衝撃の"思い込み" | 本当の”自分”に出会う!ココロの整理整頓

本当の”自分”に出会う!ココロの整理整頓

<Pur Plass>ピュールプラス
アカシックリーディングとビリーフチェンジセラピー

 


ココロの整理整頓をサポートする
心理セラピストのごうだ みつよです。

 

 

今年も残すところあと5日!

 

ほんとに目まぐるしく、毎日が過ぎ去っていってしまう。。。

 

 

そんな中、先週  ビリーフチェンジセラピーの個人セッションを受けてきました。

 

 

セラピストとして仕事をするからには、まず自分の課題を解決してから‥ということで、定期的にセッションを受けて自分の状態を観察しています。

 

 

今回は日本プロセラピスト養成協会 認定講師の宮岡真由美先生の個人セッション。

 

 

申し込んだときは、とくに"これを解決したい!"ということがあったわけではなく、なんとなくそろそろまた受けてみようか…、という感じ。

 

 

この"なんとなく…"、というのは侮れません。。。

 

 

セッション当日までに今回 扱いたいコトを考え、決めて。

 

こんな風にわりと軽い感じで受けたのに、セッションの中で出てきたのは自分でも驚くようなことでした。。。

 

 

無意識の奥の奥のほうに隠し持っていた"思い込み"。

 

"わたしはこんな思い込みを持っていたんだ…"

 

そんな"思い込み"を持っているとはまったく気づいていなかった。。。

 

 

でも、その"思い込み"によって"選択"し、"行動"した…、ということに思い当たるフシがある。。。

 

 

ほんとうにわたしにとってこの"思い込み"は"衝撃"でした。。。

 

 

その日の真夜中。

 

 

たぶん無意識の変化に身体がついていけず、嘔吐。。

 

次の日から身体が食べ物を受けつけず、1.5日ほど絶食。

 

 

ここまで身体にセッションの影響が出たのは、はじめて。。。

 

 

お粥を食べて復活したのが、ちょうど冬至の日でした。

 

 

"陰極めれば、陽に転ず"

 

 

ケルトでは、冬至は『生命の再生の祝祭』 新たなサイクルの始まりです。

 

 

なんだか自然の流れとも合っていて、絶食したおかげで頭もとってもクリア。

 

 

ちょうど個人セッションの前日、前々日とビリーフチェンジのライブセミナーに参加していた時に棚田宣先生が言っていたこと。

 

周辺にある問題を解決したときに、人生の中の核となるテーマが浮かび上がってくる。。。

 

 

今回のセッション、そのコアの部分に触れたのかも。。。

 

 

セッションの影響があったのは、身体だけではありませんでした。

 

 

わたしの腕時計、電池の要らない光発電+電波時計なのに思いっきり時間が狂ってました。。。

 

そして、置き時計もこのタイミングで電池切れ。。。

 

 

いろいろリセットしたみたいです。

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 


ランキングに参加中!
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
 

心理セラピスト ごうだ みつよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります