多めに入っています。

チャーシューは焼豚で香ばしく、ゆっくり肉の旨味を嗜むのが醍醐味。

鶏チャーシューに味付けが施されており、その味付けが見事なシーズニング。

 

このお店は、今回私が食べた茜の他にも黄金(塩ラーメン)もあります。

更に茜や黄金に豚骨を加えたメニューもあって、魅力的な限定麺もありました。

かなり遠いですが、いずれまた再訪したいと思います。


ありがとうございました


人気ブログランキングへ

ラーメン ブログランキングへ

愛知県 ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
ラーブロ

 

≪過去に誌面協力させていただいた専門誌≫

究極のラーメン 東海版 2013年・2014年・2015年
商品の詳細商品の詳細商品の詳細

AD