クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)通販店舗 クロケット&ジョーンズストアの店主ブログ

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)の靴が大好きな通販店舗の店主ブログです♪
「クロケット&ジョーンズストア」という通販ショップを運営しています。


テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます!

クロケット&ジョーンズ (Crockett&Jones) 通販店舗
クロケット&ジョーンズストア店主ですニコニコ


普段、皆さんはどんな素材の紳士靴を履いていますかはてなマーク

紳士靴で通常、

一番多く使われている原材料はズバリ!

「牛革」です!!

アッパーはもちろんのこと

ライニングインソールからアウトソールまで、

牛革は一足の靴の至る所で活躍しています合格


今回はそんな

靴のいたるところに使われている牛革について、

いろいろな分類に分けて説明していきたいと思います音譜


まず1種類目ビックリマーク

とりわけアッパーに用いられる牛革で

一般的に上級にランクされ

価格も高めに取引される

年齢の若い牛の原皮を用いたものになります。

その代表選手がカーフです。

カーフとは、

生後6カ月位までの

仔牛の原皮を用いた革のことを指します。

薄くて軽いのですが

その分キメが細かく手触りも柔らかいのが特徴で

主にアッパーとして使われます。

また、

生後6カ月から2年位までの牛の原皮を用いた革を

キップ(Kip)」と呼びます。

カーフに比べ若干厚みがあるものの

その分強度に優れるため

高額帯にランクされる高級紳士靴の

アッパーに用いられます。


日本ではカーフキップ

明確に分類されていますが

欧米ではどちらもカーフと呼ばれていますアップ


2種類目は「ステア」です。


生後3~6ヶ月の間に去勢され、かつ生後2年以上経った

オスの成牛の原皮を用いた革のことを指します。

カーフキップに比べれば

柔らかさや表面のキメの細かさは劣りますが

その分厚みがあって強度に優れているのが特徴で

厚みやキメが原皮一枚の中で

比較的揃っているので、

無駄なく扱いやすく靴では最も広く利用されている革です。

ソールのように、

ある程度以上の厚みや耐久性が求められる部材はもちろん

鞣し工程以降でちょっとひと工夫することで

アッパーでも大活躍で、

一般的な革靴のそれは大抵このステアだと

思っていただいて結構です。

このように革の種類によっていろいろな特徴があります!!

靴を選ぶときは革の種類にも注目して

選んでみてくださいね音譜


些細なことでも構いませんし、

雑談でも構いませんので

是非お気軽にお問い合わせくださいませ♪

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→クロケット&ジョーンズ Crockett&Jones の通販店舗
【クロケット&ジョーンズストア】


お客様との心と心のつながりを大切に
日々精進しております。

クロケット&ジョーンズストアを
どうぞよろしくお願いいたします♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Crokett&Jones通販 クロケット&ジョーンズストアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。