いい酒の夜、二日酔いの朝 | カフェバー|credo|下高井戸駅1分

カフェバー|credo|下高井戸駅1分

バータイム店主による日々雑感


テーマ:

◆9月25日

 

 情報通信の大手企業で要職に就くKさんと日本橋で酒を飲んだ。

 

 前職のころから15年以上の付き合いになる。東証一部上場企業で着実にキャリアップを重ね、すっかりえらくなってしまったKさんの部下たちが、ジリ貧店主たる当方なんかとさし向かいで飲んでいるのを見たら、「あんなのと付き合ってて大丈夫なんですか!」と心配するだろうなあ、と思いながら楽しく飲む。

 

 友だちみたいにだらだら飲んでいたわけじゃないよ。今も手伝っている雑誌の次回特集への協力のお願いをきっちり申し上げ、了解を得た。あとはお互いの家族のこと、仕事のこと、趣味のことを話し合う。

 

 そういえば、11月にキリンジの20周年企画公演がありますねえ、ぼくは当然行きますけどねえ、と話したら、「ええっ、それは知らなかった。おれも行きたい行きたい」と身を乗り出してきた。若いころと同じ顔だった。なかなかいい酒だった。

 

 

◆10月2日

 

 いい酒の夜があれば、二日酔いの朝もある。台風接近による交通機関のマヒが伝えられていたので、昨夜は店を休んだのだった。

 

 突然降ってきた休みの夜なので、家でじっくり飲む方針とした。家族が寝静まってから、「さてさて大人の時間です。うひひ」などとほざいて飲み続けた。

 

 外は暴風と雨がぶつかる音。手には安バーボン。録画しておいた「釣りバカ日誌」などを見ながら、「まったくバカだねえ」と言いつつ深夜まで飲んだのだった。

 

 さっき、酒びんを見に行ったら、昨夜に封を開けたはずのバーボンが半分になっているではないか。ビールや缶チューハイも飲んだから明らかにバカ飲みである。

 

 「ああもうダメ、ホンモノのバカは俺だ」とうめきながらよれよれと布団へ逃げる。いつまでもこうしていたかったが、本日火曜日は会社出勤日(店は定休)。午前中から飛ばせない業務があることを思い出し、「ううう」とうめいてしばらく死んだ。

 

 

 

2018年10月9日
バータイム店主

 

 

credoバータイム店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス