ざーざー雨とニック・ドレイク | カフェバー|credo|下高井戸駅1分

カフェバー|credo|下高井戸駅1分

バータイム店主による日々雑感


テーマ:

◆9月中旬

 妻がやっているランチタイム営業は毎日たくさんの客がきているようだが、夜のバータイムはこのところさっぱりヒマである。今日はずっと雨が降っていた。誰もいない店内でひたすら音楽を聴いていた。

 

 こういう時は音の数が少ない陰気なものがいい。夭折のフォークシンガー、ニック・ドレイクのラスト作「ピンクムーン」がぴったりはまった。

 

 熱い番茶をカウンターですする。外はざーざー雨。そこにニック・ドレイクの指弾きギターと消え入りそうな声。「もう誰も来なくたっていいんだからね」とヒクツにつぶやく。

 


◆9月下旬

 うっかり引き受けてしまった営業的な仕事のため、朝から勝どき、京橋を歩き回る。最後に三田にある某社受付へ。今日一日ですっかり取り戻したサラリーマン時代の緊張感を背中で感じつつ受付嬢に用件を述べる。

 

 三田にある会社訪問で今日の予定終了。田町駅前の大衆居酒屋「包丁や」でスタミナ焼き定食590円也を注文する。店内はワイシャツ姿と作業着の男だけ。みんな、定食のごはんをぐいぐい食べている。働く男のメシはこんなにうまかったかと思う。

 

 夕方に帰宅、シャワーを浴びてから自分の店に出勤する。

 

 

2018年9月25日
バータイム店主

 

credoバータイム店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス