もしも自分の大切な人(妻や母親)が突然乳がんになったら | 乳腺コンシェルジュ かよこのブログ

乳腺コンシェルジュ かよこのブログ

乳がんを患いアートセラピーで自分を癒すことができた経験と知識を語ります。約10年の病院勤務で培った「患者さんの心」の理解を大切にします。健康な女性も予防をかねて御覧下さい。


テーマ:

ピンクリボンを手に

 

突然の告知は、想像もつかない程のショックを本人に与えます。ひと昔前ならば、本人には隠されていて、家族にのみ知らされていました。

 

「がんは治る時代」と言われるようになり、また治療の選択肢も増えたことから、本人への告知は今や当たり前のことになりました。 自分にとって大切な人が突然病にかかり大変な時、周りはどうすれば良いでしょうか? 

 

普段、病気や病人にはフォーカスがいきがちですが、恐らく周囲の人もアドバイスがあまりなく悩むことでしょう。 

 

 

何が必要なのか、考えてみましょう。 

 

 

 

まずは周囲のサポートが必要です。

 

患者は、告知と同時に治療がスタートするため、今までの生活が一変してしまいます。検査の苦痛や日常の不便が、治療のためにたちまち起こってしまいます。

 

患者にとってまずは身近な家族の力が必要です。 具体的には「手伝えることはない?」と手を差し伸べてあげてください。 今すぐには「無い」と言われるかもしれませんが、「思いやっているよ」という姿勢が、本人を安心させることになります。 

 

 ところが、言ってもらえないもどかしさは、家族にとってストレスとなってしまうこともありますね。 

 

 

手の差し伸べる方がわからないし、そもそもどうすればいいかわからない。そのうち「自分には何もしてあげられない。仕方がないや」となりがちです。このような方は、本人と一緒にカウンセリングを!

 

 本人が外に出られない場合は、家族だけでも大丈夫です。 経験のあるピアサポーターや、カウンセラーに打ち明けてみてください。病院に同行するのも大切です。 

 

 

 
★ピアサポーター  同じ症状や悩みを持ち同じ立場で支援する者

 

 

 

 

うつから守ってあげる  

 

 

クスリ水画像

 

 

国立がんセンター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発部長の内富庸介氏は、こうおっしゃっています。

 

 「がん患者がうつになりやすい年齢は60歳がひとつの分岐点。」と また、「乳がんの場合は、羅漢年齢(りかんねんれい)が他のがん種と比べて10歳前後若いことから、うつ、適応障害がおこる確率も高い」ともおっしゃっています。 

 

「ホルモン剤や、抗がん剤などの治療は、効果ばかりか副作用をももたらす。その副作用は、うつ病であり、がん治療そのものよりも苦しく自殺まで引き起こしてしまう」とおっしゃいます。 (がんサポート2009年12月の記事より参照)

 

 

 

 
★罹患年齢   病気にかかる年齢

 

 

 

私は、先日の9月8日(2018年)、いのちの電話公開講演会に参加しました。

 

その講演会の講師をされた高橋祥友氏(医学博士/精神科医)もまた、「がんやその他の病気により自殺する人はとても多い」とおっしゃっていました。 

 

「私なんていない方がいいんだ・・・」そんなことを心の中で思ってしまうからです。

 

乳がん患者さんは頑張り屋さんが多いと言われています。 

 

病気になったからといって、急に性格が変わるわけではなく、頑張り屋さんに「無理するな」「ゆっくり休んで」などと声をかけると自分を否定されたと感じやすいです。

 

 

対応のポイントは、本人の話に耳を傾けたり、共感してあげること。 我慢しすぎてうつになってしまわないように気をつけてあげましょう。

 

 

 

 

あとがき 

 

 がん患者は、身体の悪いところが目に見えません。 

 

完治には5~10年もかかります。

 

 「見えない障害」と言っても過言ではないでしょう。 

 

一見元気そうにしていても案外無理をしています。

 

 本人にも気づいていないことも多いみたいです。 

 

実際、私も疲労感を感じずにいたときでも、耳鳴りで数か月も困ったことがありました。 お薬による副作用から、ストレスを感じやすくなり、疲れやすい体質になっていることもあります。

 

先ほども言いましたように、「私なんかいない方がいいんだ」などと気持ちがふさぎこんだり、無気力になったりします。 

 

 

ご家族や親しい方は、「長期にわたる病気は、心の病も引き起こす」ということを、是非知っておいていただきたいと思います。

猫とかぼちゃイラスト

フォローしてね…

 

乳腺コンシェルジュ かよこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス