岡山での四大元素と植物観察のレッスン募集中 | Creative.Aroma(element)

Creative.Aroma(element)

精油の香りは「魂の栄養」そのもの。
やさしく、繊細なアロマテラピーは
私たちを包み込み、自然と私たちを調和させてくれます。
本当の健康は「自然の循環に沿った生き方」をすること。
そんなきっかけをあなたにお伝えしたいと思っています。

岡山駅近くのアロマテラピーサロン&スクールピアノピアーのさんと、岡山市北区のフラワーエッセンス、アロマ、ハーブのTobiraさんで「四大元素と植物観察」のレッスンを行います。

・ピアノピアーノさま すべて木曜日 定員5名(残席2名)

3月12日、4月9日、5月14日、6月25日 

座学10時~12時半 観察実習14時~16時半

・Tobiraさま すべて水曜日 定員5名(残席1名)

座学:「土」1月29日14時~16時半、「水」2月26日14時~16時半、「風」3月11日10時~12時半、「火」4月8日10時~12時半

観察実習:3月11日14時~16時半、4月8日14時~16時半

※座学のみの受講可。観察のみの受講は不可。単発受講も席が空いている場合のみ可能ですが、4回の座学と観察実習の両方を受講される方を優先いたします。

※観察実習で観る植物については、ハコベ、ローズマリー、カキドオシ、ヤロウ、カモミール、ラベンダーなどを予定していますが、植物の状況を見て、当日お持ちいたします。

四大元素と植物(座学) 2.5時間 受講料:10000円(4回すべてをお申し込みの方は36000円。)定員5名。

四大元素(火、水、風(空気)、土)の概念は、近代西洋医学においては失割れた物の、古代ギリシアから2000年に渡り、ヨーロッパの医学、イスラムの医学の土台となっている体系です。 

この講座では個々の体質・気質、物事、自然や植物の成り立ちの背景にある「四大元素」を捉える洞察力を得るのが目的です。

実習と合わせると、その植物はどの元素の影響を強く受けているのかがわかり、植物の持っている薬効や、本質的な力を象徴的に受け取ることが可能です。

四大元素を理解するために、ハーバルタロットや植物と惑星との関係、植物と星座などの関係も含めた内容になっております。

内容:

【土】1回目

・自然とつながる観察法

・四大元素の歴史

・四大元素とは?

・四大元素と気質体質論

・土エレメントの特徴

・土と惑星

・土と星座

・土とハーバルタロット

・土と植物 アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス

・土のエレメントと関連する植物の特徴

 

【水】2回目

・自然とつながる植物観察法

・植物のつながり、関連性について

(生育環境、時間、他の界とのつながり)

・植物と昆虫との関係

・同じ科での比較について

・水エレメントの特徴

・水と惑星

・水と星座

・水とハーバルタロット

・水と植物 アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス

・水のエレメントと関連する植物の特徴

 

【風】3回目

・自然とつながる植物観察法

・植物と色つながり

・風エレメントの特徴

・風と惑星

・風と星座

・風とハーバルタロット

・風と植物、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス

・風のエレメントと関連する植物の特徴

 

【火】4回目

・自然とつながる植物観察法

・フィボナッチ数列について

・エーテル力とアストラル力について

・火エレメントの特徴

・火と惑星

・火と星座

・火とハーバルタロット

・火と植物、アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス

・火のエレメントと関連する植物の特徴

〇四大元素と植物(観察実習) 2,5時間 受講料:5000円 定員5名

植物がもつ薬効や、心や体に与えるエネルギーを深く理解するには、実際に植物たちの「観察」を行うことが大切です。

その植物が育つ環境、花の姿、色、形、香り、質感、かかわる数字、エレメント(四大元素)を通じ、植物が表現しようとしている象徴を理解しながら観察することによって、植物がもつエナジェティックな作用や、薬効、その植物が与えてくれる私たちへのメッセージを受け取ることができます。

一般的なたくさんの植物を見て、植物の名前や情報を知識として覚えようとする観察会とは違い、植物のスケッチをしながら自分の感覚をとおして、一つの植物とじっくりと対話し、その植物の本質に触れる、そんなゆったりとした観察会です。植物のメタモルフォーゼについてやゲーテ・シュタイナー的な植物観察法も取り入れています。