小美玉市 園児向けキッズサッカースクール

小美玉市 園児向けキッズサッカースクール

「楽しみながら上手くなる」
サッカーは真剣に楽しむと上手くなります。
そんな環境を作り、今では小学生から未就学児まで100人の子供たちが参加中!
現在、小美玉市内だけでなく、水戸、旧岩間、旧八郷、石岡市の子供たちが
参加中。


テーマ:

「コーチ!1年生になったよ」

 

園児から通っている子から先日言われました。

 

元気に成長している

親御さんにとっては日々嬉しさを感じている事でしょう。

 

私たちにとっても嬉しいことです。

 

先日、息子が高校に入学しました。

 

そこで、校長先生が言っていたことがあります。

 

それは

「学校と保護者がともに子を育てていく」

 

保護者だけが一生懸命でも

学校がだけが一生懸命でも

子は育たない。

 

保護者、学校がともに時間を共有し

子を育むことで成長する

確かにそうだと思いました。

  

成長を考えると他人との関りは必要で

どんな大人に出会うのか、これも重要です。

 

それには、積極的にかかわりを持たないと

成長の機会を得る事が出来ません。

 

そういう意味でも、いろいろな地区から

集まっている当クラブなら

関りを考えると面白いと思います。

 

ぜひ一度体験に来てください。

 

また、入会してからイメージと違うなんてことは

よくある話です。

 

なので、体験にくる前に少しでも知ってもらいたく

当クラブのキッズスクールでよくある質問をまとめました。
 
Q:サッカーをやったことがない初心者ですが
 体験できますか?
 
A:はい、大丈夫です。
 経験してみることが大事なことだと思います。
 
 サッカーに触れる機会だと思っていただければ
 と思います。
 
Q:続けられるのか分からないので、ボールがないのですが?
 
A:クラブにあるボールをお貸ししますので安心してください。
 
Q:体験は何回できますか?
 
A:4回できます。
 
 本人が迷うようでしたらご相談いただければ
 追加で体験できます。
 
Q:他のサッカークラブのように保護者のお手伝いなど
 ありますか?
 
A:いいえ、一切ありません。
 また、父母会などもありません。
 
Q:お揃いのユニフォームなど購入するのですか?
 
A:いいえ、ありません。
 
 本人の好きなウェアを着ていただいて構いません。
 
 それも、個性の表現だと思っていますので。
 
 
キッズスクールに参加している保護者の声です。
保護者の声

 

4/21/27に体験会を行います。

詳しくはこちら

キッズスクール


テーマ:

仲の良い、もしくは知っている子が、そのクラブにいるのであれば
スムーズに輪に入ることができる可能性は高いです。
 
 
今日も、体験に来た年長さんは途中離脱したけど

そのあとは保護者と鬼ごっこ。

 

楽しそうでした。
 
 
それはそれで構わないのですが、親にしれみれば
コミュニケーションが取れていないと心配に
なります。
 
 
ですが、スっと、いつの間にか
輪に入ることができない大人もいます。
 
 
だから、子供がそうであっても
深刻に考える必要はありません。
 
 
なので、体験に来た子でなかなか輪に入れない
子がいたら無理には参加せないし、それよりも
誰か仲の良いお友達を探してグループ体験
をおすすめしています。
 
 
そうすることで心理的なハードルが下がります。
 
 
サッカーを体験させてみたい、だけど・・・
と思っているならお友達を誘ってみてください。
 
 
または、いきなり参加するのではなく
見学でもいいと思います。
 
 
あ、こんな感じなんだと雰囲気を知ることで
次はスムーズに入れるかもしれません。
 
 
ぜひ、試してみてください。
 
 
キッズスクールの見学、体験の詳細はこちら
http://fc-creativo.org/?page_id=54キッズスクール


テーマ:

あの子に比べるとうちの子は…

 

どうしても比べてしまうときはありますね。

 

私にもそういう時ありました。

 

○○君は勉強できるんだって。

 

そんな事を聞くと、うちの息子は~

と考えてしまうときもありました。

 

でも、今ではそうは考えません。

 

なぜなら、成長には個人差があって当たり前で

比べても仕方のないことのだと分かったからです。

 

うちのサッカークラブには

足の速い子、遅い子、体の大きい子、小さい子

よく気付く子、気づかない子などなど

様々な子供たちがいます。

 

同じように成長はしません。

 

個人差があって当然なんです。

 

もうすぐうちのクラブを卒業する子たちを見ると

1人として成長していない子はいないのです。

 

成長には時間と愛情が必要です。

 

急いでもしょうがないし、今すぐの成長より

大人になるまでの長い期間で成長すれば

良いと思います。

 

今なら体験会開催しています。

詳しくはこちらから
キッズスクール


テーマ:

今から10年前

息子が小学1年からサッカー少年団参加したのですが
すでに参加している子供たちを見るとどうも様子が変。
 
 
何が変なのかというと、暗いのです顔が。
 
 
ほとんど笑わない。
 
 
楽しいはずのサッカーなのに…


主役は子供

主役は子供で大人は進行役
で良いと思います。


スポーツは勝敗があるから面白いのですが
何においても大好きになってもらう
楽しむことが先決です。


それがいつの間にか大人の勝ちたい気持ちが
勝り結局は大人があおり子供はつまらなく
なってしまうという負のスパイラルは未だに
あります。


なくならないのは現状です。
 
 
それなら、その大人たちを変える事より
新しく作ってしまう方が早いし
子供がサッカーを楽しみ主役になる。


そんなサッカークラブを作った方が
良いし、そんな考えが広がればいいかな
と思って作ってしまったのが
クレアティーボなのです。


だからっといってただ楽しむのではなく
年代に応じたテーマを元に心身の
向上にも力を入れています。

 
サッカーは真剣に遊ぶと本当に
面白いのです。

 
味合わせてみませんか?
真剣に遊ぶサッカーを!

今なら体験会開催しています。

詳しくはこちらから
キッズスクール


テーマ:

今日は5歳~8歳のキッズたちでつくばFC主催の
交流戦に参加してきました。
 


勝ち負けよりも知らないチームの子達と
対戦するのが面白いようでした。


「楽しいことを体験すると」


楽しいことを体験すると好奇心が刺激され
もっとやりたいという欲求が生まれ
それが継続することにつながります。


継続することで目標や理想の未来を見出し
やがてそれは努力に変わります。


色々なことに興味を持てることは素晴らしいし
1つの事を続けることもまた素晴らしいことです。


だからこそ色んな経験をすることが
大事なんです。


何ができるのかより、何に出会うかが
肝なのだと思います。

 

追伸:
キッズスクール生、見学、無料体験会のお申込みはコチラ↓
詳しくはコチラ

キッズスクール

Ameba人気のブログ