なんか産経の記事では職業が「自称」になってる。悲惨(笑


しかし、「そのようなことをした心当たりはない」とか、残念な回答だなー。
そこは、かつて僕に言い訳した時のように「そんな話はファンタジーだ」って答えなきゃ。


大阪市のカジノ推進は、いつも、不祥事によって、阻まれてきました。
昨年起こったメールによる情報流出事案で担当者が更迭異動、
結局退職という不可解。さらに、今回のカジノ推進の第一任者といわれる
大学関係者のリベンジポルノによる逮捕と問題が多すぎるのです。



参考:統合型リゾート(IR)に関する候補地関連検討基礎調査業務委託
(公募型プロポーザル)にかかる公募開始日情報の事前流出について


平成26年10月31日 15時25分発表

 大阪市経済戦略局において、平成26年10月16日に公募開始しました
「統合型リゾート(IR)に関する候補地関連検討基礎調査業務委託」について、

経済戦略局担当課長が有識者や関係事業者に対して、公募開始前に
公募開始日に関する情報をメールで配信したことにより、
公募開始日情報が事前に流出していたことが判明しました。

 この度のことは、当該公募について直ちに競争性を阻害する行為とまでは
言えないものの、配慮が足りなかった行為であるものと認識しており、
市民の皆さまの信頼を損ねることになったことにつきまして、
深くお詫び申し上げます。



概要と事実経過

 平成26年10月16日に公募開始した「統合型リゾート(IR)に関する候補地
関連検討基礎調査業務委託」について、経済戦略局担当課長が有識者や
関係事業者約30者に対して、公募開始前日の10月15日、
あるいは公開開始日当日に公募開始日情報をメールで配信したことが判明しており、
現在も調査を継続しています。


まさに、ファンタジーですね。すべて、民間企業がやって、税金は
一切使いませんということですが、そのスキームは未だに示されていません。

実現可能性のある案をもつUSJのIR進出表明をにわかに否定した
市長サイドの動きも気になります。


商大から第一報がでたな。ま、何も内容はないが。
本学非常勤研究員逮捕についての新聞等での報道について


本学非常勤研究員逮捕についての新聞等での報道について

2015/05/25

平成27年5月22日、リベンジポルノ被害防止法違反と名誉棄損の疑いで、
本学非常勤研究員が兵庫県警に逮捕されたとの報道がございました。

大学として事実関係を確認したうえで、厳正かつ適切に対処するとともに、
学生の皆さんの教育・学生生活諸活動に影響が出ないよう最大限配慮する
所存であります。

大阪商業大学 学長 谷岡一郎


)「非常勤」である事を強調しているが、藤本容疑者が関西TVで
「となりの人間国宝」なるタイトルに認定された時には、
彼が非常勤であるという事は表記せず学校のPRに使っている

「となりの人間国宝さん」に認定されました。 - 大阪商業大学


これを機に、日本のカジノ業界の「闇」の部分にメスが入る事を期待したい。
大阪商業大学アミューズメント産業研究所(ouc.daishodai.ac.jp/ams_labo/)、ここが全ての震源地。


月曜になって色々な動きが。藤本容疑者が参画していた大阪エンターテイメント
都市構想研究会(osaka-entertainment.net)のwebサイトが閉鎖…


あ、ゴメン。実は以前藤本氏ともめた時に、僕、魚拓取ってたわー(棒
http://megalodon.jp/2012-1126-0019-21/www.osaka-entertainment.net/outline/


さらに藤本容疑者が事務局長を務めていた依存学推進協議会の
webサイト(izongaku.org)も閉鎖。同氏が以前所属していたコンサル会社、
グローバルミックス側からは未だ名前は錯書されていない模様。


ちなみに、このグローバルミックスという会社が中心となって、
当時「大阪エンターテイメント都市構想研究会」と「依存学推進協議会」の
両団体が立ち上がっており、その時同社の主任研究員として
プロジェクトを牽引したのが藤本容疑者という構図。


ちなみに、このグローバルミックスの設立にも大阪商業大学がガッツリ関与している。リンク先の推薦文を参照。
http://www.globalmix.co.jp/ja/profile/index.html



そして、グローバルミックスの代表である勝見氏は、大阪都構想の中核人物の
一人、橋爪伸也氏と並んで、「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会委員」の委員。

http://www.pref.osaka.lg.jp/toshimiryoku/entertainment/


委員会における勝見氏の肩書は、「大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員」
となっているが、橋爪氏は同じ施設の研究スタッフとしても名を連ねている
何のことはない橋爪氏と勝見氏は、橋爪氏が大阪市立大学に所属していた時の師弟関係。

http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/staff/gcoe-researcher.html


そして橋爪伸也氏は、カジノの研究をしているとされる学会
( jirg.org/jirg/officer/)を務めているが…その役員名簿を見ていると
ふと気が付くと思うが、その会のトップが大阪商業大学の谷岡学長。

http://www.jirg.org/jirg/officer/


…と、実は谷岡氏だけではなく、この学会とやらの役員は殆どが大商大関係者。
小川氏:谷岡学園理事 美原氏:大商大教授 佐々木氏:博士号を大商大で取得
佐和氏:大商大教授 で、ここのアミューズメント産業研究所に藤本氏が所属していた。
あれあれ~???関西カジノ人脈が一周しちゃったよ?


…ってあたりは、まだまだカジノ業界入門編で、ここら辺から
深堀りしていくと色々オモシロイものが出てくるよ~。
そんじゃぁね!(ちきリン風)



リベンジポルノで逮捕された藤本容疑者が事務局長だった依存学推進協議会。
ページが完全削除されていますが以下にログ(キャッシュ情報)が残ってますね
理事長:西村 周三
理事:勝見 博光
理事:谷岡 一郎
事務局長:藤本光太郎ほか

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://www.izongaku.org/izongaku/staff.html


大阪エンターテイメント都市構想研究会のサイトを削除しても、
より肝心な関西経済同友会側の資料がまだ生きちゃってるからなぁ。。

http://www.kansaidoyukai.or.jp/LinkClick.aspx?fileticket=go919RnXZ9k%3d&tabid=288


カジノ研究の第一人者自称コンサルティング会社経営・藤本光太郎容疑者
リベンジポルノ被害防止法違反の疑いで兵庫県警に逮捕 パソコンなどからは
女性の写真が1000枚以上も見つかったいうことです

https://twitter.com/x_pq_x/status/602761951215661056/photo/1


「元カノの裸をネットに晒して捕まった」藤本光太郎 大阪商業大学研究員。
維新のカジノ利権に絡んでいるのだが、過去の関西テレビ「よ~いドン」
という番組で、これも維新派芸人と言われている「月亭八光」から

「となりの人間国宝さん」に認定される映像を見てワロた。
ヤラセ感がにじみ出てるな。


再び上程されたカジノ予算7600万円について、ヒアリングを行いました。
IRをめぐっては不祥事が続いており、国会審議も不透明な中、
多額の調査費計上はやはり疑問ですね。

http://www.mobypicture.com/user/ytsuji2001/view/18150419


仰るとおりで。この検討を巡っては明確に不正が存在し、
その他にも様々な疑念の部分があるのですから、
まずは諸々の問題部分をクリアにされてからその先の検討に踏み込んで頂きたいです。
現在の状態は、カジノの是非の検討に至る以前の問題。



藤本氏の逮捕に関連して「リベンジポルノ 画像」で検索して僕のblogに
到達してくる人がかなりの数居るのだが、ご愁傷様としか言いようがない。
つーか、んなもん見たい人が結構いるのね。


Near is Better も良いけど、IRって進めるんですか?
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000309/309915/27-5gatuhosei.pdf

平成27年度5月補正予算案の概要 統合型リゾート(IR)を
契機とした夢洲まちづくり構想検討調査 7,600 万円

https://twitter.com/ytsuji2001/status/603342957987565568


大商大は昨年「大阪にカジノができる?!」講座を開催。
講座には同大関係者と共に橋爪氏(府市特別顧問)、
佐藤氏(府IR担当参事)氏、野瀬氏(市IR担当課長)、
勝見氏(市IR検討会委員)などが登壇。

藤本氏はそこでコーディネーターを務めていた

https://twitter.com/takashikiso/status/603453067669803008/photo/1


その後、藤本氏はリベンジポルノで逮捕。
また、実はここで登壇している大阪市IR担当課長は、昨年10月にIRに

関連する調査の入札情報を公示以前に【有識者や関係事業者約30者】に対して
漏洩した事が判明。担当課長は懲戒処分の後、離職した。

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000286748.html


不祥事を起こした日本拳法部は退学処分ですってよ。
さて、同様に不祥事を起こした研究員にはどういう対応となるのでしょうか。
本学学生の懲戒処分について―大阪商業大学

http://ouc.daishodai.ac.jp/news/2015/06/post_288.html



カジノ調査費を全額削除 大阪府議会が修正案可決:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC11H58_R10C15A6AC8000/


藤本容疑者、再逮捕(泣笑
リベンジポルノで男を再逮捕「何度も画像掲載」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


リベンジポルノで男を再逮捕「何度も画像掲載」

 交際していた女性の裸の画像をインターネット上に掲載したとして
逮捕されたコンサルティング会社経営・藤本光太郎容疑者(45)について、

兵庫県警は11日、同じ女性の画像を投稿したとして、リベンジポルノ被害防止法違反、
名誉毀損両容疑で再逮捕した。

藤本容疑者は「女性と別れた10年前から何度も画像を掲載した」と話しているという。
発表では、藤本容疑者は5月13日、30歳代女性の裸の画像2枚を
インターネットの掲示板に掲載し、不特定多数が閲覧できる状態にするなどした疑い。

容疑を認めているという。
藤本容疑者は大商大アミューズメント産業研究所の非常勤研究員も務めている。


「スリルと背徳感…」。

まぁ、前から知ってたけど、ホント救いようがないクソ野郎だな。
元交際女性へのリベンジポルノ容疑「スリルと背徳感楽しみたかった」 
大商大非常勤研究員を再逮捕

http://www.sankei.com/west/news/150611/wst1506110105-n1.html


元交際女性へのリベンジポルノ容疑「スリルと背徳感楽しみたかった」
 大商大非常勤研究員を再逮捕

元交際相手の女性(38)の裸の画像をインターネット掲示板に
掲載したとして、兵庫県警は11日、私事性的画像記録の
提供被害防止法違反などの疑いで、カジノ研究者として知られる
大阪商業大アミューズメント産業研究所非常勤研究員、
藤本光太郎容疑者(45)=大阪府吹田市桃山台=を再逮捕した。


県警によると、藤本容疑者はこの女性と約15年前まで交際。
パソコンの外付けハードディスクに女性の写真約千枚が保存され、
約10年前からネット掲示板に掲載していたという。


県警の調べに対して「スリルと背徳感を楽しみたかった」と容疑を認めているとされる。
藤本容疑者はこの女性の別の画像をネット掲示板に掲載したとして、
今年5月に同容疑で逮捕され、処分保留となった。


再逮捕容疑は5月13~29日、神戸市内に住む元交際相手の女性の
裸の画像2枚をネット掲示板に掲載、不特定多数の人が閲覧できる
ようにしたなどとしている。




再逮捕wwwwwwwwwwwww




削除された一連のコンテンツが全部同じ「見慣れない」図柄で
「Under constraction」
すべてが同じサーバーで管理されてたのが丸判りやがな。


「大阪エンターテイメント都市構想研究会」の方は
藤本@グローバルミックスのメールアドレスで登録されているので、
さてこれがいつ変わるか楽しみではありますねw


ちなみにグローバルミックスはサーバは異なるっぽいです。
大阪エンターテイメント都市構想研究会と依存学推進協議会は同じIPで
GMOインターネットのレンタルサーバ。

しかしサーバが違うのに同じ図を使えると言うことが、
逆説的に関係性を証明するものではありますなあw



藤本容疑者の件、実は業界内では「藤本はハメられただけ」
「本人は早期職場復帰する」などとする流言がこれまた出所不明で流布されていた。

余罪が判明し、本人も自供を始めているという事で実態は全然違うもので
あったようだが、この業界は「出所不明(笑」の流言が、常に飛び交う業界なんですわ。


つーかさ、大阪エンターテイメント都市構想研究会、依存学推進協議会、
そして主任研究員として記載のあったグローバルミックスのサイト、
と藤本氏が関与していた一連のwebサイトが軒並み削除されているワケだが、
その肝っ玉の小ささが、勝見さんらしいといえば勝見さんらしい。

「勝美さん」とは株式会社グローバルミックスの勝見博光の事



大阪市議会がカジノ予算大減額 橋下氏「引退」の影響?
大阪市のカジノ予算減額7600万円が3000万円が

維新には良い口実で合ったのかも知れない・・・
藤本光太郎の名前が表で騒がれないために・・・


リベンジポルノで男を再逮捕「何度も画像掲載」読売新聞
藤本光太郎容疑者は日本維新の会参議院比例区の会計責任者

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SD20141107/005.pdf
収支報告書がばっちりw


今回リベンジポルノで逮捕されたのは藤本光太郎っていうカジノを推進していた人だ。
これが日本維新の会の参議院比例区の会計責任者でもあった。

パーティー券で集めた金もこの人が管理するわけだ。
カジノっていうのは一種の金融機関みたいなものなんだよ。
斡旋者を必要としないマネーロンダリング。



ところで犯罪者の藤本光太郎の処分について大阪商業大学の谷岡一郎は何してんの?
まだ懲戒免職にしてないなんておかしいよねえ?
それとも谷岡一郎も同じようなことしてるから処分できないなんてことはないよねえ?


IRというのは「Integrated Resort and Casino」が略される形で
誕生した言葉であって、その成り立ちからカジノが内包されることが
前提となっているもの。

カジノがないIRというのは、既存の複合商業開発そのものであって、
ワザワザ名前を付けるほどの新しい概念じゃない


ちゅうか、カジノ関連で大きな会合あっても、もはやニュースにすらならんのな。
まぁ、例の藤本案件があったから、むしろ逆に取材制限していたのかもしれんが。


京都の裏社会ー山口組と王将射殺事件の聖域amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E9%8…を読了。
一章丸々カジノ関連
パチンコホール最大手マルハンのカネ
マルハン人脈と京都大学人脈の交錯
橋下市長と維新の影
一人のキーマンの存在 ・京都財界の野望 ・カジノ族の論理的支柱 の構成


「カジノ」で検索かけて資料を漁っていたら偶々引っかかって
購読してみたけど、思いの外充実していた。例のリベンジポルノで逮捕された
藤本氏も登場。但し、事件に関する記述はない。
(先月発売されたばかりの書籍だが、恐らく原稿の校了時には間に合わなかったのだろう・笑)


ふう、ちかりたぁ、維新「リベンジポルノ」の巻 終


このヘンタイ集団とヘンタイ信者め、おもろすぎるわw