緩和ケアでのハーブティーの飲み方 | Creative.Aroma(element)

Creative.Aroma(element)

精油の香りは「魂の栄養」そのもの。
やさしく、繊細なアロマテラピーは
私たちを包み込み、自然と私たちを調和させてくれます。
本当の健康は「自然の循環に沿った生き方」をすること。
そんなきっかけをあなたにお伝えしたいと思っています。


テーマ:

昨日は広島共立病院の緩和ケアでのハーブティーサービス&アロマトリートメントでした。

前回はクリスマスでしたが、今回は迎春のコーディネート。

絵馬も飾ってある場所がありました。

ハーブティーサービスを希望された患者さん。紅茶は飲んでいたけれど、ハーブティーは飲まれたことが無いとのこと。

香りを好まれローズのブレンドティーを。

 

味は美味しいと言っていただけましたが、「はちみつなどを入れるともっと美味しそうだね」って。

確かに。はちみつやハーブシロップなども良いだろうし、ローズの花びらで作ったジャムもある。

紅茶とハーブのブレンドも色々と美味しいので、こちらも考えていけたらいいな。

 

緩和の患者さんは、真冬でも、かき氷やアイスクリームを食べたり、氷を舐めたりしておられます。

口内炎などもあったりで、口当たりの良い氷が好まれるようです。

熱いハーブティーよりも、冷たくしたり、ハーブティーで氷や、かき氷作るのも良いかもですね。

 

あれこれ、レシピを。

五感を刺激していけたらいいな。

少しずつ良い方法を考えながら、ティーサービス続けていきたいと思います。

 

☆お知らせ
クリエイティブアロマのライン@はじめました。

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友達追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40hnc9647x

 

Creative.Aromaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります