2017年 静岡県 『粋蓮』

テーマ:

静岡県に遠征に行った記事を少しづつアップしています。

先日書いた【麺屋 龍壽】【麺匠 独眼流】【浜田山】は浜松市内。

今回は浜松市外のお店を紹介したいと思います。

 

↓全体写真

DSC_6343.JPG

↓具材アップ

_20170826_161944.JPG

↓スープ

_20170826_162029.JPG

↓麺

_20170826_162111.JPG

↓外観写真

DSC_6363.JPG

 

『麺’s食堂 粋蓮』

丸鶏醤油らぁ麺 850円

静岡県焼津市焼津3-10-8 (地図)


054-626-4188

8:30~10:00 11:00~14:30

火曜、水曜 休

駐車場あり

今回は静岡県焼津市の【麺’s食堂 粋蓮】をご紹介します。
朝ラー文化が根付いている静岡県。

朝早くからの営業で閉店も早いので、なるべく早めに伺いました。


見た目:全体に光沢感があってキラキラしていますね

具:ネギ・ナルト・チャーシュー・鶏チャーシュー・穂先メンマ・海苔・青菜・白髪葱


麺:細ストレート

スープ:醤油

感想:遠征する際は念入りに下調べをしてから伺います。
このお店も事前に調べて、丸鶏醤油らぁ麺を目的で訪問しました。

それではいただきます。

スープは、程よく醤油カドの立ったキレのある味わい。

芳醇な風味にほんのりと胡椒が利かせてあるのもイイですね。

名古屋コーチン・鴨丸鶏 赤丸鶏・鶏ガラなどの鶏から旨味を抽出。

一口で感じ取れる旨味の幅が広く、横にも縦にも層の厚さを感じます。

その縦横無尽なスープに幾度となく舌鼓を打ちます。

味が強いのにゴクゴク飲めてしまう、そんなスープでした。


麺は、三河屋製麺の春よ恋を使用した細ストレート麺。

スポンジの様にすく吸い上げるので、みるみる麺の色が変わっていきます。

小麦の風味も良好でスープにも合い、食感もプツッとした歯切れが幸福を運ぶ。


具材は、様々なトッピングが一堂に会しています。

よく解された穂先メンマは柔らかく、口の中でも軽く解れていく。

2種類のチャーシューのうち、豚は低温調理でヴィヴィッドな色合い。

余す事無く肉自体が持つ美味しい部分を味わえ、熟達した特質を感じます。

同様に限界まで旨味を引き出した鶏チャーシューは軟調な歯触り。

部位は胸肉で軽く柚子の風味をあしらってありました。

 

静岡県内でも屈指の人気を誇るこのお店。

数種類のラーメンにつけ麺があり、朝らぁ麺なんてメニューもありました。

個人的には土日祝日のみ提供のミニカレーが気になって仕方ないです(笑)


ありがとうございました


人気ブログランキングへ

ラーメン ブログランキングへ

愛知県 ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
ラーブロ

 

≪過去に誌面協力させていただいた専門誌≫

究極のラーメン 東海版 2013年・2014年・2015年
商品の詳細商品の詳細商品の詳細

AD