坂町のクリニックでのアロマトリートメント | Creative.Aroma(element)

Creative.Aroma(element)

精油の香りは「魂の栄養」そのもの。
やさしく、繊細なアロマテラピーは
私たちを包み込み、自然と私たちを調和させてくれます。
本当の健康は「自然の循環に沿った生き方」をすること。
そんなきっかけをあなたにお伝えしたいと思っています。


テーマ:

このたびの豪雨により、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

 

私の住む地域は大きな被害もなく、衣食住困ることなく、避難指示や大雨警報が消えた月曜日の午後から仕事を再開しております。

ですが、この1週間は予定していた森林セラピーなど、フィールドを使った講座は中止したり、高速が途中通行止めになっているため大学の研究もお休みになったりと、豪雨被害によるキャンセルが続き、ゆっくり目に過ごしています。

 

昨日は、被害の大きかった坂町にあるクリニックへアロマの施術をしにいきました。(週1回アロマトリートメントを行っており、豪雨災害のあった日にもうかがいました)

 

自宅を出たのは6時。車の渋滞で、到着したのは9時過ぎです。いつもの2倍以上は時間がかかっています。

 

クリニックには、大きな被害はなく、豪雨が起こった翌日から災害によるけが人などの対応にあたっておりました。

クリニック自体には被害はありませんが、ここで働くスタッフさんたちは大きな被害を受けておられる方もいらっしゃいます。

 

二階まで浸水し、車が二台行方不明になっておられる方も。

 

呉市天応に住む方は、広島と呉を繋ぐ国道が使えず、陸の孤島となり、やっと今日から国道が復旧して出勤できたとのこと。

陸の孤島の間は、物資がなく、家にあるものでしのいだとのこと。

依然として、水の断水は続き、自衛隊の護衛艦によるお風呂などに入っているそう。(本日昼ごろ、天応は土石流の予兆ありということで、全域に避難指示が出てしまいました)

 

東広島方面から来られているスタッフさんは、クリニックに時間通りに来るためには、あまりの渋滞で自宅に帰ると時間がかかりすぎるので、クリニック近辺の知り合いのおうちを転々と泊まり歩いているとのこと。

 

患者さんの状況も少しずつわかってきました。

 

私の直接の患者さんで、亡くなられた方は聞いておりませんが、家が全壊し、肩まで土砂に埋もれた患者さんがおられるそう。命は無事でしたが。

今日は当初4名のアロマ予約が入っておりました。

 

1人キャンセル、2人連絡がつかないと連絡が昨日入り、1人しかおられないかもしれないけれど、来て欲しいといわれたので伺いました。

連絡がつかなかった患者さんのうちの1人が、時間通りに来てくださいました。「普段、通れる道が通れなくて大変だったけど来たよ!」と。

こんな大変な時にも、忘れず来てくださった。そして何よりご無事なのが嬉しかった。

しばらく娘さんのところへ避難しておられ連絡がつかなかったとのこと。

 

大きな被害を受けていない患者さんでも、落ち着かずイライラしたり、眠れない状態が続いています。

スーパーやコンビニなどで、品薄状態であり引き続き不安な状況であったり(昨日くらいから物流も少しずつよくなっているようですが)、停電などの不安もあるそう。

 

アロマで気持ちが少し楽になったとおっしゃってくださいました。

 

実は車でくる途中、「こんなにも渋滞していて、災害派遣の車も巻き込まれている。仕事ではあるけれど、私のような緊急性を要しない者が、今は動かない方が全体のためでは?」と思いながら、クリニックにやってきました。

 

ですが、患者さんやスタッフの顔をみて、1人、2人のためであっても、今必要としてくれる方のために、やはり来させてもらってよかったと思います。

 

それと、気の毒で不憫に思うことをここにたくさん書いたけれど、被災という状況の中でも元気を周りに与えてくれる患者さんもおられます。

 

そういう人はとても創造的で、不便な状況が訪れても、工夫や前向きな気持ちでその状況を乗り越えておられます。

 

たとえば、停電で冷蔵庫が使えなくなった時、冷蔵庫の中のものをそのままダメにしてゴミを大量に出してしまう人も多い中、加工したり塩もみするなどして長く保存できるようにし、ゴミにせずほとんど使われたとか。

冷蔵庫のことだけではなく、工夫には感心させられることがたくさんありました。

 

「どんな状況でもサバイバルできそう!と自分で思った」と今回の体験のことをおっしゃっておられました。

 

些細なことかもしれませんが、創造的な方は、意識的に被害者になっておられません。

 

そんな患者さんに出会い、お陰で自分の中でも過度に心配する気持ちがなくなったように思います。

被害者としてではなく、誰もが創造者であることを忘れず、これからできる支援をしていきたいなと改めて思いました。

Creative.Aromaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります